こんにちは!Mac-BCL777です。

ミニ三脚もやっと時間が取れましたので、開封の儀を行いたいと思います。

普段はカメラ撮影で三脚は使わないのですが、先日、夜景を取るときに三脚が欲しいなあと思いましたので、ミニ三脚を購入しました。歩道橋の上とか、ビルの高層階の窓辺からの撮影を想定したミニ三脚です。カメラはコンデジ(RX100M3)を使うことを想定しています。ミラーレス一眼で撮影するときは、ちゃんとした三脚を知り合いからもらいましたので、そちらを使います。

購入したのは、Amazonで「Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK」です。私が購入したときは、2,889円でした。なぜこれにしたかというと、小さく折りたためると思ったからです。通常のミニ三脚だと、足が大きくと、バッグに入れにくいような気がしたからです。

さて、パッケージです。簡単な包装ですね。

IMG 1332

IMG 1333

取り出したところ。かなり小さいです。足は3本で、たたむことができます。

IMG 1334

足を開いて、裏面です。カメラを固定するネジは、写真を見てわかりますが、コインなどで回す必要があります。手で回すのは難しいと思います。この点が少し残念です。まあ、出かけるときは小銭を持っていると思いますので、あまり問題にはならないと思います。

IMG 1343

3本の足を開いて立てます。立てて見たところです。足ですが、結構硬いので、開くのに少し力が入ります、まあ、緩いよりはいいと思います。

IMG 1335

カメラ(RX100M3)を取り付けて、立てて見たところです。コンデジなのでちょうどいい大きさですが、大きいカメラは、少しバランスが悪くなると思います。

IMG 1336

カメラの電源を入れた状態。バランスよく立っています。

IMG 1337

という感じでした。折りたたむと、薄い板のようになりますので、バッグやポケットにも入れやすいのがいいと思いました。通常のミニ三脚だと、足がパイプのようになっていますので、かさばります。この点は良い点だと思います。

不便な点は、カメラを固定するネジを回すときにコインのようなものが必要になること。素手で回すのは難しいと思います。カメラをセットするときに、いちいちコインを出すのがちょっと面倒な感じがします。まあ慣れの問題ですが。

全体的な評価としては、小型軽量で小さく折りたためますので、ミニ三脚として持ち歩きやすいと思います。私はウエストポーチで持ち歩くことを想定していますが、折りたたむと薄い板のようになりますので、ポケットにスマートに入るのでいいと思いました。

以上、ミニ三脚「Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK」の開封の儀でした。

私はAmazonで購入しました。私が購入したときとは価格が変わっているようです。興味がある方はどうぞ。