MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、書斎の掃除をしていたときに、私が小学生のときにBCLを始めたきっかけとなったラジカセが棚にありましたので、懐かしくなって出してきました。もともと使っていたオリジナルではなく、ヤフオクで懐かしくてゲットしたラジカセです。

IMG 0302

写真の通り、短波バンドが付いていたラジカセです。このラジカセ、今から思うとすごいなあと思うことがあります。なんと、音声用のレベルメーターとチューニングメータが独立しているのです。なかなか2つのメーターが独立しているラジカセはないと思います。
  • 音声のレベルメーター
  • IMG 0303

  • ラジオ用のチューニングメーター
  • IMG 0304

このチューニングメーターがなかなか優れていて、ちょっとした信号で振り切ってしまうことはなく、かなり実際に聞こえている感じで振れてくれます。ですので、チューニングしやすいです。また、チューニングダイヤルも安っぽいダイヤルではなく、昔のステレオチューナーのダイヤルのようにスムーズに回ってくれます。適度な重みと滑らかな回し心地がとてもいいです。

あと、すごいのが、「VOCAL」というスイッチがありまして、「UP」にすると、人の声あたりの音域が強調され、とても聴きやすくなります。本来は、音楽のボーカルを聴きやすくするための機能なのでしょうが、短波受信にも十分に役立ちます。

IMG 0305

BCLを始めたのは、このラジカセがあったおかげです。小学生の頃、「SW」というバンドはなんだろう?と思ったのがきっかけで、ダイヤルを回して、偶然モスクワ放送を受信したので、とてもビックリしたのを覚えています。

結構大型のボディーですので、スピーカーも大きく、2WAYタイプのラジカセですので、かなりいい音で聴くことができます。久しぶりに電源を入れましたが、FM、中波ともにいい音で聴くことができました。短波はマンションなので、外部アンテナがないと厳しいですが、窓際に置けばラジオNIKKEIは弱く聴くことができました。

ということで、久しぶりに触ったCF-1790ですが、これからもたまには電源を入れてやりたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにGrundig G5を使いたくなったので、今までシャックに設置していたDEGEN DE1103DRMをGrundig G5に交代しました。

IMG 0293

Grundig G5ですが、スピーカーの音がいいんです。しかも操作性も良いので、私が気に入っているポータブルラジオの一つです。ワイドフィルターで聞くと最高です。

操作性に関しては、DEGEN DE1103DRMよりもいいですね。10キーが押しやすく、バンド切り替えも簡単です。時刻、周波数、Sメーター、フィルタの広さが表示されるため、本当に使いやすいです。

欠点は、ボディーの加工がネチャネチャになること、FM受信時にSメータが表示されないことですね。まあ、気にしなければいいんですがね。

久しぶりに使うと、操作性の良さを再認識しますね。ということで、しばらくはDEGEN DE1103DRMの代わりに、シャックのポータブルラジオとして使いたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、久しぶりにポータブルラジオのTECSUN PL-310を出してきました。

IMG 0278

すると、ちょっと残念な状態になっていました。10キーの反応が異様に遅いです。何度も押さないと、数字が表示されないのです。例えばラジオNIKKEIの6055kHzに合わせるのに、ボタンを3〜5秒ずつ押さないといけないぐらい反応が超鈍いです。以前はこんなことがなかったのですが。あまり使わないので、PL-310が機嫌を損ねたのかもしれません。これでは、ちょっと使いづらいですね。チューニングダイヤルは問題ありませんでした。

やっぱりラジオは定期的に電源を入れて使ってやらないと、調子が悪くなりますね。先日ボリュームがおかしくなった、PL-660と同じですね。これからは、定期的に電源を入れて使うように心がけます。

久しぶりに出してきて思いましたが、軽くて小さくて、カバンに入れるには良いラジオですね。PL-310は。見直しました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにポータブルラジオのTECSUN PL-660を出して見ましたが、とんでもない状況になっていました。電源を入れて、ボリュームを回すと、とても大きな音のガリ音が出ます。回すのを躊躇するぐらいです。電源をオフにして、ぐるぐる回すとガリ音がなくなるかなと思ったのですが、ぜんぜんおさまりません。以前もガリ音が出ていたのですが、こんなに大きな音ではなかったです。やっぱりあまり使わないので、PL-660が機嫌を損ねたか。まあ、メインのラジオではないので、このまま博物館行きでしょうかね。皆さん、ラジオは定期的に電源を入れて、使うようにした方がいいですよ。そのことを考えさせられたPL-660の反乱でした。

P1010372



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにシャックの受信機を入れ替えしました。往年の名機、National RF-2200をETON E1XMと入れ替えました。ETON E1XMとNational RF-2200の大きさは同じくらいですので、同じスペースにうまく入ります。

P1010128

早速、RZN PacificやラジオNIKKEIなどを受信してみました。このラジオはヘッドフォンで聴くより、スピーカーで聴くほうがいいですね。ボディー全体で音がなるので、迫力もあり、聞いていて気持ちが良いです。

ということで、しばらくはこのNational RF-2200でシャックに入れてBCLをしたいと思います。他にもポータブルラジオがありますので 、ローテーションさせる形でラジオの入れ替えをしていきたいと思います。たまには電源を入れてやらないと、ラジオの調子が悪くなりますからね。



↑このページのトップヘ