MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2017年02月

2017年2月27日(月)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
今日は盛大にPLCノイズが出ていました。全くローバンドは聞こえません。31mb、25mbも強い局しか聞こえません。
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:55-19:59986525232HinAll India Radio
19:59-20:021194525232ChiRadio Veritas Asia
20:03-20:051173045444ChiAdventist World Radio
20:05-20:071166535232MalRTM Wai FM
20:07-20:099839.835232JapVoice of Vietnam
20:10-20:12973544444JapRadio Taiwan Int'l
20:16-20:18970045333EngRadio New Zealand Int'l



こんにちは!Mac-BCL777です。

DigiTimesによると、「iPad Pro」の10.5インチモデルおよび12.9インチモデルの発売時期は5〜6月になると報じています。

 新型iPadの発表イベントは3月、発売開始は5月以降?


業界関係者からの情報によると、当初は10.5インチモデル、または12.9インチモデルのいずれかが2017年第1四半期に発売開始されると予想していたものの、両モデルとも第2四半期になる見通しとなっているため、各サプライヤーの第1四半期における業績に影響が出てきそうだと伝えている。

この情報から少なくとも10.5インチモデルは発表イベントから発売開始まで数週間以上のタイムラグはありそうだ。10.5インチ型「iPad Pro」は「iPhone 8」に先立ってベゼルレスディスプレイ搭載でホームボタンを廃止すると噂されている。解像度は12.9インチ型「iPad Pro」と全く同じになるとのことで、厚さは「iPad Air」と同じ7.5mmになるとのこと。

さて、いつ発売になるのか、楽しみになりますね。

Fig main



こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone Maniaによると、Appleは、次期iPhoneで少なくとも5つの方式を検討していると伝えています。

 団体加入でQiが有力候補に


Appleが2月にWireless Power Consortium(WPC)に加入したため、この団体が推進するワイヤレス充電方式の「Qi」が、iPhone 8に採用されるのではないかと急浮上してきました。

実は既にAppleはApple WatchでQiを採用しているが、カスタマイズされているため、Qi規格の他の充電機器ではApple Watchを充電できません。

 複数のワイヤレス充電方式を検討中か


AppleはWQiを含む複数のワイヤレス充電方式を検討しており、まだ決定していないようです。これまで噂になっているものとしては、
  • Energousが開発する数メートル離れた場所からのワイヤレス充電が可能なWattUp
  • Apple独自開発のインダクティブ充電技術
  • AirFuel Allianceが推進するAirFuel
を候補として検討しているようです。

Appleはこれまでも、複数の技術や規格を比較検討することで知られており、今回の複数の方式を検討中というのもそれほど驚きには値しないでしょう。

 量産開始前倒しで、ワイヤレス充電規格決定も早まる


iPhone 8は、人気が出ることを想定し、従来7月からの量産開始を6月に前倒しするとも言われているため、事実であれば、採用規格の決定も前倒しで行われることになります。

現在もっとも有力な説によれば、今秋発売見込みのiPhoneは、現行のiPhone7/7 PlusをアップデートしたiPhone7s/7s Plusと、有機EL(OLED)のベゼルレスディスプレイを搭載したiPhone8の3モデル体制となる見通しです。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

つい先日、家内のMac miniのデータバックアップに使っていた500GBのハードディスクが故障しました。5年ほど使っていたので、寿命だったんでしょう、頻繁に読み込みや書き込みのエラーが出て、ついには利用できなくなりました。ということで、MacでのTime Machineでの自動バックアップができるよう、新しいハードディスクを購入しました。ちょうど、よく買い物するJoshin Webショップで、プレミアムフライデーのキャンペーンをやっており、とても安かったので、購入することにしました。店頭や他のネットショップで買うより、2,000円ほど安くなっているタイムセールをやっていたので、速攻でポチりました。容量は1TBで、家内のMac miniのデータバックアップには、十分な容量です。これでまた5年くらいは持ってくれるでしょう。

ということで、恒例の開封の儀です。
  • 外箱の面はこんな感じ
  • DSC 0641


  • 外箱の裏はこんな感じ
  • DSC 0642


  • 内容物はこんな感じ。ハードディスク本体、ACアダプタ、USB3.0ケーブル、取扱説明書の4点。
  • DSC 0643


早速、ハードディスクを設置し、Mac miniに接続、ディスクのフォーマットを行い、Time Machineでもバックアップ設定を行いました。ちゃんと認識して、バックアップを始めました。これで一安心。 データのバックアアップはとても大切ですので、一安心ですね。Time Machineのバックアップがあったおかげで、先日の新Mac miniの入れ替えも簡単に移行できましたからね。使ってみると動作音が静かでとても良いです。旧ハードディスクはとてもモーター音が大きかったので、ちょっと音の静かさにびっくりしました。 これで、家内のMac miniのバックアップも完璧です。何かあっても、すぐにバックアップから戻せます。 皆さんもパソコンのデータバックアップはちゃんとやっておいた方が良いですよ。



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も04:00に起きまして、Smooth Jazzを聴きながら、絶賛作業中でございます。
新・おはようございます

 昨日の受信状況


昨日もPLCノイズが強くて、ローバンドは全く聞こえませんでした。強い局だけを流して聞いていました。ダイヤルを回しても、ほとんど聞こえないので、ちょっとつまらなかったですね。まあ、こういう時は、強く聞こえる局を聞くしかありませんね。聞こえる局を聞いて楽しむようにしています。

 歯医者の治療後


昨日、歯医者で治療を受けてしました。ちゃんと歯を入れてもらったので、とても快調です。普通に噛めるので、良かったですね。やっぱり歯の健康は大切ですね。次回は一週間後です。マウスピースの説明と事後の歯の調子の確認です。

 家内のMac miniのバックアップ用ハードディスク


この後の記事で書きますが、家内のMac miniのバックアップ用ハードディスクを購入しました。プレミアムフライデーのキャンペーンでとても安く購入できました。ハードディスクの壊れたタイミングが良かったです。金曜日の夜にWebで注文したのですが、今日の午前中に届きました。発送も早くて満足の買い物でした。詳細はこの後アップする記事をお読みください。



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ