MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

毎年発売されている「ラジオマニア」ですが、今年も発売されたそうですね。三才ブックスのサイトを覗いて見ましたが、特に面白そうな記事はなさそうな感じですね。書店で立ち読みしてから購入するか検討ですかね。ここ最近、三才ブックスさんの本には、ガッカリが多かったですからね。ちなみに価格は1,500円(税別)。

三才ブックスのサイトはこちら

ラジオマニア2018



こんにちは!Mac-BCL777です。

小学生の頃に買った「BCLブック」。山田耕嗣さんが書いたものです。久しぶりに本棚の奥を見ていたら目に入りました。ついつい読み直してしまいました。この本を参考にして、当時最新機種だったBCLラジオのICF-2001を買いました。

この頃はたくさんの短波局があり、ダイヤルを回していて楽しかったですね・・。最近は生活ノイズで聞こえないうえに、短波局も減ってしまい、楽しくなくなりました。いつまで短波放送は聞けますかね・・。これからは、国内のAM、FMラジオを聞くのが中心になってしまうのでしょうか。でも、ラジオは好きですよ。

IMG 1467



こんにちは!Mac-BCL777です。

短波帯の放送局がめっきりと減りましたね。どの放送バンドも中国語ばかり。中国語が理解できれば、少しは楽しめるのかもしれませんが、それでは、国内のNHK第1、第2放送を聞いているのと同じ感じで、短波帯の放送を聞いている醍醐味がありません。

聞こえてもヨーロッパの局は、Radio Romania Int’lやRadio France Int’l、BBCくらい、10年前はもっと聞こえていましたよね。寂しい限りです。あと聞こえるのは、宗教放送局ばかりでつまらなくなりましたね。

インターネット配信のラジオでは、確かに綺麗に聞こえますが、たくさんの人のアクセスが集中すると、途端に重くなり、放送は聞けません。また、インターネットのインフラのない国の人たちもいます。そういう人たちのことを考えると、まだまだ短波放送は必要な気がしますけどね。5年たったら、短波ラジオがなくなるなんてこともあるかもしれません。いまのうちに、短波ラジオの整理をしておこうかななんて、最近考えています。

NRD 545



こんにちは!Mac-BCL777です。

一昨日、中国国際放送から暑中見舞いが届きました。

IMG 1367 2 copy

内容は、絵葉書、暑中お見舞いカード、切絵、トピックスです。印刷とはいえ、毎年送っていただけるのは、ありがたいです。そういえば、最近、中国国際放送は聞いていないですね。久しぶりに聞こうかなと思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

IMG 1360

2ヶ月ぶりくらいですが、久しぶりに受信レポートを書きました。レポートしたのは、KBS京都ラジオです。今年の4月からワイドFM放送を開始したとのことで、大阪市でも聞こえるのか確認のためのレポートとなります。

ワイドFM放送ですが、大都市ではありがたい放送だと言えます。通常のAM放送では、ノイズが多いため快適に聞くことができません。ですが、ワイドFM放送だと、とても良い音で聞くことができます。これはKBS京都ラジオに限らず、在阪の民放各局でも言えますね。特に私の自宅がノイズが多くて聞く気になりませんが、ワイドFM放送だと聞く気になりますね。

これからはKBS京都ラジオを聞くときはワイドFMの94.9MHzを聞くことにします。



↑このページのトップヘ