こんにちは!Mac-BCL777です。

またやってしまいました。最近、デジカメで風景を撮ることが多いのですが、ミラーレス一眼のCANON EOS M6を持ち歩いていたのですが、レンズ交換式カメラなんで、標準ズームレンズ、明るいパンケーキレンズ、望遠レンズを持ち歩くと、カバンが大きくなるんですよね・・。

ということで、カバンにすっぽり収まり、取り出しやすい小型のカメラが欲しいなあと考えていました。で、いろいろと物色していると、レンヌ交換式カメラは、画質はいいが、いかんせん荷物が増えます。写真を撮りたくなるときって、結構急にやってきます。そんなときに、簡単に取り出せるサイズのデジカメが欲しくなりました。ということは、コンデジということになりますが、コンデジの場合、画質が気になるところ、画質も良くて、携帯性の高いカメラを探しました。

世の中の評判をいろいろと読んで見て、私に合いそうなコンデジを見つけました。SONY製ですが、大型1インチセンサー搭載で、レンズも明るい(F1.8〜F2.8)、手のひらサイズのコンデジ、DSC-RX100M3を購入することにしました。光学ズームは2.9倍と、望遠はできませんが、まあ、普通に風景画を撮る分には問題ないと判断しました。RX100シリーズといえば、最新版はDSC-RX100M6が発売されたばかり、そちらも見て見ましたが、いかんせん高いすぎる。コンデジに10万円以上出すなんてありえません。ということで、価格と性能のバランスの良い、DSC-RX100M3になりました。

では、開封の儀、スタート!

まずは、箱。コンパクトコンデジだけあって、箱も小さかったです。

IMG 1308

IMG 1309

では、箱を開けたところ。やっぱり、箱を開けるときというのは、気分が高まりますね。とっても嬉しいです。

IMG 1310

コンパクトに収まっていますね。これから商品を取り出すときが、気分いいですね。

IMG 1312

取り出して見ました。USB充電ケーブル、ACアダプタ、カメラ本体、ストラップ、バッテリーが入っていました。あと写っていませんが、取扱説明書もあります。本体でUSB充電できるデジカメは、初めて購入しました。モバイルバッテリーなどから充電できますので、便利かもしれませんね。使い勝手に期待します。

IMG 1314

カメラ本体を袋から出して見ました。本当に手のひらサイズです。小さい!これなら、カバンのポケットに入れられますので、外出時、撮りたいときに撮れますね。レンズカバーが電源の入り切りで自動的に閉まりますので、レンズキャップが必要ありません。レンズキャップって、結構取り外しが面倒なので、ないのはありがたいです。

IMG 1319

あと、開封の儀とは関係ありませんが、純正のオプション部品を2つ購入しましたので、その写真も・・。液晶保護シールと本体に貼り付けるアタッチメントグリップです。DSC-RX100M3は、本体がスリムで、結構滑りやすいので、アタッチメントグリップは必須かなと思います。実は、上の写真ですが、本体左側にアタッチメントグリップつけた状態の写真です。かなり持ちやすくなります。

IMG 1317

以上、SONY DSC-RX100M3の開封の儀でした。これからの楽しいカメラライフに期待です。