MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

私の耳の調子が悪いせいもありますが、リビングのICF-2010は、完全にFMラジオと化しています。AM局もワイドFMで聞いています。やっぱり短波やAMは、ノイズが多いので、耳に負担になります。ということで今はICF-2010もFM専用ラジオになっています。耳が回復したら、短波を聞くのを再開したいと思っています。それまでは辛抱ですね。

写真は、お気に入りのFM局の76.5MHz FM CoCoLoを聴いているところです。

IMG 3636



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、お近くのBCL仲間の方から、ETON E1XMのPBTについて質問を受けました。プラス方向、マイナス方向にPBTを回すとどうなるのか教えて欲しいとのことでした。ということで、試してみましたが、私の持っているE1XMのPBTって、回しても音質は変わらないんですよね。ただ回し過ぎると、聞こえなくなる感じです。ポータブルラジオとしては、かなり優秀かなと私は思っています。

最近、E1XMの後継機が発売されるとかで、Universal Radioで販売していますね。日本にいると購入はできませんが、北米に友人がいらっしゃる方は、購入を依頼されている方もいるようですね。見た目はE1XMとそっくりですが、何か変わっているのでしょうか。そのうち、レビューをされる方が出てくるかもしれませんね。

IMG 3600



こんにちは!Mac-BCL777です。

スピーカーが壊れてしまったSONY ICF-2010ですが、リビングのラジカセのLINE INにつないで、スピーカーで聞けるようにしました。やっぱり、ICF-2010のスピーカーよりは、ラジカセのスピーカーの方がいい音で鳴ってくれます。ICF-2010のメモリには、地元のFM局、AM局を登録して、いつでも聞けるようにしました。最近、耳の調子が悪いので、そんなに長時間は聞けませんが、リビングで落ち着いて聞くには良いかなと思っています。ICF-2010ですが、そのうち内蔵スピーカーで聞けるように修理に出したいと思っています。

IMG 3606



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにETON E1XMを使ったところ、なんだか周波数がずれている感じがしましたので、久しぶりに周波数の調整を行いました。 

周波数調整前は6055.18kHzでした。

IMG 3599

周波数調整後は、6055.02kHzまで調整できました。本当はぴったりにしたいのですが、E1XMの周波数調整ネジがセンシティブで、少し触っただけでズレてしまいますので、これが限界でした。まあ、ポータブルラジオですので、そこまで正確でなくてもいいと割り切っています。

IMG 3600

調整後は、なんとなく気分がいいですね。これでしばらく安心して使えます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、ICF-D11の液晶表示が壊れて表示されなくなったと記事にしましたが、触っているうちに、さらに壊れてしまいました。なんと、電源ボタンが壊れたようで、電源が切れなくなりました。つまり電源OFFの状態でもラジオの音が鳴り続けるという、なんともどうしようもない状況になってしまいました。仕方がないので、電池を抜いています。う〜む、壊れ方も色々とあるんですね。まあ、40年近く前のラジオですから仕方がないのかも。他のラジオは大丈夫か?ちょっと心配ですね。

昨日と同じ写真ですみません。

IMG 3596



↑このページのトップヘ