こんにちは!Mac-BCL777です。

バタフライキーボード

TGIアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2015年から「MacBook」、「MacBook Pro」、「MacBook Air」で採用しているバタフライ構造のキーボードを廃止し、新しいシザー構造のキーボードを採用する計画があると伝えている。新しいキーボードは従来よりもキーストロークが深くなり、強度が増すと見られ、現行のキーボードにある問題を解決すると期待される。

「えっ」て言う感じですね。私は12インチMacBook 2016から現在のMacBook Air 2018と3年以上バタフライキーボードを使ってきて、かなり慣れてきたんですけどね。ついにAppleは、バタフライキーボードはトラブルが多いと認めたと言うことでしょうか。私の場合、12インチMacBook 2016で一度キーボードを交換してもらいましたが、現在使っているMacBook Air 2018では、今のところトラブルは発生していません。ただ、Appleのキーボード交換プログラムの対象にはなっていますけどね。個人的にはバタフライキーボードは好きですけど、これだけトラブルが多いと、Appleも流石に方針変更というところでしょうか。

2020年のMacBook Proからは、従来よりもキーストロークが深くなり、強度が増した新しいシザー構造のキーボードを採用へ行くのでしょうか。

(詳しくは、gori.meで)