こんにちは!Mac-BCL777です。

IPad Pro

9To5Macによると、新しい2018年のiPad Proは、より高速な「A12X」チップとグラフィックス用に「A12X GPU」チップが搭載されるとのことです。

また、他にはホームボタンが廃止され、より狭いベゼルのディスプレイが採用されるものの、画面上部にiPhone XS/XRのようなノッチはないそうです。

ベゼルは狭くなりますが、Face IDに必要なTrueDepthカメラシステムを搭載するには十分は幅があるとのことで、新型「iPad Pro」ではFace IDは縦向きでも、横向きでも利用可能になるそうです。

さらに、接続ポートにはUSB-Cポートが採用され、同ポートを利用することで4K HDR動画を外部ディスプレイに出力することができ、外部ディスプレイの解像度、HDR、輝度などを設定できる新しい設定項目が追加されるようです。

近いうちに発表されると思いますが、いつになるのかはまだ不明です。