MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2016年11月

2016年11月26日(土)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus、National RF-2200、SONY ICF-2010
アンテナ:ALA-1530S+、ΔLOOP7
今日は、ローバンドがあまりよくありませんでした。5020kHz SIBC、4835kHz ABC Northern Territory共に弱い入感でした。
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
17:18-17:231369535443FreRadio France Int'l
17:24-17:261769025332PasRadio Azadi
17:27-17:301529025232JapRadio Japan via Issoudun
17:31-17:341541545333EngRadio Australia
17:35-17:401160545444JapRadio Taiwan Int'l
17:41-17:44993045444JapT8WH
17:45-17:47976545444EngRadio New Zealand Int'l
19:40-19:45483535333EngABC Northern Territory
19:46-19:48502025232EngSolomon Islands BC
19:49-19:51735535433ChiKNLS Anchor Point
19:52-19:551214035333DarRadio Azadi
19:56-19:581206545333EngRadio Australia
19:59-20:011194525232ChiRadio Veritas Asia
20:02-20:05986545333HinAll India Radio
20:15-20:20972035232TamSir Lanka BC



こんにちは!Mac-BCL777です。

購入してから4か月。快調に使えていたMacBook。昨日(11/25)いつも通り文章の入力をしていたら、突然キーボードに違和感が・・・。キーボードの一つのボタンが押したまま、戻らなくなりました。キーボードの「ね」(読点)のボタンでした。文章を入力していて、読点が急に出なくなったので、おやっ!?と思ったわけです。「ね」(読点)のボタンを押しても、ストロークがない。よく触って見ると、ボタンが戻ってこない状況でした。幸いに強めに押すと、一応読点が表示されます。でも、戻ってこないボタンは、とても不快です。読点は日本語入力で必ず使いますからね。

DSC 0362

すぐにApple Store心斎橋の持ち込もうと、Appleのホームページを確認、すると予約が必要とのこと。予約しようとすると、土日は予約がいっぱい。平日は行けないので、来週の土曜日を予約しようと思ったら、予約は一週間前からなので、明日(11/26)Appleのサイトから予約することにしました。

で、今日(11/26)、持ち込み修理を予約しようとキーボードを押していたら、「あれ!?」、なんと押せるようになっているではありませんか。何度押しても、昨日のような押しっぱなしの状態にはなりません。普通に快適に入力できます。現象が出ないと修理してもらえないので、とりあえず、しばらく様子を見ることにしました。

みなさん、キーボードの不調にご注意を!



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、月刊短波 1981年4月号「BCL受信機総点検」について書きたいと思います。

私が中学1年生の時に購入した月刊短波です。この頃は、毎月購入していました。実家に置いていたのですが、いつの間にか親に捨てられてしまいました。この号は運良く生き残ったものです。

DSC 0355

 当時の代表的な受信機の性能評価が載っていた


OMの方々が、当時市販されていた代表的なBCL受信機を★印の数で評価していた本です。 ちょうどBCLを初めて2年くらい経っており、この頃はちゃんと自分用のBCL受信機を持っていました。SONY ICF-6700とICF-2001を持っていました。この本を見て、ICF-6700とICF-2001のどちらが性能がいいのかとか、比べていました。あまり意味がないんですけどね。

DSC 0359

月刊短波という本は、DXer向けの情報が多くて、当時の私にはちょっと難しい内容の特集記事が多かったので、受信機比較特集は、私にも理解できる内容で何度も読み返した記憶があります。

読み返してみると、当時はたくさんのBCL受信機があったんだなと思います。それだけ、ラジオが重要なメディアだったということなのでしょうね。最近、受信機の話題は少ないですが、ICOMさんが久しぶりに新型受信機、IC-R8600を発表しましたね。どんな受信機になるのか、発売が楽しみです。



2016年11月25日(金)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus、National RF-2600
アンテナ:ALA-1530S+、ΔLOOP7
今日はまずまずの入感でした。特に9720kHz Sri Lanka BCは、しっかり音になっていました。
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:10-20:151206545444EngRadio Australia
20:16-20:19972035333TamSri Lanka BC
20:20-20:24483525332EngABC Northern Territory
20:25-20:27502025232EngSolomon Islands BC
20:28-20:31735534443ChiKNLS Anchor Point
20:32-20:36986545333HinAll India Radio
20:37-20:401161045433EngRadio New Zealand Int'l



こんにちは!Mac-BCL777です。

以前、当ブログの記事でMacBookに接続する外部ディスプレイが数十分毎にブラックアウトする件について書きましたが、続報がありますので、書きたいと思います。

以前の記事「MacBook USB-Cからのディスプレイ出力(HooToo HT-UC001)」

いろいろと調べていたところ、Appleのサポートコミュニティーに、同じ現象について書かれていました。詳細は、以下のリンクをご覧ください。

Appleサポートコミュニティ「MacBookに接続する外部ディスプレイがブラックアウトする」

私はこのブラックアウトする件について、当初は私の使っているサードパーティー製のUSB-Cアダプタ特有の現象なのではないかと考えていましたが、このサポートコミュニティで報告されている現象は、Apple純正のディスプレイアダプタでも発生しているようです。

しかも、MacBook (Early 2016)なので、私のモデルと同じです。

Apple macbook 2016 nw g03

 現象まとめ


発生している現象をまとめると、以下の通りとなります。
  • USB-Cディスプレイアダプタで外部ディスプレイを繋ぐと、数十分毎にブラックアウトが発生する。純正アダプタ、サードパーティー製アダプタの両方で発生している。
  • 音声も途切れることがある。
  • MacBook (Early 2016)モデルで発生している。


 対策


このAppleサポートコミュニティーによると、
「最新OSのMac OS Sierraのアップグレードする」と発生しなくなったとのことです。


 早速、Mac OS Sierraにアップデートしてみた。


私のMacBook (Early 2016) も、早速 Mac OS Sierra にアップデートしてみたところ、長時間の動画を再生しても、ブラックアウトが発生しなくなりました。まだ、数本の長時間動画を再生しかしていませんが、どうやらおさまったようです。しばらく、このまま使ってみたいと思います。

以上、MacBook (Early 2016)に接続する外部ディスプレイがブラックアウトする件についてでした。同じ問題の発生している方のお役に立てればと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ