こんにちは!Mac-BCL777です。

「iPhoneでFMラジオを聴けるようにするべきだ」という全米放送業者協会の主張に対して先日、Appleが現在の最新型iPhoneに搭載されているチップにはFMラジオを受信する機能がないと回答しました。しかし、全米放送事業者協会は引き下がっておらず、iPhoneにラジオ受信機能を搭載すべきと主張しています。

Fm radio iphone

8月から9月にかけて、アメリカ南部に大きな被害をもたらしたハリケーンのあと、停電や携帯電話ネットワークが利用不能になり、最新の気象情報を入手できなくなる人が続出したこともあり、iPhoneでのラジオ受信機能搭載の議論が再び盛り上がりました。

しかし、Appleは、「iPhone7とiPhone8には、FMラジオに対応したチップを搭載しておらず、アンテナもFMラジオを受信するようには設計されていません。」との声明を発表し、現行のiPhoneではFMラジオ受信ができない理由を説明していました。

全米放送事業者協会は、Appleの声明発表後も、iPhoneにFMラジオ受信機能を追加すべきと改めて主張しています。

確かに、災害時などは停電だったり、携帯電話のネットワークが使えなくなることが多々ありますので、通信インフラが止まっていても情報を流すことのできるFMラジオというのは、重要な情報収集手段だと思いますね。そういえば、以前発売されていたiPod nanoには、FMラジオ受信機能が搭載されていましたので、技術的には問題がないと思います。

今後、iPhoneへのFMラジオ搭載に関する議論が再燃する可能性もありますね。

(via Mac Rumors)