MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCLに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。

Windows PC周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777です。

P1000230

最近、BCLで使っているThinkPadキーボードのトラックポイントのキャップが破れて取れてしまったので、Amazonでトラックポイントのキャップを購入しました。まあ、そんなにトラックポイントを使うのかと言われると、Persuesの操作ぐらいなので、そんなに使わないのですが、ゴムが取れてしまったので、そのままにするのは見た目も悪いということで、購入しました。いろいろと調べて、一番お得かなと思われるところで購入しました。さすがAmazonすぐに届きました。早速、取り付けて見ました。全く問題ありません。これでまた快適にトラックポイントが使えますね。こういう保守部品がAmazonで簡単に購入できるのは便利で良いですね。

P1000233

私が購入したトラックポイントキャップはこちらからどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、Bluetoothマウスの接続が良く切れると記事に書きましたが、Lenovoサービスに連絡して、保証期間内でしたので、新品と交換になりました。届きましたので、早速使ってみました。

すると途切れがちだっったマウスが、何もなかったかのごとく、快適に使えるようになりました。とても快適です。Lenovoサービスセンターに感謝です。古いマウスは、そのまま返送しました。これでストレスなくThinkPadを使うことができます。

到着したマウスは、以下のような感じです。
  • 梱包した箱。さすがLenovoですね。Appleのような綺麗な化粧箱ではなく、必要最低限な箱ですね。この辺りはメーカーの考え方ですね。徹底的にコスト削減をしているLenovoらしいです。
  • 写真01

  • 開けるとこんな感じです。本当に必要最低限の梱包です。
  • 写真02

    写真03

  • 出してみると、こんな感じです。ThinkPadの文字が目立ちますね。Appleのデザインと比べると、ちょっとダサい感じですね。でも、機能は問題ありません。使いやすいですよ。
  • 写真04


というわけで、Bluetoothマウスの不調は、これで解決しました。Perseus受信機の操作にも、問題ありません。良かったです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、ThinkPad X240sで使っている外付けキーボードについて書きたいと思います。

 キータッチがパソコン本体と同じで使いやすい外付けキーボード


デスクトップスタイルでThinkPad X240sを使っていますが、外付けで使っているキーボードは、ThinkPad純正のキーボードを使っています。これが、なかなかキータッチがいいキーボードでして、とても気に入って使っています。パソコン本体のキーボードと変わりがないキータッチですので、違和感なく使えています。

写真01

価格は有線キーボードの割には、ちょっとお高めかなと思いますが、色々と試してみて、このキーボードが一番しっくりと来ていますので、購入しました。テンキーがあれば、さらに良いと思いますが、慣れましたので、問題はありません。

有線のキーボードにした理由は、価格とBluetoothキーボードは、結構接続が切れるので、使いたいときにつながらないというストレスを感じたくなかったためです。

ThinkPadの売りであるトラックポイントですが、私はあまり使いません。トラックポイントは、結構指に力が必要なので、広い4Kデスクトップでは、マウスポインタの移動に疲れるので、マウスを使っています。

キーボードはJISタイプを使っています。英語配列は、Enterキーが小さいので、私は好みではありません。ひらがなと英語表記があり、デザインが悪いという方もいますのが、私は気になりません。

なかなかすべての条件を満たす外付けキーボードはありませんでしたが、このThinkPadキーボードは、とてもよくできていると思います。Bluetoothタイプもありますので、無線派の方は、そちらを購入されると良いと思います。

以上、ThinkPadトラックポイントキーボードでした。





↑このページのトップヘ