MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

F1

こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第6戦 モナコGPの予選が5月25日(土)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコースレコードを更新するタイムでポールポジションを獲得しました。バルテリ・ボッタスも0.086秒差で2番手に続いてメルセデスが今季5度目のフロントローを独占しました。

今回はホンダエンジン勢が頑張り、レッドブル・ホンダ、トロロッソ・ホンダは、4台揃ってQ3に進出しました。決勝レースもこの調子で頑張って欲しいですね。

モナコ予選



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第5戦 スペインGPの決勝が5月12日(日)にスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝しました。2位にはチームメイトのバルテリ・ボッタスが続いて、メルセデスが5戦連続で1-2フィニッシュを達成しました。優勝したルイス・ハミルトンはファステストラップポイントも1ポイント獲得しました。

3位には、開幕戦以来のマックス・フェルスタペン(レッドブル)が入り、ドライバー・オブ・ザ・デイを獲得しました。

順位ドライバーチーム
1ルイス・ハミルトンメルセデス
2バルテリ・ボッタスメルセデス
3マックス・フェルスタッペンレッドブル
4セバスチャン・ベッテルフェラーリ
5シャルル・ルクレールフェラーリ
6ピエール・ガスリーレッドブル
7ケビン・マグヌッセンハース
8カルロス・サインツマクラーレン
9ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ
10ロマン・グロージャンハース
11アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ
12ダニエル・リカルドルノー
13ニコ・ヒュルケンベルグルノー
14キミ・ライコネンアルファロメオ
15セルジオ・ペレスレーシングポイント
16アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
17ジョージ・ラッセルウィリアムズ
18ロバート・クビサウィリアムズ
リタイヤランス・ストロールレーシングポイント
リタイヤランド・ノリスマクラーレン



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第4戦 アゼルバイジャンGPの決勝が4月28日(日)に行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが優勝しました。2位にもルイス・ハミルトンが続いてメルセデスが開幕から4戦連続で1-2フィニッシュを達成しました。

フェラーリは、前評判は高かったのですが、実際には3位にセバスチャン・ベッテル、5位にシャルル・ルクレールでした。

ファステストラップは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)が記録し、1ポイントを獲得しました。

順位ドライバーチーム
1バルテリ・ボッタスメルセデス
2ルイス・ハミルトンメルセデス
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ
4マックス・フェルスタッペンレッドブル
5シャルル・ルクレールフェラーリ
6セルジオ・ペレスレーシングポイント
7カルロス・サインツマクラーレン
8ランド・ノリスマクラーレン
9ランス・ストロールレーシングポイント
10キミ・ライコネンアルファロメオ
11アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ
12アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
13ケビン・マグヌッセンハース
14ニコ・ヒュルケンベルグルノー
15ジョージ・ラッセルウィリアムズ
16ロバート・クビサウィリアムズ
リタイヤピエール・ガスリーレッドブル
リタイヤロマン・グロージャンハース
リタイヤダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ
リタイヤダニエル・リカルドルノー



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第4戦 アゼルバイジャンGPの予選が4月27日(土)にバクー市街地サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジション(PP)を獲得しました。2番手にもチームメイトのルイス・ハミルトンが続き、メルセデスがフロントローを独占しました。

本戦で、“スペック2”エンジンを投入したホンダ勢ですが、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、ピエール・ガスリーが15番手となり、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは6番手、アレクサンダー・アルボンが13番手で予選を終えました。

フェラーリは、ルイス・ハミルトンに、0.302秒差でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続き、チームメイトのシャルル。ルクレールは、予選Q2でタイムは記録してQ3には残ったもののクラッシュし、予選10番手となりました。

F1 第4戦 アゼルバイジャンGP 予選 結果
順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
177バルテリ・ボッタスメルセデス1分42秒0261分41秒5001分40秒495
244ルイス・ハミルトンメルセデス1分41秒6141分41秒5801分40秒554
35セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分42秒0421分41秒8891分40秒797
433マックス・フェルスタッペンレッドブル1分41秒7271分41秒3881分41秒069
511セルジオ・ペレスレーシングポイント1分42秒2491分41秒8701分41秒593
626ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分42秒3241分42秒2211分41秒681
74ランド・ノリスマクラーレン1分42秒3711分42秒0841分41秒886
899アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分42秒1401分42秒3811分42秒424
97キミ・ライコネンアルファロメオ1分42秒0591分42秒0821分43秒068
1016シャルル・ルクレールフェラーリ1分41秒4261分41秒995No Time
1155カルロス・サインツマクラーレン1分41秒9361分42秒381 
123ダニエル・リカルドルノー1分42秒4861分42秒398 
1323アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1分42秒1541分42秒494 
1420ケビン・マグヌッセンハース1分42秒3821分42秒699 
1510ピエール・ガスリーレッドブル1分41秒335  
1618ランス・ストロールレーシングポイント1分42秒630  
178ロマン・グロージャンハース1分43秒407  
1827ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分43秒427  
1963ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分45秒062  
2088ロバート・クビサウィリアムズ1分45秒455  



こんにちは!Mac-BCL777です。

2019年 F1 第3戦 中国GPの決勝レースが4月14日(日)に行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しました。2位にもバルテリ・ボッタスが続いてメルセデスが3戦連続で1-2フィニッシュを達成しました。見ていても盤石のレース運びで、メルセデスの強さを見せつけた感じでした。

そんな中、レッドブルのピエール・ガスリーが、後続との差が大きかったため、レース終盤にタイヤを交換し、ファステスト・ラップポイントを獲得しました。ちょっとセコイ感じもしましたが、確実にポイントを取ると言う意味では、こういう戦略もあるかもしれません。

順位ドライバーチーム
1ルイス・ハミルトンメルセデス
2バルテリ・ボッタスメルセデス
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ
4マックス・フェルスタッペンレッドブル
5シャルル・ルクレールフェラーリ
6ピエール・ガスリーレッドブル
7ダニエル・リカルドルノー
8セルジオ・ペレスレーシングポイント
9キミ・ライコネンアルファロメオ
10アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ
11ロマン・グロージャンハース
12ケビン・マグヌッセンハース
13ランス・ストロールレーシングポイント
14カルロス・サインツマクラーレン
15アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
16ジョージ・ラッセルウィリアムズ
17ロバート・クビサウィリアムズ
リタイヤランド・ノリスマクラーレン
リタイヤダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ
リタイヤニコ・ヒュルケンベルグルノー



↑このページのトップヘ