MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

予定通り、昨日(2020/03/31)、注文していたMacBook Air 2020が届きました。3月21日に発注してから3月30日まで全くApple Online Storeのステータスが変わらなかったので、最短納期の3月31日は無理かなと諦めかけていましたが、3月30日に一気にステータスが出荷完了になり、予定通り3月31日に届きました。Webの情報で、MacBook Air 2020をカスタマイズ注文して、出荷完了の場所が中国になっていたので、私も中国からかなと予想していましたが、日本からの出荷完了通知で、ちゃんと最短納期で届きました。4月7日頃まで待たされそうかなと思わされたので、かなりラッキーな気分です。

ということで、早速開封してセットアップしました。旧MacBook Airのバックアップデータを使い、macOSの移行アシスタントを使いましたので、データの移行も簡単、2時間半ほどで終了しました。ですが、ちょっと失敗したのは、クラウドサービスのDropboxとOneDriveですが、Web上の情報でクラウドドライブは移行アシスタントから外した方がいい的な情報がありましたので、外してやったのですが、結局、同期設定場所の再設定などをしなければいけませんでしたので、やっぱりまとめて移行アシスタントでデータ移行した方が早くて楽だったかなと思っています。

というわけで、開封の儀です。相変わらずのシンプルな化粧箱です。

IMG 3641

私はCPUをクワッドコアのCore i7に、メモリを16GBにカスタマイズしました。SSDは私の使い方では512GBもあれば十分なので、SSDはそのままとしました。

IMG 3643

箱をかけてみたところです。Appleらしい、シンプルな包装です。ボディーはシルバーと迷いましたが、ゴールドにしました。

IMG 3644

内容物はたったこれだけ。本体、USB-Cケーブル、USB-C充電アダプタ、保証書だけでした。Appleらしい少なさです。

IMG 3646

今回、購入動機の一つとなったキーボードです。シザー式に戻っています。押し込み感がしっかりありますね。今までのバタフライキーボードに比べて、少しストローク深くなっている分、ボタンが出っ張っているのが分かります。

IMG 3647

こちらが今まで使っていたバタフライキーボード。とても平べったいですね。私は結構力を込めてキーボードを叩くタイプなので、バタフライキーボードは、底打ち感が強くて、長時間タイプすると結構疲れました。

IMG 3649

あとキーボードで変わったのが、カーソルキーの配置です。新型のMacBook Air 2020では、逆T字型になっているので、左右キーが打ちやすくなりました。

IMG 3648

こちらが今まで使っていた旧型のカーソルキーです。左右キーが他のキーと同じ大きさだったので、結構打ち間違いが多かったです。

IMG 3650

あまり時間がなかったので、さらっと新型MacBook Air 2020を触っただけですが、まあまあいい感じかなと思っています。CPUが第10世代になり、かなり高速化されたようですが、それを実感するほど使う時間がなかったので、CPUを含めた新型MacBook Air 2020の使用感については、後日また記事にでもしようかなと思っています。

とりあえず次にすることは、旧型のMacBook Air 2018を初期化して、売却することですね。ということで、初期化頑張ります。SSDモデルなので、HDDモデルと違って、データの0埋めフォーマットとかしなくていいので、短時間にできるでしょう。今のところ、結構いいお値段で売却できそうです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

私が発注していたMacBook Air 2020ですが、やっと「出荷完了」の状態になりました。いきなりでしたね。最短納期の今日、なんとか届きそうです。時間指定してなかったので、何時に来るかわかりませんけど、宅配ボックスもあるので、確実に受け取れるでしょう。届いたら、すぐにセットアップしたいですね。楽しみです。

納品予定日



こんにちは!Mac-BCL777です。

Webの情報を見ていると、MacBook Air 2020のCTOモデルの出荷が開始されているようです。最短4月3日到着予定の方ですが、3月28日に出荷されてAppleから連絡がきたそうです。中国発送のようで、日本にはまだ到着まで時間がかかるようですが、予定通り最短納期の4月3日には届くだろうとのこと。う〜む、私の到着予定日は最短3月31日なんですがね・・。いまだにステータスが出荷準備にもなりません。3月31日の最短納期は無理そうですね。この調子だと4月7日かな・・・。ちょっと悲しい。早くきて欲しいものです。

MacBook Air 2020 購入



こんにちは!Mac-BCL777です。

家内のiMac Retina 4Kディスプレイモデルを購入したばかりなのに、訳あって先週Appleから発表された新しいMacBook Air 2020をポチってしまいました。一応、発売即ぽちりではなく、3日ほどよく考えた上での購入です。

今のMacBook Air 2018で感じていた不満が、今回の2020モデルでは解消されているようなので、悩んだ結果、購入することにしました。購入した理由は、CPUでCore i7 クワッドコアが選べること、一番の理由にはなりますが、キーボードが新しくシーザー式になったことが大きな理由です。今のMacBook Air 2018のキーボードは、Apple特有のバタフライキーボードでした。これが癖があって、結構打ち辛いキーボードだったんですよね。2年近く使って慣れてきたとはいえ、バタフライキーボードは長文の入力には、ちょっと向きません。ということで、私が欲しい機能をカスタマイズしても、今の使っているモデルより安くなりましたので、購入と相成りました。実際の商品の出荷は、3月31日からのようで、私のところに届いているメールでは、予定納期が3月31日〜4月7日になっています。3月31日に届けば嬉しいですが、さてどうなるでしょうか。色は今までと同じゴールドにしました。

New MacBook Air 2020

出荷準備ができたら、メールで連絡があるそうです。待ち遠しいですね。

MacBook Air 2020 購入



こんにちは!Mac-BCL777です。

アップルは、第10世代のインテルプロセッサと、容量2倍のストレージ、その他の内部性能を強化したMacBook Airの2020年バージョンの発売を開始しました。ユーザーから見て注目されるのは、やっぱりキーボードが新型になったことでしょうか。バタフライキーボードの評判が良くなかったので、ついにAppleも新型シザー式にキーボードを変更したようです。価格は104,800円(税別)からで、かなり安くなりました。興味のある方は、現在Apple Storeの実店舗は休業中ですので、オンラインストアで購入してください。

MacBook Air 2020



↑このページのトップヘ