MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCLに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。



こんにちは!Mac-BCL777です。

意外ですが、私の家では、IC-R75よりPerseusの方がノイズが少なくて、弱い局も音になることが多いです。特にS=4〜6の局は、確実にPersuesの方が音になります。音質も使っているイコライザーの相性があるのか、私の耳に合った音で聞くことができます。

普通に考えると、Perseusはパソコンを使っているので、パソコンのノイズがありそうな気がしますが、私の自宅では、IC-R75と互角以上の音で聞くことが多いです。

ということで、DX局を聞くときは、Perseusで追い込んで聞くことが多くなりました。一応、IC-R75と聞き比べて、状態の良い方を選んで聞いています。こんなこともあるんですね。パソコン=ノイズが多いと決め付けずに、聞き比べることが大切だと思いました。最近ですが。

写真02




おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も02:30に起きまして、Smooth Jazzを聴きながら、絶賛作業中でございます。
新・おはようございます

 昨日の受信状態


昨日はローバンドが全然聞こえませんでした。仕方がないので、ハイバンドを中心に聞きました。ハイバンドは、最近にしては状態が良かったです。いつもは聞こえない、17730kHz Radio Habana Cubaのスペイン語プロが、しっかりと音になっていました。こんな日もあるんですね。ちょっと嬉しい気分でした。やっぱり毎日のワッチは大切だと思いました。

 PerseusのSメーター


我が家のメイン受信機のPerseusですが、同じくメイン受信機のIC-R75に比べると、Sメーターの振れが軽いです。IC-R75に比べると、2〜3目盛りくらいよく振れます。ですので、PerseusでS=4で聞こえている局は、IC-R75では、S=1か振れていない状態で音になっていることが多いです。ということもあり、SINPOコードをつけるときは、Sメーターの振れは参考程度にして、耳Sでつけるようにしています。まあ、Sメーター自体は、メーカーによって基準値が違うので、ICOMとMicrotelecomで違っているのでしょうね。

以前、Sメーターについては、影山さんがご自身のブログで書かれていましたので、参考にご覧になってください。




2017年4月27日(木)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
今日はローバンドが全くダメでした。ハイバンドはまずまず聞こえていました。当地では珍しく17730kHz Radio Habana Cubaのスペイン語プロが音になっていました。
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:10-20:131166534333MalRTM Wai FM
20:15-20:179719.9825231TamSri Lanka BC
20:17-20:19986535433HinAll India Radio
20:19-20:211194545333ChiRadio Veritas Asia
20:21-20:231788025232DarRadio Azadi
20:23-20:251773025232SpaRadio Habana Cuba
20:25-20:271772025332PasBBC via Singapore
20:27-20:291761525232AraBSKSA




こんにちは!Mac-BCL777です。

4月26日、Appleが「iWork for Mac」の各アプリをアップデートし、「Pages 6.1.1」「Numbers 4.1.1」「Keynote 7.1.1」をリリースしました。

写真

各アプリとも安定性およびパフォーマンスの向上が行われています。なお、各アプリとも先日に完全無料化されています。




こんにちは!Mac-BCL777です。

アメリカでiPhoneユーザー数が過去最高になった、との調査結果が発表されました。

 アメリカでiPhoneユーザー数過去最多


アメリカの市場調査会社comScoreが、2016年末の時点でアメリカの13歳以上人口におけるスマートフォン普及率は約43%と推計され、そのうち、iPhoneユーザー数は過去最多となる8,580万人とのデータを発表しました。

写真01

モデル別のユーザー数では、2016年秋発売のiPhone7 Plusが510万人、iPhone7が750万人おり、合計すると1,260万人で、全iPhoneユーザーのうち14.7%を占めています。ユーザーが多いモデルはiPhone6とiPhone6sで合計3,340万人、次がiPhone5/5s/5cの合計1,780万人となっています。

 OS別シェアはAndroidが首位


アメリカにおけるスマートフォンのOS別シェア推移も公表されています。2016年末の時点で、シェア最多はAndroidで54%、iOSは2位で43%でした。

写真02

AndroidとiOSの2強の構図は2011年から2012年頃には定着している一方、2010年頃までは大きなシェアを持っていたBlackBerryが、2016年末にはグラフから読み取れないほどになっています。

iPhoneはやっぱり人気のある製品なんですね。確かにAndroidがシェアは高いですが、それはいろいろなメーカが製品を出していることを考えると、Appleしか販売していないiPhoneがこんなにシェアがあるのは、すごいことだと思います。私も次回の機種変更では、iPhoneにしたいと思っています。


にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村