MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

リビングにあるネットワークミニコンポ DENON Ceol RCD-N8ですが、インターネットラジオを聴く機能があります。朝起きて、インターネットラジオを聴くときは、このミニコンポを使って聴いています。選局操作はパソコンと比べると、とてもめんどくさいですが、メモリーすれば、いつも聴く局は簡単に呼び出せます。

ということで、今朝はモロッコのMedi 1 Radioを聴きました。昔は短波でよく聞こえていましたが、現在は聞こえません。インターネットラジオで聞いていると、懐かしいMedi 1 Radioのジングルを聴くことができます。また、短波でも聞こえて欲しいなと思います。

IMG 1061

IMG 1062



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、関西のいつものBCL仲間と飲み会を行いました。これまたいつもの新世界のどて焼き&串カツの「いっとく」本店でした。本当は、万博記念公園でお花見を予定していたのですが、前日の雨と寒さを予想し、飲み会に切り替えました。

2時間半ほど飲んだり食べたり、BCLの話をして楽しみました。この飲み会の間に、NGOさんが、スマホからXHDATA D-808をご購入されました。みんなで買うように煽った結果ですね(笑)。Amazonの販売価格が、私が購入したときより安くなっていました。いいタイミングで購入できましたね。NGOさん!あと予備のリチウムイオンバッテリー&充電器も同時購入されました。

やっぱり同じ趣味の仲間が集まると、とても楽しいです。また集まりたいと思います。
  • いつものBCL仲間5名でした。
  • IMG 1039

  • 新世界のシンボル、通天閣
  • IMG 0947

  • おなじみの「づぼらや」のふぐ
  • IMG 0952

  • 「いっとく」名物のどて焼き
  • IMG 0953

  • 串カツ
  • IMG 0954



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日発注した「ラジオ受信バイブル2018」が届きましたので、早速読んでみました。

ラジオ受信バイブル

毎回載っている現行ラジオの使用レポートですが、興味深く読みました。中でも「高級BCLラジオベストバイ」は、中華ラジオ(SANGEAN ATS-405、DEGEN DE1103DSP、TECSUN PL-880)とSONY ICF-SW7600GRの比較があり、面白かったです。中華ラジオがSONY ICF-SW7600GRを超えたという記事でしたが、そんなに中華ラジオは性能が上がっているんだなあと思いました。個人的にはTECSUN PL-660を持っているのですが、PL-660はICF-SW7600GRには同期検波、了解度共に及ばない性能だと思っていましたが、PL-880ではDSP化されて性能が上がったのでしょうかね。

あと全体的に以前掲載した記事(読んだことのある記事)でしたので、これで1,200円はないよなあと思いました。ラジオの比較記事、使用レポートはそれなりに楽しめると思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

私は大阪市内に在住しています。NHK-FMを聞いていて疑問に思うことがあります。それは、88.1MHz NHK-FM大阪よりも86.5MHz NHK-FM神戸の方がクリアーに受信できます。外部アンテナを接続しているのですが、88.1MHz NHK-FM大阪はノイズ混じりの受信で綺麗に聞こえません。なぜでしょうね。ですので、いつもNHK-FMを聞くときは、86.5MHzのNHK-FM神戸を聞いています。そういえば、89.9MHz Kiss-FMも良好ですね。大阪市内でも海寄りだからでしょうかね。大阪市民としては、微妙な違和感があります。

NHK Osaka



こんにちは!Mac-BCL777です。

「ラジオ受信バイブル2018」が発刊されました。私は楽天ブックスで購入しました。手元に届くまで2日ほどかかりますので、まだ内容は確認していませんが、到着するのが楽しみですね。この手の雑誌は、しばらく購入していませんでしたので。内容は今までの発刊した本からの記事に最新記事を書き加えたものらしいです。価格は1,296円(税込)

本

●巻頭カラー
・現行ラジオ ベストバイ
 中華小型ラジオ編
 高級BCLラジオ編

●1章 実験編
・ラジオ遠距離受信テクニック(AMラジオ編・FMラジオ編)
・FM補完放送の飛びを現地調査
・データ・実験でわかるFM補完放送の電波特性
・J-WAVEみなと中継局はどこまで飛ぶか?
・対馬でFM受信の旅
・福岡VSプサン AM電波遠距離受信対決

●2章 工作編
・ラズパイを使ったradiko専用ホームラジオの製作
・FM補完放送対応アダプタを作ろう
・中華ラジオSANGEAN ATS-909を国内向けに改造

●3章 知識編
・radiko.jpプレミアム録音テクニック
・ラジオ放送進化論
・ラジオ局で放送機材を見せてもらいました
・放送受信の敵・ノイズを減らそう
・受信報告書を書いてみよう
・国内中波DX~民放AMラジオ全局制覇への道
・コラム radikoに関するお得な情報

●4章 機材編
・ソニーの録音できるラジオ・ICZ-R250TV詳細レポート
・工具メーカー製の現場用ラジオ“男気ラジオ”カタログ
・現行20機種使用レポート




↑このページのトップヘ