こんにちは!Mac-BCL777です。

驚きのニュースが飛び込んで来ました。マクラーレンのフェルナンドアロンソが、2018年限りでF1を引退することを正式に発表しました。

2001年にミナルディからF1デビューを果たしたフェルナンド・アロンソは、ルノーに所属した2005年と2006年に2度のF1ワールドチャンピオンを獲得。これまでのF1キャリアで通算32勝、22回のポールポジション、97回の表彰台を獲得しました。ですが、現在のマクラーレンに移籍してからは、優勝・表彰台・ポールポジションからは遠ざかっており、今後の去就が注目されていました。

昨年、フェルナンド・アロンソは、生涯の目標に世界3大レースでの“3冠”を掲げ、インディ500に参戦。今年はF1と並行してトヨタからFIA 世界耐久選手権に参戦し、6月のル・マン24時間レースで優勝。F1モナコGPに次ぐ2冠目を達成し、残すはインディ500の勝利のみという状況になっていた。

来年、レースにどのように参加するのかは、詳細の発表はされていませんが、おそらくインディー500に参加するものと思われる。

アロンソ