MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac

こんにちは!Mac-BCL777です。

長らくMacBookのセーフブートをしていなかったので、メンテナンスも兼ねてセーフブートしてみました。セーフブートしたら、20分くらいログイン画面で止まって起動しなかったので、ちょっと焦りましたが、無事セーフブート完了。

セーフブート前よりも、セーフブート後はストレージの容量が4.53GB増えました。
  • セーフブート前
  • 01 セーフブート前 2018 07 22 17 37 21

  • セーフブート後
  • 02 セーフブート後 2018 07 22 17 57 45

なにもしなくて、ストレージの空き容量が増えるのは嬉しいですね。これからも定期的にセーフブートして行きたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Keyborad

MacRumorsによると、「MacBook Pro (2018)」の第3世代のバタフライキーボードのキートップ下にはシリコン製の膜が入っていることがわかっていますが、この膜はホコリの侵入を防ぐために導入されたものであることがAppleの内部文書より明らかになりました。

このことは、Appleが正規サービスプロバイダに公開した内部文書から判明したもので、Appleは正規サービスプロバイダに対し、キーボードのキーキャップ下にはバタフライ構造にゴミが侵入するのを防ぐための薄い膜が入っていることを案内しています。

第3世代のバタフライキーボードのタイピング音が静かになった理由は、この膜が理由の一つだとみられています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBook Pro 13

MacRumorsによると、先日発売が開始されたMacBook Pro (2018) 13インチモデルに搭載されているThunderbolt 3端子は、左右4つの全ての端子が最大40Gbpsのフルスピードに対応していることが分かりました。

MacBook Pro 13インチ (2016/2017)のTouch Bar搭載モデルは、左側面の2つのThunderbolt 3端子のみ最大40Gbpsのフルスピードに対応し、右側面の2端子は最大20Gbpsとなっていましたが、2018年モデルは15インチモデルと同じく左右全ての端子が最大40Gbpsのフルスピードに対応しているとのことです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

私は、2〜3日に一度MacBookのバックアップを取っています。バックアップしておくと、いろいろと安心なのですが、最近、やけにバックアップの実行時間が長くなっています。今までは30分くらいだったのですが、最近は2時間ほどかかっています。特にバックアップするデータ量が増えているわけでもないのですが、とにかく時間がかかります。まあ、ほっておけばバックアップは終わりますので、最近は、寝る前にバックアップを実行しています。すると、朝起きたときには終わっているので、まあ、いいかなあと思っています。でも、時間が長くなった原因は知りたいですね。

IMG 1365



こんにちは!Mac-BCL777です。

Safari

Appleが、Safari Technology Preview 61を開発者サイトで公開しています。一般ユーザーも利用が可能です。

Safari Technology Previewリリース61には、細かなバグ修正と機能強化が含まれているとのことです。インストールできるOSは、macOS High SierraとmacOS Mojaveの2つのバージョンとなっています。



↑このページのトップヘ