MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac

こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、最新のはずのMacBook Air 2019 に搭載されている256GBのSSDが、1年前の2018年のMacBook AirのSSDよりも遅いことがフランスのConsomacによって報告されています。Consomacによる測定に使われたベンチマークプラットフォームは、「Blackmagic Disk Speed」でした。

MacoBook Air SSD

MacBook Air 2019の256GB SSDのテストでは、1GB/秒の書き込み速度と1.3GB/秒の読み取り速度であることが確認されました。ただ、2018年にリリースされた同等モデルは920MB/秒の書き込み速度と2GB/秒の読み取り速度でした。ということは、2019年モデルの書き込み速度は旧モデルより多少優れているものの、読み取り速度はなんと35パーセントも低下しているということです。

Appleは、MacBook Airの価格をより手頃な価格に下げるために、遅い性能のSSDを採用した可能性がありますね。ただそれによってMacBook Air評価が変わるわけではありません。古いモデルからアップグレードするユーザーからすれば、十分に高速と思われます。

速度を重視をしている人は、2018年モデルのMacBook Airか、MacBook Proのご購入を検討してはいかがでしょうか。市場在庫はまだありますし、2018モデルは値引き販売されていますからね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

12インチMacBook

7月9日ですが、新しいMacBook Airの発売に合わせて、12インチMacBookの販売が終了しました。Appleのホームページからも削除されています。1kgを切る唯一のMacBookだったのですが、販売中止は残念ですね。特にモバイラーの方はショックなニュースでしょう。私も昨年MacBook Airを購入するまでは使っていましたので、あの軽さは捨てがたいものがありました。先日発売された新しいMacBook Airで価格も値下げしたので、Appleとしては製品を整理したかったのでしょうね。次は、11インチで重さ700gぐらいの超軽量モバイルMacBookを出してくれないかなあ・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

New Air

アップルは、13.3型ディスプレイを搭載した「MacBook Air」の新型モデルを発表しました。新たにTrue Toneテクノロジーの採用し、画面の見え方がより自然になったRetinaディスプレイを搭載しながら、従来より価格を値下げしたのが特徴です。128GBモデルが134,800円から119,800円に、256GBモデルが156,800円から139,800円に値下げされている(いずれも税別価格)。

う〜む、私は昨年11月にMacBook Airを購入したのですが、2万円近く安くなっていますね。ちょっと悲しい気分ですが、その分早く使えているので、まあ良しとします。でもディスプレイが見やすくなっているのは羨ましい・・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBook Airの解像度を有効に使うためのアプリ、QuickResのバージョンアップ通知が来ましたので、早速バージョンアップしました。私のMacBook Airは、Retina Displayで2560*1600の表示能力を持っていますが、標準では1680*1050の解像度までしか選べません。私的には、これはデスクトップが狭いので、このQuickResを使って、1920*1200にして使っています。

修正内容は、バグ修正がメインのようです。まあ、アプリは最新版にしておく方がいいので、すぐにバージョンアップしました。これでしばらくは安心ですね。

QuickRes4 7



こんにちは!Mac-BCL777です。

Safari

Appleが、Safari Technology Preview 85を開発者向けサイトで公開しています。

Safari Technology Preview 85は、macOS Catalinaで利用できるSafari 13の新機能が含まれているようです。主にバグ修正とパフォーマンスの向上が含まれています。 現在、Safari Technology Previewは、macOS High Sierra、macOS Mojave、macOS Catalinaに対応しています。



↑このページのトップヘ