MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCLに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。

iPhone

こんにちは!Mac-BCL777です。

新たにリリースされたiOS10.3.2ベータ版では、iPhone5や第4世代のiPad用の復元ファイル(ipswファイル)が提供されていないことから、これら32ビットデバイスのiPhone5や第4世代のiPadのサポートをAppleが近いうちに終了するのではないか、という観測が浮上しています。

 iPhone5/5Cの復元ファイルがない


すでにデベロッパー版、パブリックベータ版の両方がリリースされているiOS10.3.2ですが、32ビットデバイス向けの復元ファイルが用意されていないことが判明しました。このファイルがないと、ユーザーはアップグレードやダウングレードを自由に行えません。

iPhone5、iPhone5c、第4世代iPadは、CPUとしてA6チップを搭載しています。このA6チップは32ビットアーキテクチャを用いており、iPhone5s(A7)以降の64ビットとは処理効率が異なります。今回対象外となったiOS端末は、どれもこの32ビットデバイスにあたります。

 正式なサポート終了は、iOS11からか


iOSは32ビットのアプリをサポートしない方針です。ですので、64ビットに対応していないデバイスのサポートはなくなると予想されています。なお、iOS11の発表は6月5日に開催されるWWDCが予定されています。

写真



こんにちは!Mac-BCL777です。

いろいろと調べて決めました!

 「SoundPEATS Q12 Bluetooth イヤフォン」


Amazonでかなり売れていて、レビューの評判もいいようなので、「SoundPEATS Q12 Bluetooth イヤフォン」にしました。マグネットが内蔵されていて、収納しやすそうなのも、選んだ理由です。色は無難なブラックです。価格も2,899円と安いので、もし失敗してもいいかなと思ってポチりました。本当に安いですね。これで音も良ければいいですね。本日届きますので、届いたら使い勝手をブログにアップする予定です。

写真01

メーカのサイトはこちら(英語ページ)。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhoneの出張修理サービス「あいりぺ」を展開するライフサポートラボは、iPhoneをオリジナルカラーに塗装できるサービス「あいりぺColor」を、4月より提供開始すると発表しました。3月22日より先行予約の受付を開始しています。

 iPhoneに塗装できるカラーは20色


「あいりぺColor」は、サービスが提供するオリジナルの20色のカラー中から塗装したい色を選び、iPhoneに塗装してもらえるサービスです。選べるカラーは、以下の20色の中から選びます。

写真01


 4月中旬からサービス開始、3月22日より先行予約受付中


注文方法は3つのプランを選べます。プランによってiPhoneの塗装期間(利用できない期間)と金額が異なりますので、自分の使い方に応じたプランを選択しましょう。
  1. 郵送プラン
    料金:15,000円 塗装したいiPhoneを郵送し、期間は1週間から10日で塗装、無料で代替機貸し出し可能。
  2. 来店プラン
    料金:25,000円 塗装したいiPhoneを店舗(東京・新宿)に持参し、2時間後から当日中に塗装、無料で代替機貸し出し可能。
  3. 出張プラン
    料金:30,000円 塗装職人を指定の場所に呼び出し、その場でiPhoneに塗装(時間は2時間程度)、出張エリアは東京23区内。
塗装できる対象機種は、iPhone6/6 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone7/7 Plusとなっています。塗装するiPhoneの外装状態(本体が曲がっているなど)によっては、塗装できない場合があります。

すごいサービスですね。自分のiPhoneを好みの色に塗装できるのは嬉しいですね。少しお値段は素敵な金額ですが、自分が気に入ったカラーがある場合は、このサービスを利用してみるのも良いかもしれませんね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、新発売されたiPhone7 (PRODUCT) REDモデルのフロントパネルを黒にした動画が公開されているので、紹介します。



個人的にボディーが赤のフロントパネルの白は、ちょっと合わないかなと思っていたので、この動画はちょっと興味深いですね。私も赤には白よりも黒の方が合うと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

2017年3月22日、ソフトバンクは、ワイモバイルが「iPhone SE」の取り扱いを開始すると発表した。販売を開始するのは、昨日発表された32GBモデルと128GBモデル。

ワイモバイルはこれまで「iPhone 5s」を販売していたが、格安SIMキャリアとして「iPhone SE」を取り扱うのは同社が初めて。Appleと同じく2017年3月25日から販売開始するとのこと。当日の予約や料金プランの詳細などはワイモバイルオンラインストアをチェックしましょう。

4インチのiPhone SEは、今でも人気のあるモデル。性能もiPhone6sと同等ですので、かなり快適に動作するのではないかと思います。

Iphone se family



↑このページのトップヘ