こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりのカメラネタです。先日、大阪・南港の夕焼けをデジカメで撮ったときに思ったことなど・・。

このときは、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMという望遠レンズと、EF-M22mm F2 STMというパンケーキレンズを使いました。すると、あまりの印象の違いにびっくりしました。やっぱりレンズを変えると、印象も変わるものだなあと思いました。
  • EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM 望遠レンズ
  • IMG 1121

  • EF-M22mm F2 STM パンケーキレンズ
  • IMG 1123

同じ場所から、同じタイミングで撮影しましたが、明るさや印象が随分違います。望遠レンズは暗いですが、印象的な写真が撮れますね。対してパンケーキレンズは、圧倒的な明るさで、シャープに撮れますね。目的の違うレンズなので、比較できませんが、どんな感じで撮りたいかで、使い分けたいですね。正直なところ、EF-Mの望遠レンズは、もう少し明るく撮れないかなあと感じますね。う〜む、勉強になりました。