こんにちは!Mac-BCL777です。

2018 F1 第16戦 ロシアGPの決勝レースが9月30日(日)にソチ・オートドロームで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。2位にはバルテリ・ボッタスが入り、メルセデスが1-2フィニッシュを果たしました。

ルイス・ハミルトンは、2番グリッドからスタートして2番手を走行していたが、25周目にメルセデスはチームオーダーを発令してトップを走行してペースが上がらないバルテリ・ボッタスと順位を入れ替えた。レースはそのまま終了し、ルイス・ハミルトンは今季8勝目、通算70勝目。2位にはバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが1-2フィニッシュを達成したが、後味の悪いレースの終わりになりました。

3位表彰台には、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが入りました。今回の結果でポイントリーダーのルイス・ハミルトンとの差は50ポイントに広がり、逆転タイトルはかなり難しくなった。

順位Noドライバーチーム
144ルイス・ハミルトンメルセデス
277バルテリ・ボッタスメルセデス
35セバスチャン・ベッテルフェラーリ
46キミ・ライコネンフェラーリ
533マックス・フェルスタッペンレッドブル
63ダニエル・リカルドレッドブル
716シャルル・ルクレールザウバー
820ケビン・マグヌッセンハース
931エステバン・オコンフォース・インディア
1011セルジオ・ペレスフォース・インディア
118ロマン・グロージャンハース
1227ニコ・ヒュルケンベルグルノー
139マーカス・エリクソンザウバー
1414フェルナンド・アロンソマクラーレン
1518ランス・ストロールウィリアムズ
162ストフェル・バンドーンマクラーレン
1755カルロス・サインツルノー
1835セルゲイ・シロトキンウィリアムズ
リタイヤ10ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ
リタイヤ28ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ