MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhoneソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにiPhoneのラジオアプリを使いました。やっぱり短波と違っていい音ですね。チューニングする楽しみはありませんが、ネット環境があれば、100%聞けますからね。最近、ブラジル局とかアフリカ局は、私の受信環境では、さっぱり聞こえません。ですので、iPhoneのラジオアプリで聞いています。

とりあえずブラジル局を聞きました。Radio Aparecida、以前は聞こえていたのですが、最近は聞こえません。初めてベリカードをもらった南米局が、Radio Aparecidaでした。またいつか短波で受信したいですね。

IMG 1174



こんにちは!Mac-BCL777です。

IOS 11 4 Beta

MacRumorsによると、Appleは、現地時間17日、iOS 11.4 Beta6を開発者向けにリリースしたとのことです。

前回のBeta5のリリースから、わずか3日しか経っていないことから、iOS11.4の正式版のリリースが迫っていると思われます。今までのパターンからすると、正式版の公開が迫ると、ベータ版公開間隔が短くなっています。

iOS 11.4 Beta6では、iOS11.3の初期のベータ版で追加されたものの、一度削除された、「iMessages in iCloud」と「AirPlay 2」機能が再度追加されています。

さらにiOS 11.4では、iPhone8/8 Plusの(PRODUCT)RED用の新しい壁紙が追加されているほか、「USB制限モード」が導入され、Grayshift やCellebriteなどが提供するiPhoneのロック解除用機器によるアクセスを防ぐことが可能になると報じられています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

最近知って、自分のiPhoneにインストールしたのですが、「Microsoft Pix」というアプリが地味に便利です。

Pixカメラ

特徴は何と言っても、シャッター音が無音にできるということでしょう。レストランなどで静かに料理を撮りたいときがあると思いますが、そういうときに便利です。

音が消せるだけではなく、標準のiPhoneカメラアプリと同等の機能を持っていますので、こちらをメインのカメラとしている人も多くいるのではないでしょうか。結構iPhoneのシャッター音は大きいですからね。

私の場合は、基本は撮り慣れたiPhoneの標準カメラアプリを使い、シャッター音を消したいときは、Microsoft Pixを使っています。無料のアプリなので、とりあえず入れておいてもいいでしょうね。地味に便利なカメラアプリですので、ご紹介しました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

App

Appleは、iOSアプリ開発者に対して、2018年7月からアップデートをする全てのiOSアプリが「iPhone X」のSuper Retina displayに対応する必要があると案内しています。

既に2018年4月から、App Storeに提出される新しいアプリはXcode 9以降に含まれる「iOS 11 SDK」で構築し、「iPhone X」のSuper Retinaディスプレイに対応することが求められていました。それが、既にリリース済みのアプリも2018年7月以降、アップデートする場合は、対応が必要とのことですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iOS 11になるまで、お気に入りのインターネットラジオとして使っていた「VU Radio」。iOS 11で32ビットアプリが動作を禁止したことで、使えなくなっていました。お気に入りのインターネットラジオアプリだったので、早く64ビットアプリに対応させてくれないかなあと待っていましたが、ついに開発元が64ビット対応し、iOS 11でも動作するようになりました。2018年5月6日から公開されたようです。早速ダウンロードして使っています。

IMG 1145

使ってみて、若干見た目が変わっていますね。バー表示式のレベルメーターがなくなり、アナログ式のレベルメータのみになりました。それ以外は、特に変わったところはないようです。今までのお気に入りリストもちゃんと引き継がれましたので、これまで通り使えますね。良かった。これからは、VU Radioでインタネットラジオを聴きます!



↑このページのトップヘ