こんにちは!Mac-BCL777です。

Iphonexr

Apple 3.0によると、Apple関連情報に詳しいRosenblatt証券のアナリスト、ジュン・チャン氏が投資家向けに発表したメモを入手し、その内容を以下の通り、紹介しています。
  • iPhone XRの生産をこの四半期、さらに400万台〜500万台減産する。
  • 一部の通信事業者がホリデーシーズン向けにiPhone Xのプロモーションを行っているのに対応するため、AppleはiPhone Xを100万台〜200万台増産する。
  • サプライヤーからの高密度相互接続 (HDI) プリント回路基板の出荷数が最近1週間で大幅に減少している。これはSkyworksが納入する部品に品質上の問題があるためで、この問題がiPhone XRの減産につながっている。
iPhone XRですが、あまり売れていないのでしょうか。発売前の各メディアの予想では、かなり売れると予想されていただけに、少し驚きです。

iPhone XRの発売後、初となる四半期(2018年10〜12月)の業績については、例年なら1月末か2月初旬に発表されると見込まれますが、Appleは次回の業績発表からiPhone、iPad、Macの販売台数の公表を取りやめる方針を明らかにしています。販売台数は発表しないにしても、どのくらいの売り上げになるのか注目されます。