MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac

こんにちは!Mac-BCL777です。

予定通り、昨日(2020/03/31)、注文していたMacBook Air 2020が届きました。3月21日に発注してから3月30日まで全くApple Online Storeのステータスが変わらなかったので、最短納期の3月31日は無理かなと諦めかけていましたが、3月30日に一気にステータスが出荷完了になり、予定通り3月31日に届きました。Webの情報で、MacBook Air 2020をカスタマイズ注文して、出荷完了の場所が中国になっていたので、私も中国からかなと予想していましたが、日本からの出荷完了通知で、ちゃんと最短納期で届きました。4月7日頃まで待たされそうかなと思わされたので、かなりラッキーな気分です。

ということで、早速開封してセットアップしました。旧MacBook Airのバックアップデータを使い、macOSの移行アシスタントを使いましたので、データの移行も簡単、2時間半ほどで終了しました。ですが、ちょっと失敗したのは、クラウドサービスのDropboxとOneDriveですが、Web上の情報でクラウドドライブは移行アシスタントから外した方がいい的な情報がありましたので、外してやったのですが、結局、同期設定場所の再設定などをしなければいけませんでしたので、やっぱりまとめて移行アシスタントでデータ移行した方が早くて楽だったかなと思っています。

というわけで、開封の儀です。相変わらずのシンプルな化粧箱です。

IMG 3641

私はCPUをクワッドコアのCore i7に、メモリを16GBにカスタマイズしました。SSDは私の使い方では512GBもあれば十分なので、SSDはそのままとしました。

IMG 3643

箱をかけてみたところです。Appleらしい、シンプルな包装です。ボディーはシルバーと迷いましたが、ゴールドにしました。

IMG 3644

内容物はたったこれだけ。本体、USB-Cケーブル、USB-C充電アダプタ、保証書だけでした。Appleらしい少なさです。

IMG 3646

今回、購入動機の一つとなったキーボードです。シザー式に戻っています。押し込み感がしっかりありますね。今までのバタフライキーボードに比べて、少しストローク深くなっている分、ボタンが出っ張っているのが分かります。

IMG 3647

こちらが今まで使っていたバタフライキーボード。とても平べったいですね。私は結構力を込めてキーボードを叩くタイプなので、バタフライキーボードは、底打ち感が強くて、長時間タイプすると結構疲れました。

IMG 3649

あとキーボードで変わったのが、カーソルキーの配置です。新型のMacBook Air 2020では、逆T字型になっているので、左右キーが打ちやすくなりました。

IMG 3648

こちらが今まで使っていた旧型のカーソルキーです。左右キーが他のキーと同じ大きさだったので、結構打ち間違いが多かったです。

IMG 3650

あまり時間がなかったので、さらっと新型MacBook Air 2020を触っただけですが、まあまあいい感じかなと思っています。CPUが第10世代になり、かなり高速化されたようですが、それを実感するほど使う時間がなかったので、CPUを含めた新型MacBook Air 2020の使用感については、後日また記事にでもしようかなと思っています。

とりあえず次にすることは、旧型のMacBook Air 2018を初期化して、売却することですね。ということで、初期化頑張ります。SSDモデルなので、HDDモデルと違って、データの0埋めフォーマットとかしなくていいので、短時間にできるでしょう。今のところ、結構いいお値段で売却できそうです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

私が発注していたMacBook Air 2020ですが、やっと「出荷完了」の状態になりました。いきなりでしたね。最短納期の今日、なんとか届きそうです。時間指定してなかったので、何時に来るかわかりませんけど、宅配ボックスもあるので、確実に受け取れるでしょう。届いたら、すぐにセットアップしたいですね。楽しみです。

納品予定日



こんにちは!Mac-BCL777です。

Webの情報を見ていると、MacBook Air 2020のCTOモデルの出荷が開始されているようです。最短4月3日到着予定の方ですが、3月28日に出荷されてAppleから連絡がきたそうです。中国発送のようで、日本にはまだ到着まで時間がかかるようですが、予定通り最短納期の4月3日には届くだろうとのこと。う〜む、私の到着予定日は最短3月31日なんですがね・・。いまだにステータスが出荷準備にもなりません。3月31日の最短納期は無理そうですね。この調子だと4月7日かな・・・。ちょっと悲しい。早くきて欲しいものです。

MacBook Air 2020 購入



こんにちは!Mac-BCL777です。

前から欲しかったUSB-Cハブだったのですが、今まで買わなかった理由は、価格が高かったこと。今回購入したのは、Amazonで半額になっていたからでした。以前は7,000円近くしていたのですが、今回は2,999円(税込、送料込み)で購入することができました。

機能としては、端子がかなり豊富です。SDカードリーダー、USB-C(給電用)、USB3.0、HDMI、VGA、有線LANがあります。今回欲しかったのは、有線LAN端子です。MacBook Airは、無線LANしかありませんので、私のBCL部屋で電波が悪いときに使いたいと思っています。

パッケージはこんな感じ。知らないメーカー製です。

IMG 3629

開けるとこんな感じ。専用のケースに入っています。

IMG 3630

珍しい円形のハブです。

IMG 3631

欲しかった有線LAN端子。今時VGA出力端子があるのも珍しいですね。

IMG 3632

USB-Cハブとしては、少し大きめのサイズですが、それには理由があって、真ん中の蓋を開けると、USBメモリやSDカードなどが入れておけます。買うまで知りませんでしたが、意外に便利です。蓋はマグネットで閉まります。

IMG 3633

まだそんなに使い込んでいませんが、概ね満足ですかね。ちょっと気になったところは、SDカード端子が浅いので、刺さった感じがしないところや、どの端子もちょっと固めですかね。抜き差しにちょっと力が必要です。まあ、慣れれば問題ないですけど。

というわけで、半額で買えたので、かなりラッキーでした。

興味がある方は以下のリンクからどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

会社で使っているiPhone 11充電用の充電器は、ダイソーで300円で購入した5Wタイプのもので、充電が遅いのが気になっていました。ですので急速充電に対応した充電器を購入しようと思い、Amazonを物色してみました。どうせ買うなら、MacBook Airでも使える30WのUSB PD対応充電器がいいなと思い検索すると、結構でてきますが、小型でプラグが折り畳めるタイプのものがあまりありません。Apple純正は高いのでパス。Anker製が最初はいいかなと思いましたが、プラグが折りたためないのと価格が高めだったので、今回はAUKEY製の30W USB PD対応の充電器にすることにしました。価格も2,699円(税込・送料込み)とまあ安いかなと思って購入です。

パッケージはこんな感じ。ちゃんと日本語の説明書も付いていて、保証期間2年となっています。

IMG 3623

ちゃんと30Wで出力できることが記載されています。

IMG 3625

iPhone付属の5W充電器と大きさを比べてみました。まあまあ小さいです。MacBook Airの30W充電器よりかなり小さいです。これなら、毎日の持ち歩きも気にならない大きさです。

IMG 3627

念のため、MacBook Airでちゃんと30Wで給電できているかを確認しました。ちゃんと30Wと表示されています。

AUKEY給電状態

ということで、大きさも小さく、iPhone 11だけでなく、MacBook Air 2018でも使えて、2,699円(税込)は、なかなか安いと思います。購入して良かったかなと思っています。あとは耐久性ですね。耐久性については、使ってみないことには分かりませんので、しばらく使ってみたいと思います。

私はAmazonで購入しました。探しましたが、楽天やYahooショッピングでは取り扱いがなかったです。本当は楽天ポイントかPayPayポイントを貯めたかったんですがね。まあ、興味のある方は今のAmazonのリンクからどうぞ。




↑このページのトップヘ