MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

最近購入したMacBook Airですが、やっぱりUSB-C端子が二つあるのは便利ですね。今まではUSB-C端子が一つしかないMacBookを使っていたのですが、バックアップをとるときは、いつもUSBハブをつないでハブに電源を取りながらバックアップしていました。

ですが、今はMacBook Air本体に二つUSB-C端子がありますので、そのままバックアップ用のハードディスクと電源ケーブルをつなげます。MacBookのときは、慣れていて特にUSB-C端子は一つでもいいやと思っていましたが、実際に二つあると便利です。まあ要はやせ我慢していたんですね。やっぱり二つあることはいいことだということで、末長くMacBook Airを使っていきたいと思います。

IMG 2151



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨年末に購入したMacBook Airですが、使っていて、最近気になったことが・・。冷却ファンの音です。購入してから、ファンの音ですが、全く気になっていませんでした。ですが、先日、OneDriveのファイル同期が走っていたのですが、ファンの音が結構していました。今まで気になったことがなかったのですが、昨日は結構な音でした。ただ、耳障りな甲高い音ではなく、静かな部屋だと目立つという感じの音でした。今まではファンレスの12インチMacBookだったので、特に気になった感じでしょうか。改めてMacBook Airにはファンがついていることを意識させられました。

IMG 1860



こんにちは!Mac-BCL777です。

我慢できず(笑)に「GeekBench 4」を購入しましたので、早速、MacBook Air 2018のベンチマークスコアを計測してみました。

MacBookAIr2018

OSが違うので単純に比較はできませんが、MacBook 2016の結果は以下の通り。

MacBook2016

まあまあスコアが上がっていますね。とはいえ、私の使い方だと、MacBook Airになって、サクサク感が増えた感じはしません。やはりブログ更新などの文書入力がメインだからですかね。ただ、画像圧縮などの時は、少し早い気がするかなくらいのレベルです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

新年早々ですが、MacBook Air で声で「Siri」が呼び出せるように設定しました。

設定は、「システム環境設定」ー「Siri」で、「Hey Siri」を聞き取るように設定します。

Siri

この設定をすると、何度か自分の声をSiriが確認してきますので、Siriの指示通りに話します。それだけで「Hey Siri」と言えば、Siriが呼び出せるようになります。

ちなみに、私の自宅から一番近いApple Storeを聞いてみたら、以下のように教えてくれました。

Hey Siri

他にも天気とか、リマインダーをセットするとかできますよ。便利かというと、ちょっとiPhoneに比べると面倒なところもありますが、まあ簡単なことなら使えそうです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBook Air 2018を購入してからもうすぐ1ヶ月になります。使っていて感じたことを再度レビューしたいと思います。

IMG 1860

スペック等は、前回の購入直後のレビューで書いていますので、そちらをみていただくとして、1ヶ月使っていた感じを書きます。


Touch ID(指紋認証)は便利


Touch IDは便利ですね。反応も早いし、素早くログインやパスワード解除ができます。実は4年前に購入したWindowsパソコンのThinkPad X240sにも指紋認証は付いていたのですが、MacBook Air 2018のように高速には反応してくれません。この辺はiPhoneに搭載されているTouch IDの経験値の差でしょうかね。とても素早い反応で満足しています。12インチMacBook時代は毎回パスワードを入力していたので、今では入力するのが面倒になりました。

やっぱり重い


今まで12インチMacBookを使っていたせいもありますが、やっぱり持つたびに重いなあと思います。920gだったのが、1250gですからね。330gの差は大きいです。ですが、私はモバイラーではありませんので、家の中を持ち歩くだけですので、特に問題はありません。ただ、比べているのが12インチMacBookと比べた場合です。旧MacBook Airと比べると100g軽くなっているので、旧MacBook AirやMacBook Proを使っていた方からすると、軽いには違いがありません。

バッテリー持ちがいい


バッテリー持ちがいいですね。12インチMacBookに比べると連続使用で2時間ぐらいは長く持ちます。私は家の中での使用ですので、2日程度は充電しなくてもいけます。12インチMacBookのときは、毎日1回充電していましたので、まあ、バッテリーの持ちが良くなったなあと思います。

第三世代バタフライキーボードは打ちやすい


12インチMacBookのときは、第一世代バタフライキーボードですので、打ち心地が固くて、カチャカチャ音がしていましたが、音も小さくなり、軽く打てるようになりました。ただ、キーボードは好みの問題もありますので、第一世代のバタフライキーボードの方がいいという方もいらっしゃるかと思います。

USB電源アダプタが小型


12インチMacBookと同じサイズの30WのUSB電源アダプタですので、とても小型で軽いです。モバイラーの方はUSB電源アダプタを持ち歩く方も多いと思いますので、サイズが小さいのは嬉しいと思います。

サクサク感は無い


12インチMacBookと比べた感じですが、そんなに動作にサクサク感は感じません。多分文字入力やウェブ閲覧が中心ですので、そんなに重いアプリを動かしていないことが原因だと思います。重いアプリを使ったら、MacBook Air 2018のサクサク感を感じるかもしれません。

13.3インチレティナディスプレイは見やすい


1.3インチの差ですが、レティナディスプレイは見やすいですね。同じ解像度でも画面が大きいので、目の疲れも少ないかと思います。私は1920×1200の解像度で使っています。(QuickResという有料のアプリを使っています。)MacBook Air 2018のスケーリング解像度にはない解像度です。

Thunderbolt 3 (USB-C)が2つ


12インチMacBookを使っていたので、USB-C端子が一つでも不便さは感じていませんでしたが、やっぱり2つあるのは便利ですね。充電しながら外付けハードディスク繋いでバックアップを取れます。今まではUSBハブを繋いでいたので、その面倒さがなくなったのはいいかもしれません。個人的には左側に2つあるよりは、左右に1ポートづつあった方が便利だったかなと思います。

トラックパッドが広くなった


12インチMacBookのトラックパッドに比べると、大きくなっているので、使いやすいですね。操作感もさすがAppleですね。使いやすいです。WindowsのThinkPadだと、こんなにスムーズな使い勝手にはなりませんね。

スピーカーが聴きやすくなった


12インチMacBookのときは、キーボード上部にスピーカーがあったのですが、MacBook Air 2018は、キーボードの両サイドにスピーカーがあり、ステレオ感がはっきりとわかる音になりました。私は結構、インターネットラジオを聴きながら作業することが多いので、音が良くなったのは嬉しいですね。

まとめ


今まで12インチMacBookを使ってきたので、それとの比較が多くなってしまいますが、全体的に使いやすく、私には満足できるパソコンだと思います。Web上のレビューでは、「中途半端」という評価も多いようですが、ちゃんと12インチMacBookとMacBook Proとの中間のパソコンとして作られているので、軽さ、モバイル性を求めるなら12インチMacBookを買えばいいですし、パワーが欲しければMacBook Proを買えばいいわけですから、何を求めているかで選べばいいと思います。私のように自宅での利用で、文書入力やブログ更新、Web閲覧、YouTubeを見ることがメインなら、十分使えるパソコンだと思っています。これで2〜3年は使っていきたいなと思います。



↑このページのトップヘ