MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

こんにちは!Mac-BCL777です。

9To5Macによると、Appleは、開発者に対して、2018年4月以降にApp Storeの審査に提出する全ての新規アプリは、「iPhone X」のSuper Retinaディスプレイへの対応が必須になることをメールで案内したようです。

IPhone X

また、開発は「Xcode 9」以降に含まれている「iOS 11 SDK」で開発する必要があるとのこと。

現在のところ、既存のアプリについては特に案内はありませんが、いずれSuper Retinaディスプレイへの対応が必須になるものと予想されます。



2018年2月17日(土)朝の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
05:15-05:201209525332EngBBC via Ascension
05:21-05:251205025332KanDandal Kura Radio
05:48-05:51991035433EngAll India Radio
05:55-06:02586035333PerRadio Farda via Kuwait
06:02-06:11595535333JapIRIB
06:11-06:16737533333FreRadio Romania Int'l
06:16-06:19742545444JpaIRIB



こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、よく使っているXHDATA D-808ですが、今日は付属品のケースについて書いてみたいと思います。
D-808には、標準でラジオ本体を入れるケースがついています。合皮のケースです。

IMG 0876

サイズはボディーサイズギリギリといったところ。ちょっと入れにくいです。見ていていただくとわかると思います。

IMG 0878

収納したところです。本当にきちきちです。高さもギリギリなので、紐で口を絞ろうとしても、閉まりません。つまり、本体サイズにあっていないということですね。う〜む、この辺りが中華ラジオのクオリティーでしょうか。

IMG 0880

きちきちなうえに、紐で口もきっちりと閉まらないので、ちょっと使うことはなさそうですね。ちゃんと本体のサイズを考慮して欲しいですね。中国のやっつけ仕事的なところが出ていると思います。Apple製品などの精度の高い製品を組み立てている中国なんですから、この程度のことはできると思うんですがねぇ。

ということで、D-808付属のケースについて書いてみました。



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も02:30に起きまして、76.5MHz FM CoCoLoを聴きながら、絶賛作業中でございます。
P1010488

昨日の受信状態


今日も全体的に弱に入感でした。いつもの常連局も今ひとつ弱くて、少し聴きずらかったです。今日は、よく聞こえて欲しいですね。

医療費控除


毎年2月になると行なっているのが医療費控除。控除申請すると、1割ほど還付されます。結構お医者さんにはお世話になっているので、今年も申請するつもりです。病院の領収書と薬局の領収書を整理しないといけませんね。ということで、準備に入ります。ああ、そういえば、Windowsパソコン去年、再インストールしているので、税務署のソフトとドライバのインストールが必要ですね。ちょっとめんどくさいですが、まずはパソコンのセットアップが必要ですね。頑張ります。



2018年2月16日(金)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:50-19:54976545444EngRNZ Pacific
19:54-19:56983525332MalRTM Sarwak FM
19:56-19:58986525232HinAll India Radio
20:00-20:02737033333RusKNLS Anchor Point
20:02-20:041194535232ChiRadio Veritas Asia
20:08-20:111519525232ChiAdventist World Radio



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村