MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Macソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

Macoshighsierra

昨日、Appleは、開発者向けに「macOS High Sierra 10.13.1 beta 3」をリリースしています。

Appleは、一昨日、開発者向けに「iOS 11.1 beta 3」「watchOS 4.1 beta 2」「tvOS 11.1 beta 3」をリリースしていましたが、「macOS High Sierra 10.13.1 beta 3」も1日遅れでリリースとなりました。

今回リリースされたBeta 3の新機能や修正内容についてはわかりませんが、おそらく細かなバグ修正が主だと思われます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

遅ればせながら、MacBookのOSをmacOS High Sierraにバージョンアップしました。

no title

バージョンアップですが、約1時間ほどで終了しました。ファイルシステムの変更があるということで、結構時間がかかるかなと思っていましたが、結構早く完了しました。起動ディスクのファイルフォーマットを見てみると、ちゃんと「APFS」に変わっていました。

no title

バージョンアップ後の見た目の変化はほとんどないですね。まだ全ての機能を使ったわけではありませんが、いつもよく使っている「写真」アプリが、かなりバージョンアップしていました。macOS Sierraのときは、画像加工処理が簡単な項目しか設定できませんでしたが、macOS High Sierraでは、かなり細かく設定できるようになっていました。

「写真」アプリの見た目も変わっています。こんな感じ。

no title

「写真」アプリは、ブログの画像加工などでよく使っていたので、細かく設定できるのは嬉しいですね。これからも活用していきたいと思います。

あと、macOS High Sierraにしたことで、ウィルスバスターのバージョンを8.0にバージョンアップしなければいけませんでした。アップデートメニューからは行えず、トレンドマイクロ社のサイトからインストーラーをダウンロードしてからのバージョンアップが必要でした。

以上、macOS High Sierraへバージョンアップした感想でした。これからも使い込んでいくと、また使えるなと思える機能が出てくると思いますので、発見次第、またブログに記事としてアップしたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Microsoftが、2017年10月10日をもって、「Office for Mac 2011」のサポートを完全終了したと公式ページで発表しています。

Office 2011

特にmacOS High Sierraでは、メーカの動作確認が実施されませんので、Office 2016へのアップデートが推奨されています。

私はすでにOffice 2016へのアップデートしましたので安心です。



こんにちは!Mac-BCL777です。

2017年9月25日(現地時間)にリリースが予定されている「macOS High Sierra」。目玉機能となっている新ファイルフォーマットの「APFS」(Apple File System)ですが、全てのMacで使えるわけではなさそうです。

MacBook

Appleのホームページでは、以下の説明がされています。

“オールフラッシュストレージの Mac コンピュータで macOS High Sierra を使う場合、Apple File System (APFS) がデフォルトのファイルシステムになります。APFS には、空き領域の共有やスナップショットといった機能や、暗号化強度が高く、ディレクトリの容量計算が速いといった特長があり、ファイルシステムの機能が根本から向上します。

Mac の内蔵ソリッドステートドライブ (SSD) に macOS High Sierra をインストールした場合、そのドライブは自動的に APFS に変換されます。Fusion Drive とハードディスクドライブ (HDD) は変換されません。APFS に変換するかどうか、自分で選ぶことはできません。”

ということ。

つまり、MacBook、MacBook Air、MacBook ProではAPFSをデフォルトで使用できますが、Mac miniやiMacのSSD搭載モデル以外は、APFSは使えないということになります。

上記のAppleの発表にもある通り、ユーザにHFS+かAPFSかを選択する権利はない(というかできない)ので、特段意識する必要はないことになりますが、SSDオンリー以外のMacを使っている者にとってはAPFSの恩恵を味わえないのでちょっと残念ですね。

私はMacBookを使っていますので、APFSを使えることになりますが、APFSがどんな使い勝手なのか楽しみですね。SSDに最適化されたファイルシステムですので、きっと快適に使えるのでしょうね。macOS High Sierraのリリースが今から楽しみです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、Appleが、開発者に対し、「macOS High Sierra 10.13 beta 9」をリリースしました。

Th mac sierra home

本ベータ版での変更点は現時点では詳細が不明ですが、完成が近いため、恐らくバグの修正や安定性の向上が中心に行われているものと思われます。

なお、ベータ版は開発者向けサイトもしくは、Mac App Storeでダウンロード及びアップデートが可能です。



↑このページのトップヘ