こんにちは!Mac-BCL777です。

F1ロシアGPの決勝レースが30日(日)にソチ・オートドロームで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がF1初優勝を果たした。

優勝は3番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)。オープニングラップで首位に浮上したボッタスは、第1スティントで後続にマージンを築く展開。ピットストップを7周延ばし、終盤にファステストを連発するセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の猛追を凌ぎ、F1参戦5年目にして嬉しい初優勝を成し遂げた。

2位はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3位はキミ・ライコネン(フェラーリ)とフェラーリ勢がダブル表彰台を獲得。だが、ルイス・ハミルトンが4位でフィニッシュしたことで、コンストラクターズ選手権ではメルセデスが1ポイントのリードで首位に浮上した。

ボッタス、頑張りました。ベッテルを抑えての初優勝は、自信にもなるでしょうね。初優勝、おめでとう。

写真