MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日ですが、発売日と言うことで予定通り「ラジオ番組表 2019 秋号」が届きました。内容は毎回同じ内容ですが、AM・FMの全国放送局周波数リスト、各放送局の受信報告書の宛先などが載っているので、毎回購入しています。

日本の各放送局の番組表も載っていますが、今時はインターネットで確認できるので、まあ、おまけ程度に思っています。毎回同じような同じような内容なので、購入する必要があるのか?と思いますが、ついつい購入してしまいますね。問題は価格ですね。毎回内容が変わるわけでもないのに1,100円(税込)はちょっと高いですね。せめて税込でも1,000円以下にして欲しいものです。

IMG 3308

基本的に日本国内のラジオ局の情報が載っているのですが、申し訳程度に海外日本語放送も載っています。昔に比べると日本語放送が少なくなりましたね・・・。

IMG 3309



こんにちは!Mac-BCL777です。

いつもお世話になっている影山OMからの情報です。影山OMがKTWRのMike Sabin氏から得た情報によると、9月12日(木)からの日本向けのDRM放送の放送時間と周波数が下記の通り変更になるそうです。

放送時間:21:15-21:45 周波数:9900kHz 放送日:毎週木曜日

時間のある方は、ぜひ聞いてみてください。

TWR



こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、私は地元のラジオ局を聴くのに、良くラジコを使っています。基本MacBookで使っていますが、スマホでもたまに使っています。音もいいですしね。特に便利だなあと思うのが、タイムフリー機能です。1週間前までの番組を聴くことができるので、好きなアーティストが出た番組で聴き逃した番組を聴くのに使っています。通常のラジオではできない、ネットラジオならではの機能ですね。あと350円(税別)払えば、日本全国のラジオ局が聴けますので便利ですね。BCLとしては邪道かもしれませんが、ノイズや混信の中で聴くよりは、ラジコで高音質で聴くのも、これからのラジオ局を聴くスタイルかもしれませんね。

IMG 3163



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、Amazonで予約していた「令和版BCLマニュアル」が届きました。まだ、さらっとしか目を通していませんが、懐かしい山田先生の記事に現代の情報を加筆した感じの記事や、現在のBCLに関する記事が載っていて、最近発刊されたBCL本の中では、面白い内容だなあと感じています。これからじっくり読むつもりですが、「電子工作マガジン10月号別冊」と書いてありますので、半年に1回ぐらい定期的に出してくれたらなあと思いました。価格は2,200円(税別)なので、少し高い感じはしますが、今回の内容なら、まあいいのではないでしょうか。

P9060004



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにブラジル局のRadio Aparecidaを聞きました。と言っても短波ではなく、ネットラジオです。昔は当地でも短波で聞こえていたのですが、ここ数年はさっぱり聞こえません。もう短波放送自体をやっていないのかな?

ということで、TuneInというスマホアプリで聞きました。ブラジルらしい音楽を聴くことができて楽しめました。もう当地ではローカルノイズがひどくて、ブラジル局が聞こえることがないでしょうけど、これからはネットラジオで聴くことになるんでしょうかね・・・。ちょっと寂しいですね。

IMG 3156



↑このページのトップヘ