MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

この前に記事にもある通り、Intel製Macに脆弱性のバグあり、macOS 10.14.5で対策したとありましたので、早速アップデートしました。アップデートには30分ほどかかりますので、時間があるときにアップデートされることをお勧めします。

001

002

003

004



こんにちは!Mac-BCL777です。

Mac

iPhone Maniaによると、2011年以降のIntel製Macのプロセッサに脆弱性があるそうです。

「ZombieLoad」は、Intel製プロセッサが持つ4つのバグを狙ったサイドチャネル攻撃の名称で、ドイツのグラーツ工科大学とベルギーのルーベン・カトリック大学のセキュリティ研究者グループが脆弱性を発見、Intelに報告していました。

影響を受けるのは、ほぼ全ての2011年以降のIntel製プロセッサとのことで、Macだけでなく、Windows PCも影響があるそうです。

攻撃を受けた場合、プロセッサがアクセスした情報が盗み取られる危険性があります。ということで、先日、AppleがリリースしたmacOS 10.14.5のアップデート適用することで、対策されているそうです。まだ、アップデートしていない方は、早めにアップデートすることが推奨されます。

Mojave



こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleは、Mac向けに「macOS Mojave 10.14.5」をリリースしました。

Mojave

「macOS Mojave 10.14.5」にはバグ修正および改善が含まれ、Macの安定性および信頼性が改善されます。今回の改善点は、以下の通りです。
  • ビデオ、写真、ミュージックなどを、MacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有できる。
  • AirPlay 2の機能を追加
  • 和暦の元号“令和”に対応
  • 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善
  • 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正
私のMacBook Airでは、まだ(2019年5月14日夜時点)アップデートできません。地域による時間差があるのでしょうかね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Mojave 10 14 4

Appleが、macOS Mojave 10.14.5 beta 3を開発者向けに公開したようです。 beta 2では、日本語対応として新元号がサポートされました。今回のbeta 3では、今のところ見た目の変化は確認されていません。 おそらく内部的なバグの修正やパフォーマンスの向上が図られていると考えられます。 このBeta3プログラムを入手には、開発者登録が必要です。



こんにちは!Mac-BCL777です。

先週、公開されたmacOS Mojave 10.14.4ですが、私のMacBook Airもアップデートしました。ここ1週間、Webなどで悪い噂を聞かないので、もうそろそろいいかということでアップデートしました。見た目の変更はほとんどありませんね。Safariがダークモードに対応したということぐらいですね。まあ、最新のアップデートを使うのがいいに決まっていますので、アップデートしました。快調に動作していますよ。アップデートには、結構時間がかかりますので、時間が取れるときにアップデートすることをお勧めいたします。

MacOS 10 14 4

MacOS 10 14 4 04



↑このページのトップヘ