MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにXHDATA D-808でFM局以外の短波局を聞いてみました。リスニング局ですが、Radio New Zealand Int’lを聞きました。やっぱりリスニング局はポータブルラジオで聞くに限りますね。いい音で聞けますし、とにかく気軽に聞けますよね。

IMG 1172

最近使っているポータブルラジオは、もっぱらXHDATA D-808ですね。小型で使いやすいので、いつもリビングに置いています。たまには、他のポータブルラジオも使わないとダメですね。他のラジオの機嫌が悪くなるかもしれません(笑)。今度は久しぶりにICF-SW7600GRで聞こうかな。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ここ最近、ずっとリビングのラジカセは、SONY CFS-V1で運用していましたが、久しぶりに別のラジカセ、SONY CF-1790に交換しました。

IMG 1083

モノラルラジカセですが、スピーカは2WAYの大きめのスピーカーですので、かなりいい音でなってくれます。チューナーも感度がよく、FMはよく入ります。メーターはチューニングメーターと音声レベルメーターが独立していていて、メーター好きの私には、かなりお気に入りのラジカセになります。XHDATA D-808で受信した短波放送を、CF-1790で鳴らすといい音で聞けます。このラジカセにはVocal Upという機能がありまして、ONにすると人の声が浮き上がって聞きやすくなりますので、短波放送も快適に聞くことができます。

ということで、しばらくはこのラジカセをリビングにおいて聞きたいと思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

リビングの短波ラジオですが、PL-660とD-808の2台体制にしました。ということで、ラジオテーブルに2台ラジオを置きました。なんとなくラジオを聴くテーブルという感じになりましたね(笑)。D-808がコンパクトなので、PL-660が大きく感じます。大きい分、同期検波機能が入っているということでしょうか(笑)。しばらくはの体制でリビングではラジオを聴いて行きたいと思います。

IMG 1048



こんにちは!Mac-BCL777です。

ICOMは、4月9日、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェア、「Version 1.32」を同社サイト上に公開しました。今回のバージョンは、「特定条件下で長時間受信すると、受信音がひずむ不具合を修正」、「スピーチ機能の一部の読み上げ品位を改善」の2点について改良したものとのことです。

IC R8600



こんにちは!Mac-BCL777です。

2月初旬に購入してから約2ヶ月使っています。いいですね。XHDATA D-808。感度もいいし、持ち運びしやすいし、とても使いやすいです。使っていて思ったのが、バッテリーが長持ちすること。というか、購入した容量の大きいリチウムイオンバッテリーのおかげかもしれません。短波じゃなく、FMを聞くことが多いからかもしれませんね。確かFMの方が電力が小さいと聞いたことがあります。最初は普通の乾電池の方がよかったのでは?と思っていたのですが、リチウムイオンバッテリーもなかなか使い勝手がいいです。久しぶりに買ってよかったと思えるラジオですね。

IMG 1035



↑このページのトップヘ