MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Macソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleは、Mac向けにセキュリティ、安定性、および互換性が改善された「macOS Sierra 10.12.5」をリリースしています。

写真01

 macOS Sierra 10.12.5の修正内容


今回の修正点は、以下のとおり。
  • USBヘッドフォンで再生する際にオーディオがとぎれとぎれになる場合がある問題が修正されています。
  • Mac App Storeの将来的なソフトウェア・アップデートのための互換性が強化されます。
  • Boot Campを使ってWindows 10 Creators Updateのメディアフリー・インストールが可能になります。
私もアップデートする予定です。特に何かが変わるわけではありませんが、安心してMacを使うためにも、早めのアップデートをしたいですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iTea4.0さんで面白いアプリが紹介されていたので、ご紹介したいと思います。

新幹線の客室に流れているニューステロップのようにニュースをMacの画面に表示できるアプリです。

 新幹線のニューステロップのようにMacでニュースを確認


  • 実際に流れているのはこんな感じ
  • 写真01

  • メニューバーで「編集」-「ニュース選択」で、画面に表示するニュースを選択することができます。日経ニュース以外も選択できるのがいいですね。
  • 写真02

  • メニューバーで「ウインドウ」-「最前面で固定」を選択すると、アプリを開いでも最前面でニュースが表示されます。
  • 写真03

こんな感じで、Macで作業しながら、ニュース速報記事を確認できるのは便利ですね。もしこのアプリに興味がある方は、こちらをクリックして、ダウンロードしてくださいね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Safaripreviewicon 9

Appleが、Safari Technology Preview 29を開発者サイトで公開しています。

Safari Technology Preview 29には、JavaScript、CSS、レンダリング、Webインスペクタ、WebCrypto、アクセシビリティ、メディアなどの細かい部分の修正と改善が含まれています。

Safari Technology Previewは、開発プロセスに開発者やユーザーからのフィードバックを取り入れながら、最新のテクノロジーをテストするために公開されてます。Safari Technology Previewは、一度、開発者サイトでダウンロードすると、次回からはMac App Store経由でアップデートできるようになります。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Evernoteが「バージョン6.11」にアップデートされました。このアップデートで「MacBook Pro 2016」の「Touch Bar」に対応したことが明らかになりました。

写真

新規ノートの作成や並べ替え、検索画面の表示、フォントの設定などの操作が、「Touch Bar」で素早くアクセスできるようになっています。「MacBook Pro 2016」も使っているユーザには、嬉しいアップデートになるでしょう。私はMacBook 12インチなので、恩恵には預かれません。残念。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、Macで自画面を音声付きで録画する方法について書きたいと思います。

 必要なソフトウェア


Macで自画面を録画するためには、以下のソフトウェアを使います。
  1. 「QuickTime」:macOS標準でインストールされています。
  2. 「LadioCast」:オーディオミキサー機能を持つアプリ(2017/02/27現在無料のアプリ)。標準ではインストールされていないので、App Storeよりダウンロードし、Macにインストールします。

 Macで自画面を録画する。


Macで自画面を録画するには、「QuickTime」を使います。ただ「QuickTime」だと、画面しか録音できず、音声が録音できませんので、音声を録音するために、App Storeより「LadioCast」をインストールします。

「LadioCast」のインストールが完了したら、以下の手順でソフトを起動します。
  1. まず、「LadioCast」を起動します。「入力1」に「Soundflower(2ch)」、「出力」に「内臓出力」を選択します。
  2. 写真01

  3. 「システム環境設定」ー「サウンド」で、「入力」ー「Soundflower(2ch)」、「出力」ー「Soundflower(2ch)」を選択します。
  4. 写真02

  5. 音声付き録画をしたいアプリを起動します。起動すると、ミキサーの入力、出力レベルメータが振れていると思います。これで、録音準備ができました。
  6. 写真04

  7. 「QuickTime」を起動します。起動したら、「ファイル」ー「新規画面収録」を起動します。
  8. 写真03

  9. 「QuickTime」の入力リストより、「Soundflower(2ch)」を選択する。
  10. 写真05

  11. これで自画面の音声が入力されます。レベルメータが振れていることと思います。
  12. 写真06

  13. あとは、録音ボタンを押して、画面録画を開始します。
以上で、自画面の音声付き録画ができます。とても便利ですよ。一度お試しください。



↑このページのトップヘ