MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhone本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

Nikkei Asian Reviewによると、今年発売される新型「iPhone」はプレミアムモデルのみ有機ELディスプレイが採用されると言われていますが、2018年に発売される「iPhone」シリーズは、全モデルで有機ELディスプレイが採用されるとのことが分かりました。

写真01

有機ELディスプレイは、表示が綺麗らしいですが、本体価格が高くなりそうですね。スマホに10万円オーバーは、ちょっときついですね。手頃な価格のiPhoneも企画して欲しいですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

7月4日、Apple Japanが、「iPhone下取りキャンペーン」での一部モデルの下取り価格を改定した事が分かりました。

写真01

新しい下取り価格は、以下の表の通りです。iPhone5sが増額、iPhone6s/6s Plus、iPhone SEなどは減額となっています。
旧価格新価格
iPhone 6s Plus最大32,000円最大31,000円
iPhone 6s最大25,000円最大24,000円
iPhone 6 Plus最大18,000円最大18,000円
iPhone 6最大14,500円最大14,000円
iPhone SE最大16,000円最大15,000円
iPhone 5s最大6,200円最大7,000円
iPhone 5/5c最大5,100円最大5,100円
他社製スマホ2,000円〜10,000円2,000円〜10,000円
ガラケー1,000円1,000円



こんにちは!Mac-BCL777です。

写真01

9To5Macによると、Apple関連の情報でお馴染みのMing-Chi Kuo氏が、有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8」はベゼルレスの全画面ディスプレイやバーチャルホームボタンが特徴となるものの、バーチャルホームボタンはTouch ID(指紋認証)に対応しないかもしれないと報告しています。

Touch IDが搭載されない理由としては、ディスプレイに統合することが技術的に難しいことや、3Dセンサーを用いた顔認証機能に対応するためらしいです。

う〜む、Touch IDが搭載されないのは、正直考え辛いのではないかと思います。というのは、ApplePayでTouch IDを使っていますからね。それに、iPhoneを使っていれば、画面のロック解除にTouch IDを使っている人も多いと思います。ですので、搭載しないはないと思うのですが・・。

まあ、まだiPhone8は発表されていませんので、どうなるのか、9月ごろの発表を待ちましょう。



こんにちは!Mac-BCL777です。

The Investor記事によると、AppleがLG Displayの新しいOLED(有機EL)生産工場に投資するかもしれないということがわかりました。投資規模は、2〜3兆ウォン(約2,000億〜3,000億円)になるとのこと。

写真01

投資時期や規模などの詳細はまだ確定していないものの、両社は投資計画に暫定的に合意しているとのことです。

現在のスマホ向け有機EL市場は、Samsung Displayが95%以上のシェアを占めており、Samsung ElectronicsやAppleなどの限られた企業向けに有機ELディスプレイを供給しています。そのためLG Displayや中国のBOEなどの他のディスプレイメーカーは有機EL製造を強化するために全力を尽くしている状況となっています。

Appleが投資するからには、今後のiPhoneに有機ELを採用するということなのでしょう。



こんにちは!Mac-BCL777です。

「iPhone8」関連のリーク情報を数多く発信しているベンジャミン・ジェスキン氏が、「iPhone8」のスクリーンブランケットとされる写真を公開していますので、紹介します。ホームボタンの穴がないことから、Touch IDがスクリーン埋め込み式になることを示唆していると考えられますね。ベゼルも薄いですね。

写真01

この写真は、Foxcoon工場内で撮られたようですが、出所ははっきりしません。9月に発表されると見られている「iPhone8」ですが、9月発売ならもう生産に入っていないと間に合わないと思いますので、上記写真がFoxcoon工場で撮影されたとするなら、ホームボタンの穴がないことから、Touch IDはスクリーン埋め込み式と考えられますね。



↑このページのトップヘ