こんにちは!Mac-BCL777です。

2020年 F1 第10戦 F1ロシアGPの決勝が9月27日(日)に、ロシアのソチ・オーロドローム・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が優勝しました。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位に入りました。

3位には、ルイス・ハミルトン(メルセデス)入りました。ハミルトンは、ポールポジションからレース序盤をリードしましたが、決勝前のレコノサンスラップでのスタート練習の位置に違反があったとして5秒ペナルティが2つの合計10秒のペナルティが科せられる。ピットストップで10秒ペナルティを消化して11番手まで順位を下げるも、そこから追い上げて3位でフィニッシュしました。ハミルトンには上記のペナルティに加えて、2点のペナルティポイントが加算され、合計10点となり、あと2点で1戦の出場停止となるところだったが、レース後、FIA(国際自動車連盟)は、ルイス・ハミルトンに与えた2点のペナルティポイントを撤回。その代わりに25,000ユーロ(約300万円)の罰金を科した。期待されていたミハエル・シューマッハのF1最多勝利記録に並ぶ91勝目はお預けとなった。

FIAの不可解なペナルティで、レース結果としては面白かったですが、ちょっと厳しいなと思ったペナルティでした。レース後にペナルティポイントは取り消されましたが、10秒ペナルティ加算は変わらずで、なんだかミハエル・シューマッハの91勝に並ぶのを意図的に阻止したようにも見えましたね。ちょっと後味が悪いレースでした。

順位NoドライバーチームGAPINTPIT
177バルテリ・ボッタスメルセデスLAP531
233マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ7.7297.7291
344ルイス・ハミルトンメルセデス22.72915.0001
411セルジオ・ペレスレーシングポイント30.5587.8291
53ダニエル・リカルドルノー52.06821.5071
616シャルル・ルクレールフェラーリ62.18610.1211
731エステバン・オコンルノー68.0065.8201
826ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ68.7400.7341
910ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ89.76621.0262
1023アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ97.8608.0942
1199アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1L12.7141
1220ケビン・マグヌッセンハース1L1.9101
135セバスチャン・ベッテルフェラーリ1L1.0481
147キミ・ライコネンアルファロメオ1L0.8721
154ランド・ノリスマクラーレン1L9.8372
166ニコラス・ラティフィウィリアムズ1L27.6911
178ロマン・グロージャンハース1L1.0412
1863ジョージ・ラッセルウィリアムズ1L27.2873
リタイヤ55カルロス・サインツマクラーレン  0
リタイヤ18ランス・ストロールレーシングポイント  0