こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBook Air

MacRumorsによると、Appleが、公式の技術使用におけるMacBook Air(2018)のディスプレイ輝度を「300ニト」から「400ニト」に修正しているとのことです。

これは3月26日に行われた、macOS 10.14.4へのソフトウェアアップデートによることが、Appleへの問い合わせで確認できたとのことです。現在は「400ニト」がデフォルトの輝度になっています。この輝度アップによってバッテリ持続時間は影響を受けていないとのことです。