MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は私の自宅マンションのベランダから見える、NHK大阪第1の中波ラジオの送信所の写真を撮りましたのでアップします。私の自宅から直線距離で20kmぐらい離れていますが、望遠で撮影しました。

NHK大阪第1送信所

系統名放送所名呼出符号周波数空中線電力放送対象地域
NHK大阪第1美原ラジオ放送所JOBK666kHz100kW近畿広域圏


この送信所があるため、当地では海外の中波局の受信はほぼ無理です。まあ、この局に限らず、大阪市の近くには、在阪中波局の送信所があるので、中波のDXは、ちょっと無理な感じです。

まあ、おかげで鉄筋コンクリートのマンション内でも、NHK大阪の中波放送は強力に受信できます。送信所って、どんな感じなのかわかりませんが、そのうち近くに行ってみたい気はしますね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日の夜は、盛大にノイズが出ていて、BCLできる状態ではありませんでした。強烈なPLCノイズ&エアコンノイズで、ローバンドはさっぱり聞こえませんでした。Perseusの受信時のスクリーンショットを撮りましたので、アップします。

20170808 ノイズ

ノコギリのような波形が見えると思いますが、これがPLCノイズです。うまくノコギリ波形の間に放送波があれば聞こえることもありますが、まあ、うまい具合に放送波と重なってくれます。受信機で聞くと「ブーン」とモーターのような音がします。このノイズがあると、放送は全く聞こえません。アンテナから入ってくるノイズですので、ノイズフィルターなどは全然効果がありません。たまに止まってくれることもありますので、BCLをしているときに止まってくれるようにいつも祈っています(笑)。



こんにちは!Mac-BCL777です。

中国国際放送から誕生祝いカードと暑中見舞いが届きました。誕生日は7月17日なんで、約2週間遅れでした。中国国際放送は、定期的に色々と送ってくれますね。ありがたいです。あまり放送を聞いていないので、ちゃんと聞くようにしないといけませんね。(笑)

同封されていたのは、手紙、暑中お見舞いカード、切り絵、お誕生日祝いカード、ベリカードでした。

CRI01

ところで話は変わりますが、いつも中国国際放送は郵便物を送ってくれるのですが、今回気が付いたのが、いつもは郵便切手が直接スタンプ(印鑑)されていたのが、貼り付けの切手に変わっていたこと。何か理由があるのでしょうかね。ちょっと気になったので書いてみました。

CRI02

以前のスタンプ形式は、こんな感じでした。

CRI03



こんにちは!Mac-BCL777です。

「ラジオ番組表2017年春号」を今年も楽天で購入しました。税込:1,080円でした。この本は、4月27日発売の最新版です。

ラジオ番組表2017春


 日本のAM、FM放送局のすべての番組表が1冊に


日本のAM局、FM局の番組表、周波数一覧、受信報告書の宛先、QSL発行条件が、この本1冊で確認できます。さすがにC-FM局の番組表はありませんが、主要局の情報は掲載されていますので、国内の放送局への受信報告書を出すときには、この本が1冊あると便利です。

NHKの各中継局の周波数、コールサインも載っていますので、NHK中波を聞くときに、とても役に立ちます。私はこの本のおかげで、NHK中波局のコールサインアナウンスをかなり確認できました。

国内中波・FM局を中心に受信される方は、役に立つ本だと思います。





こんにちは!Mac-BCL777です。

ワイドFM(FM補完放送)とはAM放送局の放送区域において、災害や電波障害に強いFMの周波数を使い、AMラジオの番組を放送することです。AM放送が聴き取りにくい地域でも、FM放送でAMラジオの番組を聴くことができます。

只今、全国各地でワイドFM放送が拡大中です。全国のワイドFM開局情報は、以下のとおりです。

no title

最近、都市部ではノイズが多くて、AM放送が受信しづらい状況になってきています。そんな時に、このワイドFM放送を受信すると、音質も良く、ノイズのない放送を聞くことができます。私の自宅は、都心に近いですが、鉄筋コンクリート造りの自宅ですので、AMだとノイズが多くて綺麗な音で受信することができませんでした。ワイドFM放送は、都心部のノイズの多い環境でも、FMですのでとても綺麗な音質で聴くことができます。ぜひワイドFM放送を利用しましょう。



↑このページのトップヘ