MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL

こんにちは!Mac-BCL777です。

私の耳の調子が悪いせいもありますが、リビングのICF-2010は、完全にFMラジオと化しています。AM局もワイドFMで聞いています。やっぱり短波やAMは、ノイズが多いので、耳に負担になります。ということで今はICF-2010もFM専用ラジオになっています。耳が回復したら、短波を聞くのを再開したいと思っています。それまでは辛抱ですね。

写真は、お気に入りのFM局の76.5MHz FM CoCoLoを聴いているところです。

IMG 3636



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、お近くのBCL仲間の方から、ETON E1XMのPBTについて質問を受けました。プラス方向、マイナス方向にPBTを回すとどうなるのか教えて欲しいとのことでした。ということで、試してみましたが、私の持っているE1XMのPBTって、回しても音質は変わらないんですよね。ただ回し過ぎると、聞こえなくなる感じです。ポータブルラジオとしては、かなり優秀かなと私は思っています。

最近、E1XMの後継機が発売されるとかで、Universal Radioで販売していますね。日本にいると購入はできませんが、北米に友人がいらっしゃる方は、購入を依頼されている方もいるようですね。見た目はE1XMとそっくりですが、何か変わっているのでしょうか。そのうち、レビューをされる方が出てくるかもしれませんね。

IMG 3600



2020年3月15日(日)の受信ログです。

受信機:Perseus、YAESU FRG-7700
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:30-19:40611544333EngRadio New Zealand Int'l
19:40-19:451208535333JapVoice of Mongolia
19:45-19:55944055444JapCRI



こんにちは!Mac-BCL777です。

月刊短波、子供の頃は毎月買っていました。ですが、実家に置いていたら、親に捨てられてしまいました。運良く生き残った月刊短波です。1981年4月号、当時販売されていた受信機の性能比較記事が特集されていました。当時は何度も読みましたね。通信型受信機は憧れで、この本で当時欲しくても手が出なかったFRG-7700やR-1000の性能を見ていました。また、当時活躍されていたOMによる受信機の総評が載っていたので、興味深く読んだものです。今は日本製の受信機は販売されていませんが、この時のような厳しい視点の受信機の性能比較記事の載っている本が出たら良いなあと思います。

IMG 3607



こんにちは!Mac-BCL777です。

スピーカーが壊れてしまったSONY ICF-2010ですが、リビングのラジカセのLINE INにつないで、スピーカーで聞けるようにしました。やっぱり、ICF-2010のスピーカーよりは、ラジカセのスピーカーの方がいい音で鳴ってくれます。ICF-2010のメモリには、地元のFM局、AM局を登録して、いつでも聞けるようにしました。最近、耳の調子が悪いので、そんなに長時間は聞けませんが、リビングで落ち着いて聞くには良いかなと思っています。ICF-2010ですが、そのうち内蔵スピーカーで聞けるように修理に出したいと思っています。

IMG 3606



↑このページのトップヘ