MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、Appleが、「ビンテージ製品とオブソリート製品」のリストを更新し、新たに「Mac mini (Mid 2011)」の修理サポートを終了したことが分かりました。

Macmini

「ビンテージ製品」とは、製造中止から5年以上7年未満の製品で、ハードウェアサービスが終了となりますが、こちらは米国とトルコのみが対象となっており、日本は全て「オブソリート製品」に分類されます。

「オブソリート製品」とは、製造中止から7年以上が経過した製品で、Appleではオブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了し、部品の発注も出来なくなることから、Appleでは修理出来なくなる製品のことを意味しています。

Mac mini (Mid 2011)は、DVDドライブ内蔵の最後のMac miniですね。AppleがDVDドライブをなくしてから、もうそんなに経つんですね。DVDドライブをなくしたときはいろいろと意見が出ましたが、今ではなくても大丈夫になりましたね。慣れは恐ろしい。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Mac Pro

Apple公式サイトの「ビンテージ製品とオブソリート製品」ページによると、Mac Pro(2010)、Mac mini(Late 2009)、AirMac Extreme(第5世代)をオブソリート製品に追加しています。

オブソリート製品とは、製造中止から7年以上が経過した製品で、Appleでは、例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。(修理が受けられない製品)



こんにちは!Mac-BCL777です。

しばらくの間、MacBookのセーフブートをしていなかったので、久しぶりにセーフブートを行いました。余分なキャッシュなどが削除され、セーフブート前に比べて、空き容量が1.6GBほど増えました。
  • セーフブート前のストレージ状況(空き容量:172.26GB)
  • no title


  • セーフブート後のストレージ状況(空き容量173.83GB)
  • no title


ストレージの空き容量が増えることは精神的にいいことですね。これからも定期的にセーフブートしていきたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

皆さんもMacの大切なデータを定期的にバックアップされていると思います。私もソフトウェアアップデートなど、データを更新した後は必ずMacBookのバックアップを取っています。このTimeMachineでのバックアップ時間が最近とても時間がかかるようになりました。

バックアップ

数百MBしかないのに、1〜2時間もバックアップに時間がかかることがありました。色々と調べてみましたが、原因は分からず。どうしたら良いのか分からないので、ひょっとしてと思い、MacBookをセーフブートしました。すると、バックアップの時間が通常通りの時間に戻りました。なぜかはわかりませんが、TimeMachineのバックアップ時間が普通に戻りましたので、まあ、良しとします。皆さんも、バックアップ時間が必要以上にかかるなあと思うときは、試しにセーフブートを行なってみてください。改善されるかもしれませんよ。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBookPro

Appleは2012年中頃から2013年初めにかけて製造された15インチMacBook Proについて、バッテリーの供給量が不足しているため、バッテリー交換が至急必要な場合は、新しいMacBook Proと交換することで対処していました。しかし、MacRumorsによると、この「新モデルへの交換」はすでに終了したようです。

MacRumorsが入手した現地時間7月26日付の社内メモには、バッテリーの在庫が入荷され、修理が可能になったと記されていました。AppleはGenius Barとサービスプロバイダに対し、15営業日以内にバッテリー交換が可能とユーザーに伝えるよう、案内しています。

MacRumorsが実際にGenius Bar確認して見ると、「15営業日で交換できます」との回答があったとのこと。

つまり、新型MacBook Proへ交換するというサービスは終了したことになります。

私だったら新しいMacBook Proに交換できた方がありがたい気がしますが、気に入ってそのモデルを使っている方もいらっしゃるでしょうから、バッテリーが交換できるようになったことは良いことだと思います。



↑このページのトップヘ