こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、修理から戻ってきたFRG-7700ですが、また修理に旅立ちました。基本的な動作には問題がなかったのですが、細かい点で前にはなかった気になる点があったため、修理業者に連絡したところ、再修理してくださるとのご連絡がありましたので、昨日、FRG-7700を修理業者に発送しました。

気になった点は3点。
  1. ボリュームを最小にしても、スピーカから小さく音が漏れている。
  2. ヘッドフォンを使っても、ダイヤルを回していると、放送局のあるところでスピーカーから受信音が聞こえる。ただ、受信している放送の音が聞こえるわけではなく、あくまでも放送局のキャリアを通過するときの音がノイズのように聞こえます。ヘッドフォン端子にさして、放送バンドでダイヤルをくるくる回すと放送のあるところでノイズが出ます。
  3. デジタル表示は問題ないが、10kHz刻みのアナログ目盛りが受信した放送局で目盛りを合わせても、周波数が離れた別の放送局を受信すると、10〜20kHzほどズレます。
まあ、実際にBCLで使う分には、気になるのは、3ぐらいです。使っていても問題はないのですが、せっかくお金を払って修理に出しましたので、ちゃんと使いたいですよね。古いラジオですので、どうしても修理が難しいなら、できる範囲で再修理をお願いしますと、修理業者の方には伝えています。

IMG 2991