MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日は、久しぶりにリビングのミニコンポでインターネット放送を聞きました。Radio New Zealand Int’lを聞きました。当たり前ですが、ノイズもフェーディングもありませんので、とてもクリアーな音質で聞くことができますね。のんびりと聞くことができました。

ミニコンポで聞く難点は、放送局を探すのに、階層メニューなので、とても探しにくいことです。合わせる放送局の場所が決まっていたら、まだいいのですが、受信機でいうダイヤルをくるくる回して聞き流すことができません。この辺りは、なんとかして欲しいところです。

よく聞くインターネットラジオ局は、メモリーに登録すれば、次からの呼び出しが楽なので、何局か登録はしています。

最近、ラジオ・オーストラリアの短波放送撤退し、インターネットラジオにシフトするといった、ニュースが届いていますが、インターネットラジオが一般的になろうとしていますね。インターネットラジオになるのはいいですが、まだまだ選局がしやすいインターネットラジオの家電製品は出てきていませんよね。もっと簡単にインタネットラジオが聞ける家電製品が出てくることを望みたいと思います。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日は、ご近所のBCL仲間との遅い新年会でした。寒い時期ですので、鴨鍋で新年会をしました。鴨肉は久しぶりに食べましたが、とても美味しかったです。ここですが、実は鍋の専門店ではなく、そば処「そじ坊」というチェーン店です。そばが美味しいのはもちろんですが、鴨鍋も美味しいんですよね。特に出汁が美味しくて、皆さん、味わっていました。

集まった皆さんですが、最近の話題とか、BCLに関する話題とか、いろいろと情報交換できました。また、機会があったら集まりたいですね。今までのパターンで行くと、おそらく4月のお花見になるでしょう。今から楽しみです。

P1000544

DSC 0586



こんにちは!Mac-BCL777です。

今週末の1月29日(日)と30日(月)にも短波で試験放送が行われます。 欧州西部向けの放送とのことです。私も起きていたら聞こうかなと思います。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

1週間後の2017年1月31日で、Radio Australia、ABC Northern Territoryサービスの短波放送が終了になりますね。

詳細は、こちらのページからどうぞ。

Radio Australiaといえば、子供の頃に日本語放送をしていて、よくというか、毎日聞いていました。日本語放送は1990年12月31日に終了し、私は最終回の放送を聞きました。いつも当たり前のように聞こえていた、Radio Australiaが短波放送からいなくなるのは、とても寂しいですね。残り1週間。できるだけ聞きたいと思います。

B06a2e40



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、私がEvernoteで書いている「BCL受信ログ」をお見せしたいと思います。

 私の受信ログは、基本的に1行ログ


私が「BCL受信ログ」として記録しているのは、必要最低限の情報で1行ログにしています。放送の受信は理解できない言語が多いです。そのため、基本となる受信情報以外の番組内容などは書きようがありません。ですので、番組内容などは書かずに、「受信日」、「受信時刻」、「受信周波数」、「SINPOコード」、「放送言語」、「放送局名」、「使用受信機」、「使用アンテナ」、「補足説明」のみとした、いわゆる1行ログとして記録しています。これなら、簡単に書けますし、後日見ても、十分な情報になります。

実際にEvernoteの記録した受信ログは、以下のような感じになります。
写真01

 Evernoteに受信ログを記録している理由


私は2010年から受信ログをEvernoteに記録しています。今年で8年目になります。それまでは紙の受信ログだったのですが、使い勝手の良さから、Evernoteに電子化しました。現在は、1,100日分以上の受信ログが書き溜められています。

理由は以下のとおり。
  • 電子化することでEvernoteの検索機能を利用できる。
  • ワープロソフトのように、記載した文字を装飾できる。
  • 受信した放送局の録音ファイルを一緒に保存でき、管理しやすい。Evernoteの録音機能も使えます。再生もワンクリックでできるのも良い点です。
  • Perseusの受信中のスクリーンショットが一緒に保存できる。主にDRM放送受信画面を残すことが多いです。
  • 受信ログをブログにアップするときに、簡単にコピペできる。
  • Evernoteアプリがあれば、複数台のパソコンで同じ情報が見られる。
一度Evernoteで管理しだすと、便利で手書きの受信ログに戻れなくなります。紙の受信ログにも良いところはあると思いますが、私の使い方だと、Evernoteの方が便利なのかなと思っています。

以上、「私のBCL受信ログ」ということで書いて見ましたが、いかがでしたでしょうか。もっと便利に管理されている方もいらっしゃると思いますので、もし、そういう方がいらっしゃったら、ぜひ情報交換したいですね。



↑このページのトップヘ