MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。

Mac周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777です。

みなさん、パソコンのデータバックアップはされていると思います。私もMacBookのデータを定期的にTimeMachine機能を使ってバックアップしています。

バックアップ先として使っているのは、MacBookと同じ容量の256GBのUSBメモリを使っています。使っている理由は、コンパクトで保管しやすいことでしょうか。一応、サンディスクのUSB3.0に対応したUSBメモリです。

USB

機能的には不満はないのですが、最近、バックアップ時間とても長時間かかります。外付けのハードディスクだと速いのですが、このUSBメモリだとなぜか時間がかかります。アクセスランプが点いたり消えたりしていますので、動作はしているようです。単純にこのUSBメモリの書き込み速度が遅いということでしょうか。でも一応外付けのハードディスクと同じUSB3.0なんですけどね。

原因は不明です。ですので、バックアップは寝る前に実行して、朝には終わっているという運用にしています。最近、写真を撮るようになったので、ディスクをかなり使うようになりました。MacBookのSSDだと一杯になると思いますので、そのうち外付けのハードディスクを購入しようかなと思っています。そのタイミングで、バックアップメディアも外付けハードディスクにしたいと思っています。おそらく、バックアップ時間も短縮できると思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日デジカメを買い換えましたが、それからSDカードリーダーが活躍しています。MacBook本体には、SDカードリーダーがなく、しかもUSB-C端子しかありませんので、HooToo HT-UC001というUSB-Cハブを使っています。

写真01

SDカードの差し込みの感触も良く、読み出しも素早いので、気に入って使っています。できれば、ThinkPad X240sのように本体にSDカードリーダーがあれば良いとは思いますが、まあ、リーダーがあれば不自由しませんので、問題はありません。実はデジカメにWi-Fiの機能があるのですが、Wi-Fi接続の度にメニューから呼び出すのが結構手間がかかりますので、SDカードリーダーを使っています。

新しいデジカメにしてから、撮影の機会が増えていますが、結構高価だったSDカードリーダーを使う機会が増えて、ある意味有効活用ができて良かったと思っています。

とても使いやすいSDカードリーダです。SDカードリーダー以外にUSB3.0が3基、HDMI端子、給電用USB-C端子を装備しています。興味のある方は、以下のリンクからどうぞ。

こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBookがUSB-Cポートを採用してから、電源ポートがMagSafeでなくなったことを嘆く方が大勢いたようですね。そこで「Kickstarter」で出資を募集していたUSB-CポートをMagSafe化できる「Snapnator」が登場していたわけですが、やっと出資者の方々に品物が届いたようです。

接続すると、以下の写真のようになるそうです。

写真01

詳細なレビューは、torizoさんのレビューページをご覧ください。

なんか便利そうなんですが、コネクタを接続するとMacBookから出っ張りがあるので、私にはちょっと気になりますかね。個人的には見た目でちょっと私はNGですね。でも確かにMagSafeは便利で安全でしたから、愛着がある人には、このようなコネクタを購入してでも、MagSafeを使いたいのでしょうね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

使い勝手の良さそうなMacBook用のスタンド「Rain Design mStand 360」が、Apple Storeで販売されていますのでご紹介します。

写真

外部ディスプレイを使っているMacBookユーザは多いと思います。MacBookを乗せる台には、便利で使い易い台を使いたいものですね。でも格好良いスタンドは多くありますが、意外にMacbookを乗せたまま回転できるスタンドはなかなかありません。そんなときに活躍しそうなスタンドが「Rain Design mStand 360」です。MacBookを乗せたまま回転させられるので、かなり便利そうです。

本体に使用されているアルミニウム製パネルがヒートシンクとして機能するため、これから暑くなる季節でもMac本体を冷却する効果が得られますので、見た目もよく一石二鳥です。

カッコいいので是非ほしいですが、納期が2017年4月23日現在、3〜4週となっているので、ちょっと待たないといけませんね。価格は税別7,800円と、ちょっといいお値段ですが、見た目もかっこいいので、外部ディスプレイを使われているMacBookユーザーにはオススメです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、MacBookのTimeMachineでのバックアップで感じていることを書きたいと思います。

スクリーンショット


 USBメモリだとバックアップが遅い


家内が使っているMac mini 2014では、外付けUSB3.0の1TBハードディスクでTimeMachineバックアップを取っていますが、こちらはストレスなく素早くバックアップができています。ところが、私のMacBookでは、バックアップにとても時間がかかることがあります。SanDisk USB3.0の256GBもUSBメモリでTimeMachineバックアップしていますが、外付けのハードディスクに比べて、書き込みがとても遅いです。どうしてなのかはわかりません。使っているUSBメモリのせいなんだろうなあと思っています。確かにWebなどのレビューを見ると、書き込みが遅いという記事もありました。256GBながら、安価なUSBメモリでしたので、購入したのですが、安いのには理由があるのかもしれません。ちなみに購入したのは、「SanDisk USB3.0 SDCZ48-256G」という機種です。

時間がかかること以外は満足しているので、こまめにバックアップを取り、時間が節約できるように運用していきたいと思います。

SanDisk



↑このページのトップヘ