こんにちは!Mac-BCL777です。

最近ハマっている、大阪市の無料渡船シリーズです(笑)。ここは西成区と大正区を結ぶ渡船です。ここは利用者も多いようで、昼間も1時間に4本の運行になっています。近くに橋がないため、大回りすると軽く15分かかるので、渡船は結構重要な役割も持っているようです。大阪市内で8箇所ある渡船のうち、ここだけが民間に委託されて運行されています。と言っても、船は全く同じです。
  • 渡船場の入り口(西成区側)です。この渡船場はなぜか、文字だけでの「落合下渡船場」の看板です。
  • P5160005

  • 結構きれいな待合室です。
  • P5160006

  • 渡船の運行時刻表です。朝は1時間に6本、昼間は4本と、まあまあの頻度で運行されています。ただ、ここ落合下渡船は、終了が早く、19時台でなくなってしまいます。20時以降は運行されていないので最終船が出たら、約1km上流の落合上渡船場を利用することになります。大抵の人が自転車と一緒に利用しているので、そんなには困ってないようですね。
  • P5160007

  • 渡船乗り場です。渡船の管理場所は、大正区側にありますので、基本的に西成区側の乗り場に渡船が長時間停泊することはありません。ということで、時間が来るまで渡船はいません。
  • P5160008

  • 大正区側の渡船乗り場を写してみました。ここは木津川でも川幅が狭いので、向かいの乗り場がよく見えます。
  • P5160009

  • 運行時間になりましたので、大正区側から渡船がこちらに向かっています。
  • P5160010

  • 西成区側の乗り場に到着したところです。
  • P5160011

  • 渡船内です。民間に移管されても船は同じです。
  • P5160012

  • 大正区側の乗り場で人を下ろしたら、そのまま停泊するかと思ったら、移動していきました。船の交代でしょうか。
  • P5160013

  • 大正区側の乗り場です。
  • P5160014

  • 大正区側には、運行者の待機所があります。
  • P5160015

だいたい渡船に乗っている時間は2分くらいですね。橋があれば便利なのでしょうが、木津川は大きな船も通りますので、高さの高い橋になってしまいますので、渡船が便利なのでしょうね。8箇所ある大阪市の渡船場ですが、これで3箇所目のご紹介でした。