MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac

こんにちは!Mac-BCL777です。

Macoshighsierra

昨日、Appleは、開発者向けに「macOS High Sierra 10.13.1 beta 3」をリリースしています。

Appleは、一昨日、開発者向けに「iOS 11.1 beta 3」「watchOS 4.1 beta 2」「tvOS 11.1 beta 3」をリリースしていましたが、「macOS High Sierra 10.13.1 beta 3」も1日遅れでリリースとなりました。

今回リリースされたBeta 3の新機能や修正内容についてはわかりませんが、おそらく細かなバグ修正が主だと思われます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBookを使っていると、拡張端子がUSB-Cが一つのみです。世の中で普及しているUSB-A端子の製品を使うためには、USB-Cへの変換アダプタが必須になります。

IMG 0295

ということで、私はUSB-Cへの変換アダプタを2種類使っています。下記の製品を使っています。
  • USB-AからUSB-Cに変換するアダプタ
  • USB-A、SDカードリーダ、HDMIをUSB-Cで使えるようにするハブ
もう1年以上MacBookを使っているため、変換アダプタを使うことには慣れていて、特にアダプタが必要な不便さは感じなくなりました。ですが、やっぱり変換アダプタが必要なのは、不便だなと思います。

また、外部ディスプレイ利用時に感じることですが、USB-Cだと、やっぱり切り替わりが安定しないこともあり、専用のHDMIやminiDisplay端子などが欲しいなあと思うこともあります。

Appleは、いつも新製品を発表するときに、過去のインターフェースをバッサリと無くしてしまうことが多いですが、やっぱり過去のインターフェースも使いたい時があるものです。結局、アダプタを買うことになります。

まあ、アダプタがあれば使えていますので、問題がないといえばそれまでですが、USB-Cはまだまだ普及段階ですし、画面出力関係については、やっぱりまだ不安定なところもありますので、USB-Cに統一するのであれば、Appleには、安定したUSB-Cでの画面出力を提供して欲しいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

いつもデータバックアップは、MacBookにUSBメモリを刺して取ってきます。ここのところ、かなり時間がかかります。15GBぐらいのバックアップが7時間ほどかかりました。ちょっと長すぎですね。

USB Memory

家内のMac miniのバックアップは、外付けバックアップに、もっと素早くバックアップが取れるので、USBメモリの問題かも知れません。一応USB3.0仕様の265GBのUSBメモリなんですが、なぜか外付けのUSB3.0のハードディスクに比べると、バックアップ速度が遅いです。手軽に持ち運べると思って、USBメモリタイプにしたのですが、やっぱり外付けのハーディスクタイプにした方がいいのかも知れませんね。少し外付けハードディスクを探してみたいと思います。500GBぐらいでいいと思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

しばらくの間、MacBookのセーフブートをしていなかったので、久しぶりにセーフブートを行いました。余分なキャッシュなどが削除され、セーフブート前に比べて、空き容量が1.6GBほど増えました。
  • セーフブート前のストレージ状況(空き容量:172.26GB)
  • no title


  • セーフブート後のストレージ状況(空き容量173.83GB)
  • no title


ストレージの空き容量が増えることは精神的にいいことですね。これからも定期的にセーフブートしていきたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

遅ればせながら、MacBookのOSをmacOS High Sierraにバージョンアップしました。

no title

バージョンアップですが、約1時間ほどで終了しました。ファイルシステムの変更があるということで、結構時間がかかるかなと思っていましたが、結構早く完了しました。起動ディスクのファイルフォーマットを見てみると、ちゃんと「APFS」に変わっていました。

no title

バージョンアップ後の見た目の変化はほとんどないですね。まだ全ての機能を使ったわけではありませんが、いつもよく使っている「写真」アプリが、かなりバージョンアップしていました。macOS Sierraのときは、画像加工処理が簡単な項目しか設定できませんでしたが、macOS High Sierraでは、かなり細かく設定できるようになっていました。

「写真」アプリの見た目も変わっています。こんな感じ。

no title

「写真」アプリは、ブログの画像加工などでよく使っていたので、細かく設定できるのは嬉しいですね。これからも活用していきたいと思います。

あと、macOS High Sierraにしたことで、ウィルスバスターのバージョンを8.0にバージョンアップしなければいけませんでした。アップデートメニューからは行えず、トレンドマイクロ社のサイトからインストーラーをダウンロードしてからのバージョンアップが必要でした。

以上、macOS High Sierraへバージョンアップした感想でした。これからも使い込んでいくと、また使えるなと思える機能が出てくると思いますので、発見次第、またブログに記事としてアップしたいと思います。



↑このページのトップヘ