こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleが、再び時価総額が1兆ドルを超えました。

Appleは、9月10日(火)にiPhone 11など、多数の新製品を発表しました。その結果、Appleの株価(AAPL)は、6.89%上昇し、終値223.59ドルで、時価総額が1兆100億ドルとなり再び1兆ドル超えの企業となりました。

Apple株価

Appleが時価総額1兆ドルを超えたのは初めてではありません。2018年8月に米国上場企業として初の時価総額 1兆ドルを達成しています。しかし、12月と1月の中国でのiPhoneの販売が不調だったため、1兆ドルを割っていましたが、久しぶりの復活です。先日発表した新製品が顧客に好意的に受け取られているのではないかと考えられます。