こんにちは!Mac-BCL777です。

9To5Macによると、Appleは新しいiPhoneを秋に発表していますが、2021年以降は、春と秋の2回に分けて新しいiPhoneを発表することになると、JP Morganのアナリストが予測しているとのことです。

2011年発売のiPhone4S以降、AppleはiPhoneを年に一度秋(9月)に発表してきました。しかしJP Morganのアナリスト、サミク・チャタージー氏は、2021年からは前期(3月〜6月)と後期(9月)の2回に分けて新型iPhoneが発表されると述べているそうです。もしこれが実現すると、現在のSamsungの新製品発表サイクルに対応することになります。

Appleは、これまでにも何度かiPhoneを春にリリースしています。例えばiPhone SEは3月、iPhone8/8 PlusのPRODUCT(RED)版は4月に発表されました。ただし旗艦モデルについては、ずっと秋(9月)発表のスケジュールを守っています。

しかし、チャタージー氏がサプライヤー各社の調査を行ったところ、Appleは今年の秋から新型iPhone発売スケジュールの調整を始めており、2021年からは前半に2モデル、後半にさらに2モデルを投入する可能性が高いとのことです。

これが本当なら、前半は通常モデル、後半は旗艦モデルの発売と分かれることになりそうです。

正直、そんなに発売するモデルを増やさなくてもいいと思うのですが・・・。

IPhone