こんにちは!Mac-BCL777です。

2018年のF1世界選手権 開幕戦 オーストラリアGPの決勝が25日(日)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝しました。

2位はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3位にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続き、フェラーリが開幕戦でダブル表彰台を達成した。

スタート時は、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が綺麗にスタートを決めて、トップで走っていましたが、ハースのリタイヤでバーチャルセーフティーカーになった際、運良くフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップに浮上、そのままゴールして、開幕戦を制しました。ベッテルはこれで通算48勝目。去年に続き、2年連続の開幕戦優勝でした。

個人的には、つまらないレースでした。なぜバーチャルセーフティーカーで順位がいれかわったのか、イマイチよくわかりませんでした。メルセデスのルイス・ハミルトンも無線で、「俺は何かミスしたのか?」と言っていたくらいです。まあ、メルセデスが今年も強いと言われていますので、次戦以降のメルセデスの追い上げが見られて、逆に面白いかもしれません。

F1 オーストラリアGP 決勝レース結果
順位Noドライバーチーム
15セバスチャン・ベッテルフェラーリ
244ルイス・ハミルトンメルセデス
37キミ・ライコネンフェラーリ
43ダニエル・リカルドレッドブル
514フェルナンド・アロンソマクラーレン
633マックス・フェルスタッペンレッドブル
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー
877バルテリ・ボッタスメルセデス
92ストフェル・バンドーンマクラーレン
1055カルロス・サインツルノー
1111セルジオ・ペレスフォース・インディア
1231エステバン・オコンフォース・インディア
1316シャルル・ルクレールザウバー
1418ランス・ストロールウィリアムズ
1528ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ
リタイヤ8ロマン・グロージャンハース
リタイヤ20ケビン・マグヌッセンハース
リタイヤ10ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ
リタイヤ9マーカス・エリクソンザウバー
リタイヤ35セルゲイ・シロトキンウィリアムズ