MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにリビングのラジオをNational RF-2200に変更してみました。AC駆動させています。

リビングなので、基本的にFM受信ですが、ボディーが大きいのでモノラルながら、とても良い音で鳴ってくれます。写真はXHDATA D-808と同時に76.5MHz FM CoCoLoを聞いているところです。モノラルラジオ2台で鳴らしているので、なんとなくステレオっぽく聞こえています。毎日、PerseusやXHDAT D-808などのデジタルラジオを使っているので、たまにアナログラジオで聞きたくなります。しばらくは、気分転換ということで、リビングでのFM受信にRF-2200を楽しんで使っていきたいと思います。

IMG 1781



こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、リビングやシャックを使っているポータブルラジオは、TECSUN PL-660、XHDATA D-808で落ち着いています。どちらのラジオも感度が良く、操作性もまずまずで使いやすいです。

IMG 1725

PL-660は普通に短波を中心に、D-808はFMを中心に聞いています。D-808には、パッシブアンテナのAOR SA7000を接続しているので、短波はノイズが多いので、リスニング局以外は使えないんですよね。あと、操作性はPL-660、D-808ともに同じ感じなんですが、D-808はボタンが小さくて、ちょっと押しにくいですね。まあ、慣れていますので特に問題はありません。

PL-660はボリュームに少しガリ音がしていたのですが、使っているうちになくなりました。やっぱり、ラジオは使ってあげないとダメなんでしょうね。他にも数台ポータブルラジオがありますが、たまには使ってあげないと、調子が悪くなりそうです(笑)。

保管しているポータブルラジオは、DEGEN DE1121、DE1103DRM、DE1105、Grundig G5とG6、SONY ICF-SW7600GR、TECSUN PL-310と7台もありますので、ローテーションして使っていきたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

いつもリビングでしか使っていなかったXHDATA D-808。ΔLOOP9+を接続してみたかったこともあり、シャックに持って行きました。

IMG 1687

短波受信ということで、人の声あたりをアップするように調整したグライコですが、何もつないでいない時よりも聞きやすくなった感じがします。あと、メーター好きの私としては、スペアナが表示されることがいいですね。ΔLOOP9+とD-808の相性ですが、やっぱりゲインのあるアンテナなので、ATTがいるかなあという感じです。でも、よく聞こえていますよ。グライコを通すと音が聞きやすくなりましたので、そのうちD-808をシャックに入れてみようかなと思いました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ここ数日、TECSUN PL-660を使っていますが、今更ながら感じることがあります。それは同期検波がイマイチなところでしょうか。ETON E1XMの同期検波は、ロックが外れにくいし、音割れもしません。ですが、TECSUN PL-660は、ロックが外れやすいし、電波が強いとすぐに音割れするんですよね。ですので、私はTECSUN PL-660では同期検波は使いません。混信があるときに効果も、ETON E1XMほど混信のキレがありませんしね。まあ、ETON E1XMとは価格が違いますので、比べるのはかわいそうですかね。まあ、中華ラジオですので、個体差があるのかもしれませんが・・。とにかく私のTECSUN PL-660は、同期検波を使うと音割れするので、使いません。

IMG 1669



こんにちは!Mac-BCL777です。

シャックにTECSUN PL-660を加えて数日が過ぎました。リスニング局を聞いている分には気づかないのですが、少し弱い局を聞いていると、必ず裏でお化けが聞こえています。これはアンテナの入力が大きいために起こっているのでしょうね。

ということで、PL-660のアッテネータを「Local」にしました。すると、綺麗にお化けが消えました。PL-660にゲインのあるアンテナをつなぐときは、気をつけたいと思います。

IMG 1661



↑このページのトップヘ