MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2018年04月

2018年4月30日(月)夜の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:18-19:221789524332EngAll India Radio
19:22-19:251788025232PasRadio Azadi
19:25-19:271785025232ThaRadio Thailand
19:27-19:291783025232PerRadio Farda
19:30-19:321766535443ChiAdventist World Radio
19:32-19:351761525231AraBSKSA
19:35-19:391575525232PasMashaal Radio
19:39-19:431378025232AraIRIB
19:43-19:461208535232JapVoice of Mongolia
19:46-19:481194545333ChiRadio Veritas Asia



こんにちは!Mac-BCL777です。

Office

ifunによると、Microsoftは、Windows 10用の「2018年4月のアップデート」を発表しましたが、Mac用のOffice 2019の計画についての見通しも示しました 。

同社は今後数カ月間で、Office for Mac 2019の最初のプレビュー版をリリースする予定とのことです。現在の状況によると、新しいMac版のプレビューは、当初企業の顧客のためにリリースされる予定です。

Microsoftは、このプログラムがいつ個人ユーザーに拡大されるのかについてはまだ未定としています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Apple

CNETによると、Appleは、AR(拡張現実)とVR(仮想現実)の両方が使用できるヘッドセットの開発を行なっていると報じています。デバイスは自社製チップで動作し、2020年の発表が予定とのことです。

ARについてかねてから称賛してきたAppleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、バーチャルリアリティも視野に入れているようです。

関係者から新たに入ってきた情報によれば、AppleはAR・VR兼用のヘッドセットを開発中であることがわかっています。デバイスは、両方の目に8Kディスプレイを装備し、コンピュータやスマートフォンなしで動作するとされており、コードレスのヘッドセットとなるようです。

開発が進められているヘッドセットは、2020年に発表される見込みです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

愛用しているブログエディタ「MarsEdit」ですが、今まで「MarsEdit3」を使っていました。すでに「MarsEdit4」が出ているのは知っていましたが、特に困っていなかったので、そのまま「MarsEdit3」を使い続けていました。

ですが、OSもアップデートしていますし、旧バージョンではサポートが受けられなくなるなあと思いまして、何か不具合があっても連休中なら対応できると思って「MarsEdit4」にアップデートしました。アップデートは簡単、AppleのAppStoreから「MarsEdit4」をダウンロードするだけ。あと「MarsEdit4」を起動すればOK!インストールは簡単でした。

で、早速「MarsEdit4」を起動すると、「MaarsEdit3」から設定情報を自動的にインポートされ、楽チンだなあと思っていたら以下の表示が。

キーチェーンパスワード

MarsEditのブログIDが表示されていたので、ブログのパスワードを入力するのかと思って、入力しましたが”NG”となり、えっ?と思って、ブログ関係のパスワード次々と入力しましたが、全て”NG”ではじかれます。これは困ったということで、Googleで色々と検索しましたが、これと言ってヒントとなる情報がなく、一部で、この入力要求は、サーバのセキュリティ設定のため表示されるため、サーバのHTTPパスワードを入力すると良いと行った情報が。ですが、サーバのHTTP管理者パスワードなんてわからないなあと思って、私が利用しているプログ元のライブドア・ブログのトラブル情報を検索しました。すると「MarsEdit4」の情報で、HTTP管理者パスワードを求められた場合の対処方法が乗っていましたので、これだ!と思って、指示に従ってAtomPub用パスワードを入力しました。すると、ちゃんと接続できました。これで解決だと思いました。

ですが、この方法だと、「MarsEdit4」を起動するたびにAtomPub用パスワードを要求されます。これはおかしいなと思い、キーチェーン関係でAppleのホームページを検索しました。すると、MacOSのログインの管理者パスワードを入力すると良いと情報がありましたので、普通にアプリをインストールするときに必要な管理者パスワードを入力しました。すると、ちゃんと認証されました!よかった!「MarsEdit4」を立ち上げなおしてもパスワードの要求はなくなりました。ということで、問題解決!快適に使えるようになりました。

良く考えると、キーチェーンに対するパスワードなので、OSのログインの管理者パスワードで良いはずですよね。エラーメッセージにブログIDをが表示されていたので、ブログ関係のパスワードだと思い込んでしまいました。表示されたエラーメッセージに騙されました(笑)。ということで、問題解決に3時間ほどかかりました。皆さんも旧バージョンから「MarsEdit4」にアップデートするときは、お気をつけください。苦労したおかげて、キーチェーンのトラブルへのレベルが一つ上がりました(笑)。

ちなみに、「MarsEdit3」からのアップデートの価格は3,000円です。新規購入の場合は6,000円です。



2018年4月30日(月)朝の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
04:20-04:251203035333EngFollow The Bible Ministries
04:25-04:301205035433KanRadio Ndarason Int'l
04:30-04:35586045444PerRadio Farda via Kuwait
04:35-04:381161535333FreVoice of Turkey
04:38-04:471198525232AraRadio Algerienne Holy Qur`an
04:47-04:54950035333RomRadio Romania Int'l
04:54-04:59720525332AraSudan Radio
05:00-05:03737545444RusAdventist World Radio
05:03-05:07611025232OroRadio Fana



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ