MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

F1

こんにちは!Mac-BCL777です。

レッドブル・ホンダは、次戦のF1ベルギーGPからピエール・ガスリーに代えて、トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンを起用することを発表しました。ピエール・ガスリーは残りのシーズンでトロロッソ・ホンダに戻ってレースを行うことになりました。

アルボン

今年、トロロッソホンダでF1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボンは、前半戦の12戦で16ポイントを獲得。雨で大波乱のレースとなったF1ドイツGPではベストリザルトとなる6位でフィニッシュしている。

今年、レッドブル・ホンダに昇格したピエール・ガスリーは、マックス・フェルスタッペンのパフォーマンスに匹敵することにできず、下位に沈むことが多かった。フェルスタッペンが181ポイントを獲得しているのに対し、わずか63ポイントにとどまっていた。

ピエール・ガスリーがトロロッソ・ホンダのダニール・クビアトと交代するという噂は出ていましたが、まさかアレクサンダー・アルボンとは思いませんでした。ちょっとびっくりですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第12戦 ハンガリーGPの決勝が8月4日(日)にブダペストのハンガロリンクで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しました。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、レース終盤に逆転され、2位となった。

レースはポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が抜群のスタートを決めてトップをキープ。3番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトンは2番手に順位を上げる。

38周目にルイス・ハミルトンがマックス・フェルスタッペンを捕えかけるがコースオフ。タイヤに苦しみ始めたため、3位との差が大きかったこともあり、49周目にミディアムタイヤに交換して2ストップ作戦に変更し、フレッシュなタイヤで勝負に出ました。マックス・フェルスタッペンは1ストップでレースをリードするが、残り4周でルイス・ハミルトンがオーバーテイク。今季8勝目、通算81勝目を挙げました。

順位NoドライバーチームGAPINT
144ルイス・ハミルトンメルセデス--
233マックス・フェルスタッペンレッドブル17.79617.796
35セバスチャン・ベッテルフェラーリ61.43343.637
416シャルル・ルクレールフェラーリ65.2503.817
555カルロス・サインツマクラーレン1L44.884
610ピエール・ガスリーレッドブル1L1.393
77キミ・ライコネンアルファロメオ1L2.674
877バルテリ・ボッタスメルセデス1L0.736
94ランド・ノリスマクラーレン1L5.263
1023アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1L26.136
1111セルジオ・ペレスレーシングポイント1L11.043
1227ニコ・ヒュルケンベルグルノー1L0.636
1320ケビン・マグヌッセンハース1L0.757
143ダニエル・リカルドルノー1L0.234
1526ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ2L8.331
1663ジョージ・ラッセルウィリアムズ2L54.717
1718ランス・ストロールレーシングポイント2L3.770
1899アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ2L9.189
1988ロバート・クビサウィリアムズ3L21.537
リタイヤ8ロマン・グロージャンハース  



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第12戦 ハンガリーGPの予選が8月3日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが93戦目にして、F1での初ポールポジションを獲得しました。ホンダF1にとっては13年ぶりのポールポジションとなります。

レッドブルにとっては昨年のメキシコGP以来、ホンダにとっては2006年以来でF1復帰後初、新生レッドブル・ホンダにとっても初ポール・ポジションで、マックス・フェルスタッペンは100人目のポールシッターとなりました。

2番手は0.018秒差でバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手には0.197秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)が僅差で続きました。

結構見ごたえのある予選でした。まさかこのコースでホンダがポール・ポジションを取るとは、思ってもみませんでした。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
133マックス・フェルスタッペンレッドブル1分15秒8171分15秒5731分14秒572
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分16秒0781分15秒6691分14秒590
344ルイス・ハミルトンメルセデス1分16秒0681分15秒5481分14秒769
416シャルル・ルクレールフェラーリ1分16秒3371分15秒8071分15秒043
55セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分16秒4521分15秒8851分15秒071
610ピエール・ガスリーレッドブル1分16秒7161分16秒3931分15秒450
74ランド・ノリスマクラーレン1分16秒6971分16秒0601分15秒800
855カルロス・サインツマクラーレン1分16秒4931分16秒3081分15秒852
98ロマン・グロージャンハース1分16秒9781分16秒3191分16秒013
107キミ・ライコネンアルファロメオ1分16秒5061分16秒5181分16秒041
1127ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分17秒7901分16秒565 
1223アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1分16秒9121分16秒687 
1326ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分16秒7501分16秒692 
1499アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分16秒8941分16秒804 
1520ケビン・マグヌッセンハース1分16秒1221分17秒081 
1663ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分17秒031  
1711セルジオ・ペレスレーシングポイント1分17秒109  
183ダニエル・リカルドルノー1分17秒257  
1918ランス・ストロールレーシングポイント1分17秒542  
2088ロバート・クビサウィリアムズ1分18秒324  



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第11戦 ドイツGPの決勝レースが7月28日(日)にホッケンハイム・リンクで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝しました。またホンダ勢のダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)が3位表彰台を獲得し、ホンダF1がダブル表彰台を獲得しました。

とても雨で荒れたレースとなり、見応えがありました。まさか速かったメルセデスがルイス・ハミルトンが11位、バルデリ・ボッタスがリタイヤしノーポイントで終わるとは思いませんでした。メルセデスは、ホームグランプリだっただけに残念な結果でした。

しかし、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは落ち着いたレース運びで今期2勝目、ベテランのようなレースを展開しましたね。まあ、たまにはメルセデスが苦戦するレースを見るのも面白いかなと思いました。

順位Noドライバーチーム
133マックス・フェルスタッペンレッドブル
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ
326ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ
418ランス・ストロールレーシングポイント
555カルロス・サインツマクラーレン
623アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ
77キミ・ライコネンアルファロメオ
899アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
98ロマン・グロージャンハース
1020ケビン・マグヌッセンハース
1144ルイス・ハミルトンメルセデス
1288ロバート・クビサウィリアムズ
1363ジョージ・ラッセルウィリアムズ
1410ピエール・ガスリーレッドブル  
リタイヤ77バルテリ・ボッタスメルセデス
リタイヤ27ニコ・ヒュルケンベルグルノー
リタイヤ16シャルル・ルクレールフェラーリ
リタイヤ4ランド・ノリスマクラーレン
リタイヤ3ダニエル・リカルドルノー
リタイヤ11セルジオ・ペレスレーシングポイント



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第11戦 ドイツGPの予選が7月27日(土)にホッケンハイム・リンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得しました。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2位となり、2番グリッドを獲得しました。

ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン。フリー走行や、予選Q1までは、遅かったハミルトンだが、Q2から本領を発揮し、唯一の1分11秒台となる1分11秒767を叩き出し、今シーズン4回目、通算87回目のポールポジションを獲得しました。

2位はマックス・フェルスタッペンで、また2位でした。決勝レースでどうなるのか、フロントローに並んだルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのスタートに注目が集まります。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分12秒8521分12秒1491分11秒767
233マックス・フェルスタッペンレッドブル1分12秒5931分12秒4271分12秒113
377バルテリ・ボッタスメルセデス1分13秒0751分12秒4241分12秒129
410ピエール・ガスリーレッドブル1分12秒9911分12秒3851分12秒180
57キミ・ライコネンアルファロメオ1分13秒0661分12秒5191分12秒538
68ロマン・グロージャンハース1分13秒1031分12秒7691分12秒851
755カルロス・サインツマクラーレン1分13秒2211分12秒6321分12秒897
811セルジオ・ペレスレーシングポイント1分13秒1941分12秒7761分13秒065
927ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分13秒1861分13秒7661分13秒126
1016シャルル・ルクレールフェラーリ1分12秒2291分12秒344No Time
1199アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分13秒1701分12秒786 
1220ケビン・マグヌッセンハース1分13秒1461分12秒789 
133ダニエル・リカルドルノー1分13秒1311分12秒799 
1426ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分13秒2781分13秒135 
1518ランス・ストロールレーシングポイント1分13秒2561分13秒450
164ランド・ノリスマクラーレン1分13秒333  
1723アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1分13秒461  
1863ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分14秒721  
1988ロバート・クビサウィリアムズ1分13秒839  
205セバスチャン・ベッテルフェラーリNo Time  



↑このページのトップヘ