MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2017年02月

こんにちは!Mac-BCL777です。

4K解像度ディスプレイ、DELL P2715Qを導入して1ヶ月が経ちました。主にWindows PCで使い、たまにMacBookで使う感じですが、導入して1ヶ月経った使用感について書きたいと思います。

 広いデスクトップは、作業効率が上がります。


やっぱり広いデスクトップはいいですね。一度に複数のアプリを開いて使っても余裕ですので、作業効率が上がります。この点に関しては、1ヶ月経っても変わりません。以下にWindows PCでBCLをしているときのデスクトップをアップします。

写真01

広いデスクトップですね。左にいつも書き込んでいる掲示板の画面、真ん中にPerseus受信機、右にEvernoteでの受信ログと、今までは画面を切り替えないといけなかったのが、4K解像度のデスクトップでは、一画面で表示できます。これって、本当に便利です。受信報告書を書くときも、左に受信報告書のWordを開き、右にEvernoteで録音した受信音を操作しながら書いています。

画面を切り替えないで済むのが、こんなに便利だと感じたのは、やっぱり4K解像度のディスプレイを使ってみないとわからなかったです。フルHDのディスプレイを複数置くよりも、視点の移動距離が少ないので、それもいいかもしれませんね。

 4Kディスプレイは、Windows PCより、Macの方が見やすい。


使って見て思ったのは、WindowsよりもMacの方が、画面が見やすいということ。これも使って見てわかったのですが、Windowsはフォントが細くて27インチの4Kディスプレイでは、とても目が疲れます。これがMacの場合は、フォントが太くくっきりと読めますので、目が疲れません。Windows PCで4Kディスプレイを使う方には、32インチ以上をオススメしたいと思います。以前の記事でも書きましたが、本当にWindowsのフォントは見づらいです。

1ヶ月4K解像度ディスプレイを使いましたが、基本的には満足しています。デスクトップが広いのは正義だと思います。以上、1ヶ月4K解像度ディスプレイを使って見た使用感でした。



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も02:50に起きまして、Smooth Jazzを聴きながら、絶賛作業中でございます。
新・おはようございます

 最近、地下鉄に乗って思うこと


ここ2年くらいだと思いますが、アジア地域から関西への旅行客が増えました。京都は特に多いと思いますが、大阪でもとてもアジアからの観光客が増えました。地下鉄に乗ると、どの電車に乗ってもアジアの言語が聞こえてきます。そこで思うことなんですが、人口の多いお国柄なのか、人との距離感が日本人に比べて近すぎるのでは?と良く感じます。満員の地下鉄ですが、少しのスペースがあれば、大きな荷物を持っていても、入り込んできます。日本人なら多分入り込まないスペースでも、なんのためらいもなく入ってくる感じです。慣れていない距離感なので、こちらがびっくりしてしまいます。まあ、人口が多いお国柄なので、それが普通なのでしょうね(笑)。

 ABC Northern Territory、Radio Australiaの短波放送終了


昨日(1/31)が放送終了日だと思い、帰宅後、受信して見ましたが、既に終了していたようで、受信できませんでした。いつ終わったのかは不明です。いつも良く聞こえていた定番の放送局だけに、なくなったことは寂しいですね。南半球で良く聞くことのできる放送局は、これでRadio New Zealand Int’lぐらいになりました。これからも短波放送は減少していくでしょうから、今聞こえる局を聞いておきたいと思います。

ABC Logo



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ