MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLアンテナ・周辺機器等設備

こんにちは!Mac-BCL777です。

先日も書きましたが、パッシブアンテナのAOR SA7000でも結構いけますね。写真は15515kHz Radio Kuwaitを受信しているところです。PLCノイズがありますが、なんとか音になっています。我が家の場合、短波はPLCノイズがひどいので、SA7000では受信できないと思っていましたが、ΔLOOP9+だと感度がいい分、PLCノイズも強調される場合があって、信号は強くても、PLCノイズも強くなってしまって聞こえない場合があります。う〜ん、短波って不思議ですね。これからはΔLOOP9+で聞こえにくい場合は、SA7000でも受信してみるのがいいかもしれませんね。ほとんどの場合、ΔLOOP9+の方がよく聞こえますが、まあ、ダメ元でSA7000も行けるときがあると考えて、切り替えてみたいと思います。

IMG 0512



こんにちは!Mac-BCL777です。

IMG 0460

私はいつもBCLで短波受信をするときは、影山さんが開発したΔLOOP9+を使っています。ノイズの多い当地の環境では、ΔLOOP9+はとてもよく聞こえてくれます。とはいうものの、当地の受信環境はとてもノイジーなので、ΔLOOP9+を使っても、影山さんの掲示板の受信情報についていくことはできません。

短波受信では、ΔLOOP9+いい性能を発揮してくれていると思いますが、当地の場合、近くにNHK大阪第一、第二の送信所があり超強電界のため、中波はバンド全体で飽和してしまいます。

そんなときにパッシブアンテナのAOR SA7000を使うと、それなりに聴くことができます。SA7000を使うと、中波バンドのガサガサ感が消えて、綺麗に聴くことができます。それでも、受信機のアッテネータはONにしていますけどね。都市部ではノイズに強いアクティブループアンテナがいいと思っていましたが、パッシブアンテナの方がいいことも結構あるんだなあと、このSA7000を使っていると思いました。ということで、短波ではΔLOOP9+、中波ではSA7000と、状況に応じて使い分けていきたいと思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、受信をしていたら、なぜか聞こえません。ノイズが多くて聞こえないのではなく、全体的にSメーターが振れません。どうしたんだろうと思い、受信機にアンテナを直接つなぐと良く聞こえます。ということは、ケーブルとアンテナ切替器だろうと、チェックすると、どうもアンテナ切替器を通すと、聞こえなくなります。ということで、アンテナ切替器が不調と判断し、予備のアンテナ切替器と交換しました。すると、いつも通り聞こえるようになりました。予備機があってよかったですね。ということで、不調のアンテナ切替器については、後日時間がある時に修理しようと思っています。なんでも予備があると安心だなあと、しみじみ思いました。

IMG 0372

IMG 0373



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日は時間がありましたので、BCL用にオーディオミキサーのクリーニングを行いました。半年ぶりぐらいですが、結構埃が付いていたので、クリーニング用のウェットティッシュ、綿棒でボディーや端子を綺麗に磨きました。30分ほどの掃除ですが、綺麗になりました。

IMG 0273

BCLではヘッドフォンが必須ですので、複数の受信機の音を切り替えるのに、このオーディオテクニカ製のミキサーを使っています。このミキサーは、4CH+1の入力ができ、ヘッドフォンとライン出力の2つに出力が可能です。

私のBCLシャックでは、4台の受信機をこのミキサーに入れて、ヘッドフォンとICレコーダーの2つに出力しています。スタジオ録音するような高度な機能はありませんが、BCLで受信機を聞き分けるには、シンプルな操作でできますので、とても便利です。

ということで、綺麗にクリーニングができましたので、またしばらくは快適に使用ができると思います。

このミキサーに興味のある方は、以下のリンクよりどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

私はBCLをするときに、無線LAN式のワイヤレスヘッドフォンを愛用しています。 使っていたのは、オーディアテクニカのATH-DWL500 BKというワイヤレスヘッドフォンでした。これまで快適に使ってきたのですが、最近なぜか「シャー」というヒスノイズがとても目立つようになりました。かなり耳障りなので、以前使っていたPioneer SE-NC70Sという有線式のヘッドフォンに交換して見ました。

スクリーンショット

実はこのヘッドフォン、以前は通勤時に使っていたノイズキャンセリングヘッドフォンですが、電池を入れなければ、普通の有線ヘッドフォンとしても使えます。

最近は、通勤時にはイヤフォンタイプのBluetoothイヤフォンを使っているので、ちょうどお休みしていましたので、このヘッドフォンをBCL用に復活させることにしました。

音は今まで使っていた無線LAN式のヘッドフォンよりも低音寄りの音が出ます。個人的にはBCLで低音が強いと聴き辛いと思っているので、イコライザーで高域が出るように調整しました。

ということで、ヘッドフォンを交換したことで、「シャー」というヒスノイズもなくなり、聞きやすくなりました。しばらくはこのヘッドフォンを使いたいと思います。



↑このページのトップヘ