MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

F1

こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにF1ネタです。 メルセデスは、引退したニコ・ロズベルグの後任として2017年にバルテリ・ボッタスを起用することを正式発表しました。2017年のドライバーラインナップは、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスということになります。

メルセデスのトト・ヴォルフは「バルテリは我々のチームにとてもフィットすると思う。彼はドライバーとして非常に速く、適切なハートを持っている」とコメントし、「彼は我々の価値と情熱を共有している。彼は控え目かつ謙虚で、一所懸命に働いている」と語ったそうです。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりのF1ネタです。

 F1で最も手強かった相手はシューマッハ


F1-Gate.comによると、2005年、2006年のF1ワールド・チャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、これまでF1で戦った最も手強い相手としてミハエル・シューマッハの名前を挙げたそうです。

さらにフェルナンド・アロンソは、以下のように Auto Motor und Sport にコメント。
  • 「ミハエルは本当に特別だった」
  • 「僕がレースをした全ドライバーのうち、間違いなく彼が最も優秀だった」
  • 「誰もがミハエルを尊敬している。彼は伝説だ。僕の世代にとって、彼はずっとF1を支配した男だった」
  • 「彼とレースをして、ワールドチャンピオンを争う機会を得られたのは特権だった」
フェルナンド・アロンソは、F1史上最も偉大なチャンピオンの地位を得たミハエル・シューマッハのクオリティについて次のように語った。
  • 「彼は手強く、決して諦めなかったし、巡ってきた全ての機会を最大限に生かそうとしていた。彼は常にベストを尽くしていた」
  • 「最終戦までタイトルを争った2006年シーズンのことは本当によく覚えている。ブリジストンがパフォーマンスを発揮していたときの彼は無敵だった。でも、ミシュランが勝っていたときでも、彼は考慮にいれなければならない力だった」
  • 「パーフェクトな週末を過ごして、大量ポイントを奪うことに成功したときも、彼はまだ3位や4位でフィニッシュするんだ! そんなことができるのはミハエルだけだ」
現在スキー事故でリハビリ中のミハエル・シューマッハですが、いつか回復してテレビの前に姿を見せて欲しいですね。難しいと思いますが、頑張って欲しいですね。

アロンソ 2006



こんにちは!Mac-BCL777です。

2016年のF1ワールドチャンピンを獲得したニコ・ロズベルグが、今シーズン限りでF1から引退することを発表しました。この報道には本当に驚きました。まだまだ引退するには早い年齢だと思いますし、現在最強のチーム、メルセデスでルイス・ハミルトンとのコンビは最強だと思います。本人の目標がワールド・チャンピオンだったということだと思いますので、本人的には十分に満足なのでしょうね。引退後の彼が、次に何をするのか、注目したいと思います。

20161202 rosberg



F1アブダビGPの闕所レースの結果は、優勝がルイス・ハミルト(メルセデス)、2位がニコ・ロズベルグ(メルセデス)で、悲願のワールド・チャンピオンを獲得した。ニコ・ロズベルグ、おめでとう!

56



F1アブダビGPの予選結果です。

ポール・ポジションを獲得したのは、逆転でタイトルを狙うルイス・ハミルトン(メルセデス)でした。逆転タイトルに向けて まず予選で結果を出しました。2番手は、チームメイトのニコ・ロズベルグ。今年のワールドチャンピオンを争う二人がフロントローとなりました。明日の決勝が楽しみなグリッドになりました。二人のガチンコ勝負に期待しましょう。

44



↑このページのトップヘ