MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Android

こんにちは!Mac-BCL777です。

Galaxy

iPhone Maniaによると、Samsungが来年発売する折りたたみができるスマートフォン「Galaxy X」は、200万ウォン(約20万3,500円)と、日本円で20万円越えになる可能性があるとのことです。

こりゃほとんど高級ノートパソコンですね。MacBookPro 13インチTouch Barモデルを買ってお釣りがきます。iPhone Xが出たときも、256GBモデルは129,800円で、高すぎると言われていましたが、それ以上です。

キム・ジャンヨル氏は、Galaxy Xがディスプレイを広げた状態で7.3インチ、折りたたんだ状態で4.5インチほどになるとのことで、かなり大画面になるとのことです。

iPhone Xでも高価だとのことで、Appleが予想した台数売れなかったですから、Galaxy Xは、よほど使い道を明確にしないと、売れないかもしれません。スマホですからね・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

AppleのiOSは、最新バージョンへの普及率が65%を超えている中で、Android OSの最新バージョンAndroid 8 Oreoのインストール率はわずか1%強にとどまっていることがGoogleのデベロッパサイトの発表で明らかになりました。

昨年9月にリリースされたiOS11は、2018年1月末現在で普及率が65%を超えています。リリースから4ヶ月で半数以上のiOSデバイスは最新版に移行しています。

急速に最新バージョンの普及が進むiOSとは違って、ライバルのAndroidは、最新バージョンの普及率が伸びないようです。

下記の表にもある通り、Androidの最新バージョンであるAndroid 8 Oreoは、開発者向けに2017年3月にリリースされ、一般向けには同年8月末に公開されました。すでに一般リリースから半年が経過しようとしている2018年2月現在、Googleデベロッパサイトの発表によれば、Android Oreoのシェアはわずか1.1%にしか到達していません。

no title

この表を見ると、一番普及しているのは、Android Nougat 7の28.5%で、6のMarshmallowの28.1%と同じくらいで、2013年9月公開の4.4 Kitkatがいまだに12%も残っています。

iOS10とiOS11を合わせたインストール率が93%のiOSと比べて、Android 7と8を合わせたシェアは29.6%と3割にも達しておらず、AndroidがいかにユーザーのOSのアップデートに苦戦しているかが伺えます。

今後数カ月でAndroid 9.0が発表される思われますが、全体的にバージョンアップが進むのか、気になるところですね。

(via BGR



こんにちは!Mac-BCL777です。

BGRによると、2018年末の発売が噂されているSamsungの折りたたみ式スマホですが、アメリカ・ラスベガスで1月9日〜12日まで開催された見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)において、選ばれた一部のクライアントのみに、2つのタイプの折りたたみスマホの試作品が披露されたことが報じられています。

写真01

Samsungは、2018年3月にフラッグシップ機であるGalaxy S9とS9+を発表するとされており、さらにその6ヶ月後には、Galaxy Note 9の登場が予想されています。ですが、これだけでは終わらず、3機種めのフラッグシップ機である折りたたみ式スマートフォン「Galaxy X」が発売される可能性があるとのことです。

Galaxy Xとみられるデバイスには7.3インチの折りたたみ式パネルが搭載され、内曲げと外曲げの折りたたみ方式が異なるデバイスが披露されたそうです。

Samsungは、内曲げタイプの折りたたみ式スマホを11月にも生産開始することが予想されています。



↑このページのトップヘ