こんにちは!Mac-BCL777です。

表

MacRumorsによると、Appleは、2018年第1四半期(1月〜3月)に60万台の「HomePod」を出荷したとのことです。この期間にライバルのAmazonは400万台、Googleは240万台を販売し、そのシェアは43.6%と36.5%となっています。一方で「HomePod」は60万台で、5%台のシェアと低迷しています。

不振の理由としては、HomePodは349ドルという高い価格設定があります。しかも1機種しかありません。ですがライバルのAmazonやGoogleは複数のラインナップで、安価な機種をあります。

そのため、AppleはHomePodの低価格機種の販売を検討しているとの情報もあります。