MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、Office 365のアップデート通知が来ましたので、早速アップデートしました。アップデート時間は5分ほど、すぐにアップデートは終わりました。見た目の変更はないようですが、アプリは最新版にしておいた方が良いと思いますので、アップデートしました。今のところ、使ってみて問題はありません。そういえば、Mocrosoft AutoUpdateアプリですが、最近インターフェースが変わったんですよね。新しいインターフェースの方が、わかりやすくて良いです。

Office365アップデート



こんにちは!Mac-BCL777です。

家内の使っているMac mini 2014ですが、インターネットが異様に遅いです。macOS Catalina 10.15にしてからずっとなんですが、とにかく遅い。これは私のMacBook Air 2018でも同じだったので、色々と調べてみると、ウィルスバスターが原因とのことで、修正プログラムを適用しました。これで私のMacBook Air 2018でかなり改善されたのですが、それでもmacOS Mojaveの頃に比べるとまだまだ遅いです。で、家内のMac mini 2014ですが、HDDモデルのためか、修正プログラムを適用して、少し改善しましたが、それでも遅くて待たされることが多いです。Macos mojaveにダウングレードしたい気もしますが、それも面倒なので我慢して使っている感じですね。今は予算の関係もありますが、この分だと来年は買い替えですね。でも、Mac mini 2018って、異様に値段が上がったんですよね・・・。性能も良くなったのですがね・・。ウィルスバスターさん、なんとかしてください。本当に。

Mac mini 2014



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、macOS Catalina 10.15.1にアップデートして、Webの表示が異様に遅くなったと記事を書きましたが、その原因がわかりました。原因はウィルスバスターでした。知らない間にトレンドマイクロがその対策を施したウィルスバスターの修正プログラムを配布していましたので、早速ダウンロードして、ウィルスバスターをアップデートしました。その結果、見事に普通にWeb閲覧できるようになりました!良かった!これでストレスなくWeb閲覧ができるようになりました。ウィルス対策ソフトは、結構トラブルになりますね。

ちなみにウィルスバスターの修正プログラムはこちらからどうぞ。

ウィルスバスター



こんにちは!Mac-BCL777です。

macOS Catalina 10.15.1アップデートに期待を込めてアップデートしましたが、結果は変わらず最低でした。ChromeでのWeb画面の表示が異様に遅くなりました。インターネットするだけなのに、例えばYahooホームページを表示するだけでも、1分ぐらいかかります。無線LANのスピードが異様に遅くなりました。今までのバグが解消されているとのことなので、期待を込めてアップデートしましたが、もう最悪です。他にmacOS Catalina 10.15.1アップデートを適用された方はどうなんでしょうね。少なくとも私のMacでは、何をするにも遅いです。Appleさん、もっとまともなアップデートをお願いします。

MacOS Catalina



こんにちは!Mac-BCL777です。

AppleがmacOS Catalina 10.15.1アップデートを公開しました。

MacOS Catalina

修正内容は以下のとおりです。

macOS Catalina 10.15.1アップデートには、絵文字のアップデートと追加、AirPods Proへの対応、HomeKitセキュアビデオ、HomeKit対応ルーター、Siriの新しいプライバシー設定のほか、バグ修正と改善が含まれます。

絵文字
  • 動物、食べ物、アクティビティ、新しいアクセシビリティの絵文字、男女の区別のない絵文字、カップルの絵文字での肌色の選択など、70種類以上の絵文字を追加またはアップデート
AirPods
  • AirPods Proに対応
“ホーム” App
  • HomeKitセキュアビデオにより、防犯カメラからの暗号化したビデオを非公開で収録、保存、および表示することが可能。人、動物、車両を検知する機能を搭載
  • HomeKit対応ルーターにより、お使いのHomeKitアクセサリがインターネット上または自宅でどのように通信するかを制御可能
  • シーンやオートメーションでAirPlay 2対応スピーカーに対応
Siri
  • プライバシー設定で、Siriおよび音声入力に対する操作の音声をAppleが保存することを許可することにより、Siriおよび音声入力の改善に協力するかどうかを切り替えることが可能
  • Siri設定で、Siriおよび音声入力の履歴の削除が可能


このアップデートには以下のバグ修正および改善も含まれています:
  • “写真”の“すべての写真”表示でファイル名を表示する機能を復元
  • “写真”の“日別”表示で、お気に入り、写真、ビデオ、編集済み、キーワードによってフィルタリングする機能を復元
  • “メッセージ”で、通知を繰り返すオプションがオンになっているときに通知が1回しか送信されない問題を修正
  • “連絡先”で連絡先のリストではなく前回開いた連絡先が表示される問題を解決
  • “ミュージック”アプリケーションで、フォルダ内のプレイリストや“曲”リストに新しく追加した曲を表示したときに発生することがある問題を解決
  • iTunesライブラリのデータベースをミュージック、Podcast、TVの各アプリケーションに移行するときの信頼性を向上
  • TVアプリケーションで、ダウンロード済みのタイトルが“ダウンロード”フォルダに表示されない問題を修正
macOS Catalinaにしてから、私のMacBook Air 2018は動作が不安定になっていましたので、これで改善してくれればいいのですが・・。後日時間があるときにアップデートします。



↑このページのトップヘ