MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、変わり種ベリカード、JJY(長波標準周波数局)のベリカードをご紹介します。

 受信データ


受信報告したのは2008年です。局名確認は、モールス信号で「JJY」と出ました。

▪️おおたかやど山標準電波送信所
  • 放送局名:JJY
  • 受信日時:2008年4月8日(火)16:45〜16:46(日本標準時)
  • 受信周波数:40kHz
  • 受信機:AOR AR7030Plus
  • アンテナ:ALA-1530

20080408 JJY 40kHz

▪️はがね山標準電波送信所
  • 放送局名:JJY
  • 受信日時:2008年4月8日(火)16:15〜16:16(日本標準時)
  • 受信周波数:60kHz
  • 受信機:JRC NRD-545
  • アンテナ:ALA-1530

20080408 JJY 60kHz


 標準電波は、関西では電波が弱い!


自宅に電波時計があるのですが、関西は電波が弱いようで、窓際に時計を置いておかないと時刻合わせしてくれません。窓際でも弱いので、失敗することが多いです。標準電波の送信所が、関西は40kHz、60kHzの中間地点になるので、どちらも遠いためだと思います。関西でもしっかりと受信できるよう、送信所を増やして欲しいですね。

以上、変わり種ベリカード:JJYでした。



2016年10月15日(土)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus、ETON E1XM、SONY ICF-2010
アンテナ:ALA-1530S+、ΔLOOP7

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
16:53-16:571788025332PerRadio Farda
17:00-17:031369535433FreRadio France Int’l
17:04-17:061769025232PasRadio Azadi
17:07-17:091514025232FreAdventist World Radio
17:10-17:121529035232JapRadio Japan via Issoudun
17:13-17:151541545444EngRadio Australia
17:16-17:201160545444JapRadio Taiwan Int’l
17:21-17:23993045444JapT8WH
19:08-19:11483535333EngABC Northern Territory
19:12-19:141776035433EngBBC via Thailand
19:15-19:191541035333EngAll India Radio
19:20-19:231206545444EngRadio Australia
19:24-19:261194535333ChiRadio Veritas Asia



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、以前アイキャスエンタープライズから発売されていた「DEGEN DE1103DRM」を高性能DXマシーンにする方法について書きたいと思います。


 購入経緯


2008年頃に購入したと思います。このころは、DRM放送の受信にはまっていました。そんな中、DRM放送が受信できる「DEGEN DE1103DRM」が発売されていることを知り、しかもポータブルラジオということで興味を持ちました。いろいろと情報を集めているうちに、ポータブルラジオでDRM放送を受信してみたいと思い、アイキャスエンタープライズから購入しました。2016年現在は、販売されていないようです。
DSC 0314

 受信に必要なもの


DEGEN DE1103DRMをDRM受信や、DXマシーンにするために必要な機材は、以下の通りです。
  • DEGEN DE1103DRM本体
  • 付属の専用音声ケーブル
  • パソコン
  • パソコンにマイク端子が無い場合は、USBオーディオインターフェース
  • DREAMソフトウェア

 DRM放送の受信はイマイチ


最初はDEGEN DE1103DRMで手軽にDRM放送を受信しようと思い購入しましたが、実際に使ってみると、DRM放送の復調があまりうまくいきませんでした。私の受信環境が良くないのか、私のDEGEN DE1103DRMの個体差なのか・・・、良くわかりません。PerseusではDRM放送が復調できていましたので、私のDEGEN DE1103DRMの性能の問題だと思います。

 DEGEN DE1103DRMを高性能DXマシーンにする!


私のDEGEN DE1103DRMが、DRM放送の復調がイマイチなのでガッカリしていましたが、他に楽しめることがないかと考えていたところ、DREAMにAMモードで受信する機能があるのを思い出しました。この機能を使えば、AM受信、SSB受信、ノイズリダクション機能、選択度の幅を自由に変更できる機能が使えます。早速、DEGEN DE1103DRMをDREAMに接続して、AMモード受信を試してみました。
20161014_2050_9870kHz_AIR

上記の画面を見ていただくとわかると思いますが、AM、SSBでの受信、ノイズリダクション機能、選択度フィルター幅を自由に変更できることがわかると思います。
  1. 受信モード:AM、SSB(LSB、USB)の各モードで受信できます。
  2. ノイズリダクション:ノイズが多い受信状態のとき、不要なノイズを抑え聴きやすくなります。
  3. 選択度切り替え:思い通りの選択度に設定できますので、混信対策ができます。まるでNRD-545やPerseusのようですね。
DEGEN DE1103DRMとDREAMソフトがあれば、DEGEN DE1103DRMが鋭い選択度を持ったDXマシーンに変身できます。PerseusやNRD-545、ICOM IC-R75のような通信型受信機の性能を超えるわけではありませんが、かなりDX耐久度がアップします。ちょっと遊んでみましたが、かなりDX局受信に頑張ってくれますよ。安価なポータブルラジオでDXというのも、結構楽しいと思います。

 まとめ


DEGEN DE1103DRMとDREAM受信のまとめです。
  1. DRM放送の復調はイマイチ。かなり電波が強くないと復調できないことが多い。
  2. DREAMのAMモード受信をすれば、DX戦闘力がアップする。特に選択度の可変機能はすごい!

以上、DEGEN DE1103DRMを高性能DXマシーンにする!のご紹介でした。パソコンとセットで使えば、かなりのDXマシーンになることがお分かり頂けたかと思います。DX受信に疲れたときなど、気分転換にこのような受信で刺激を受けるのもいいかなと思いました。DEGEN DE1103DRMをお持ちの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。



マイナビニュースによると、Apple Payの日本国内での利用開始日だが、10月25日で確定のようです。同日に「iOS 10.1」のアップデートが配信され、これを適用したユーザから国内発行のクレジットカードや電子マネーカードを登録してサービスが利用できるようになるとのこと。
Cuo LnyWgAAaan3



2016年10月14日(金)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP7

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:30-20:35751525232SpaEWTN [WEWN]
20:36-20:38483525232EngABC Northern Territory
20:39-20:41972035232TamSri Lanka BC
20:42-20:44987045333HinAll India Radio



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村