こんにちは!Mac-BCL777です。

9To5Macによると、8年ぶりにフルモデルチェンジされ、Appleが満を持して登場した新型MacBook Air 2018。ところが一部のユーザーからフロントカメラ(FaceTime)が正常に機能しない不具合が報告されています。

MacBook Air 2018

11月に発売されたばかりのMacBook Airで、フロントカメラの画質という不具合は、AppleのSupport Forumなどで複数のユーザーから報告されています。その多くは、FaceTime使用時に表示された映像がボケボケになるというものです。

ぼけ

新型MacBook Air 2018に搭載されているのは、720p FaceTime HDカメラで、決して画質は低くないはずなのですが、一部のユーザーからは「iPhone7のフロントカメラよりもひどい」という批判が上がっています。

Appleからの公式発表もなく、正確な原因は不明ですが、センサー自体の問題かソフトウェアの問題ではないか、と考えられています。Appleの1日も早い対応が望まれるところです。