こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにF1ネタを書きます。前戦のオーストリアGPでは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが今季初勝利を挙げました。ピエール・ガスリーはというと周回遅れの7位と、チームメイトの優勝したマックス・フェルスタッペンとの差が浮き彫りとなりました。マックス・フェルスタッペンは、ここまで優勝と3位〜5位と安定した成績で126ポイントを獲得し、ドライバーズタイトルで3位につけています。一方、ピエール・ガスリーは42ポイントと少なく、予選でも決勝レースでも、マックス・フェルスタッペンに勝てていません。

その状況にレッドブルも我慢の限界にきているらしく、ピエール・ガスリーを交代させるのではないかとの噂が流れています。レッドブルは今のところ交代させることはないと言っていますが、ピエール・ガスリーのパフォーマンスにはかなり不満を持っているようで、次戦のイギリスGPでは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンと同じマシン設定で挑ませるようです。

マックス・フェルスタッペンは、これまでグランプリで6勝を挙げている実力と経験のあるドライバーで、ピエール・ガスリーより若いながら実績があります。レッドブルは、結果に厳しいチームでも知られているので、十分ドライバー交代の可能性はあると思います。実際以前、ミスが多かったダニール・クビアトを、当時トロロッソにいたマックス・フェルスタッペンと後退させていますからね。

確かに、ちょっとマックス・フェルスタッペンとの結果の差が大きすぎますから、ピエール・ガスリーもここが正念場でしょうね。頑張ってレッドブルの期待に応えてほしいものですね。

ピエール ガスリー