MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日は、いつも仲良くさせていただいている関西のBCL仲間と忘年会を行いました。私が幹事で執り行いました。

IMG 0592

場所はここ数年恒例となっている大阪・北新地の豚しゃぶのお店でした。飲み放題、豚しゃぶ、野菜の食べ放題で、美味しくいただきました。2時間半の飲み会でしたが、BCL談義や最近の話題など、いろいろと楽しく話すことができました。あっという間に時間が過ぎました。次回は、多分新年会となりますが、今からどこでやろうかを考えているところです。こうやって、同じ趣味の仲間が集まって話せることは、とても幸せなことだなあと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

私は、リビングでBCLラジオを使うときは、いつもラジカセ(SONY CFS-V1)にライン入力し、ラジカセのスピーカーで放送を聴いています。ノイズが多い放送局のときは、ノイズが目立ってしまい駄目ですが、リスニング局を聴くときは、とても良い音で聴くことができます。

IMG 0524

大げさですが、ノイズの少ない放送局をワイドフィルターで聴くと、FM局のように聴こえます。TECSUN PL-660のヘッドフォン端子から、ラジカセのライン入力端子に繋いで、ラジカセのレベルメーターを見ながら、ちょうど良い音量に調整すると、本当に良い音で聴くことができます。

ラジカセのスピーカーですが、当時のラジカセは結構本体が大きいので、スピーカーも大きいわけで、そのためか、ライン入力された音もいい音で聴けます。最近のオーディオ家電は、小さいものが多いですが、昔は大きいものが多かったですよね。何でも小さければ良いわけではないんだなあと改めて思いました。今度はSONY ICF-SW7600GRに繋いで聴きたいですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ワイドFM

皆さん、AM局がFMでも聴くことができる、ワイドFM放送(FM補完放送)があることはご存知かと思います。私も良く聞いています。大阪市内が自宅なんですが、鉄筋コンクリートの分譲マンションですので、AMだとノイズが多いというか、窓際にラジオを置かないと受信ができません。そんな時に、このワイドFM放送は、クリアーに受信できますので、とても助かっています。AMのようにラジオ(内蔵アンテナ)の向きを考えなくてもクリアーに受信できるので、都市部ではとても助かります。

ちなみに大阪地区でワイドFM放送を行っている局は、2017年11月現在で4局です。

90.6MHz:毎日放送(MBSラジオ)
91.9MHz:ラジオ大阪(OBCラジオ)
93.3MHz:朝日放送(ABCラジオ)
94.2MHz:和歌山放送

一度受信してみると、いい音で聴けますので、もうAMでは聴かなくなりました。これならAMをやめてFM一本で送信すればいいように思いますが、まあ、そこは大人の事情があるのでしょうね。あっ!でも中波をやめられると、遠距離受信の楽しみがなくなりますね。やっぱりBCLとしては、AM放送は残ってもらう方がいいかもしれません。

ということで、状況に応じてAM、FMの聴き分けをしていきたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

私のBCL机(シャック)においている時計です。二台あるのは、JST(左側)、UTC(右側)を表示させているためです。BCLしながら、時刻を確認するのに役に立っています。

P1010474

二台とも電波時計なんですが、関西は標準電波局から遠いですので、私の自宅のような鉄筋コンクリートのマンションでは、窓際に置かないと修正されません。ということで、二台とも窓際に置いています。

最近は、スマホで複数都市の時刻を表示できますので、そちらで確認もできますが、やっぱりBCL机の前にあるすぐ見られるので安心ですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

IMG 0222

久しぶりにCQ Ham Radioの2017年10月号を購入しまた。私はHamはしないので、本当に久しぶりの購入です。購入した動機は、長谷川さんが書かれた「カムバック、BCLへの誘い」の記事が読みたかったからです。あと、最近BCLの本が減っていますしね。

IMG 0223

早速読ませていただきましたが、BCLとHAMは両立して楽しめますよと、とてもわかりやすく書かれていました。BCLとHAMは、電波を狙うということでは、結構共通点があるんだと思いました。

私はHAMのライセンスは持っていないのですが、私の家内はHAMのライセンスを持っているんですよ。家内は瀬戸内海の島出身なので、子供の頃になぜか合宿講習でHAMのライセンスを取らされたそうです。携帯電話がない時代で、家内の父は船乗りでしたから、無線で娘と話そうと思っていたのかもしれません。

というわけで、久しぶりにCQ Ham Radioを購入しましたので、記事にしてみました。




↑このページのトップヘ