MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhoneソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone 8 のOSを、iOS 12.1にアップデートしました。公開されて6日ほど評価を見て、特に問題はなさそうだったので、アップデートしました。

母艦のMacにバンクアップしてからアップデートしましたが、30分くらいかかりました。ですので、時間があるときにアップデートすることをお勧めします。

使ってみて感じたことはというと、特に普段使いでは変化はわかりませんでした。グループFaceTimeが使えるらしいですが、そもそもFaceTimeは使いませんから、全然変化はわかりません。

まあ、OSは最新にしておくことが大切ですから、とりあえずアップデートしておきました。

IMG 1749



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日リリースされたiOS 12のアップデートを適用してから「Wi-Fiが繋がらない」「VPNが繋がらない」「VPNがチカチカ点滅する」といった不具合が私のiPhoneで起こっていました。

そのうちウイルスバスターがバージョンアップするだろうと思っていたのですが、現在、ウイルスバスターがApp Storeから削除され、バージョンアップも期待できない状況です。

0000

そこで一時的に、ウイルスバスターの設定にある「Wi-Fi接続の安全性チェック」をオフにすると、Wi-Fi接続されるようになったので、使用していたのですが、この設定をしても、しばらくすると、またWi-Fi接続できなくなり、再度、「Wi-Fi接続の安全性チェック」のON、OFFをし直して対応していました。

でも、何度も起こるので、VPNを使わないようにすれば良いと考え、「Wi-Fi接続の安全性チェック」をONのままにして、VPNを使わないようにしました。

設定は以下の通り。ウィルスバスターの「コンテンツシールド VPN」をオフにすることで、VPN接続がなくなり、Wi-Fi接続ができるようになりました。

0002

根本的な解決にはなっていませんが、Wi-Fi接続ができるようになりましたので、しばらくはこの設定で使ってみたいと思います。早期のウィルスバスターの改善を求めます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

カメラアプリ

Macerkopfによると、現在、開発者に公開されているiOS 12.1 beta 1のカメラアプリに、新機能として「ポートレート」モード撮影時の被写界深度調整機能が追加されているとのことです。おそらく、iPhone XS/XS Maxのための機能とは思われます。

被写界深度が調整できると、ボケ具合の調整もできるので、より楽しくカメラを撮影できるようになると思います。

具体的には、「ポートレート」モードにすると、右上に「f」ボタンが表示され、それをタップすると、アプリの撮影ボタンの上に被写界深度を調整するスライダーが表示され、被写界深度を調整できるようになるとのことです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

IOS12 Beta1

MacRumorsによると、Appleは一般登録テスター向けに、iOS12.1のパブリックベータ1をリリースしたとのこと。

iOS12の正式リリースから3日、開発者向けのiOS12 ベータ1のリリースから2日での公開となります。iOS12.1パブリックベータ1では、最大32人での同時通話が可能なグループFaceTime機能が復活しています。次のiOS12.1の正式リリースに含まれるとみられています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iOS 12にアップデートしてから、iPhone 8 の画面にWiFiマークが出なくなりました。実際に繋がっていないようで、一部のアプリで、通信ができないとエラー表示が出るようになりました。

いろいろと調べてみると、ウィルスバスターが悪さをしていることがわかりました。ウィルスバスターの「設定」の中にある「Wi-Fi接続の安全性チェック」をオフにすると、iPhone 8 の画面にWiFiマークとVPN表示が出て、WiFi接続ができるようになりました。

本来はオンにしておくべきなんですが、動作しないアプリがあって困るので、一時的に行っています。ネット上でも話題になっている不具合のようで、近いうちにウィルスバスターがアップデートされるでしょう。それまでの間の応急措置ですね。

IMG 1560



↑このページのトップヘ