MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

F1

こんにちは!Mac-BCL777です。

2018年F1 第8戦 フランスGPの予選が、6月23日(土)にポール・リカール・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得。ルイス・ハミルトンは、F1スペインGP以来となる今シーズン3度目のポール。バルテリ・ボッタスも2番手に続き、メルセデスがフロントローを独占しました。

3位にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、5位にはダニエル・リカルド(レッドブル)、6位にはキミ・ライコネン(フェラーリ)でした。トップ3チームが6位までを占めました。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーはQ2で敗退して14番手、ブレンドン・ハートレーはQ1で敗退して17番手でした。ブレンドン・ハートレーはパワーユニット交換によるペナルティで最後列からスタート。

決勝レースは、本日深夜23時10分から行われます。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分31秒2711分30秒6451分30秒029
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分31秒7761分30秒8181分30秒147
35セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分31秒8201分31秒2271分30秒400
433マックス・フェルスタッペンレッドブル1分31秒5311分30秒7511分30秒705
53ダニエル・リカルドレッドブル1分31秒9101分31秒4721分30秒895
66キミ・ライコネンフェラーリ1分31秒5671分30秒7721分31秒057
755カルロス・サインツルノー1分32秒3941分32秒0161分32秒126
816シャルル・ルクレールザウバー1分32秒5381分32秒0551分32秒635
920ケビン・マグヌッセンハース1分32秒1691分31秒5381分32秒930
108ロマン・グロージャンハース1分32秒0831分31秒510 
1131エステバン・オコンフォース・インディア1分32秒7861分32秒075 
1227ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分32秒9491分32秒115 
1311セルジオ・ペレスフォース・インディア1分32秒6921分32秒454 
1410ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1分32秒4471分32秒820 
159マーカス・エリクソンザウバー1分32秒804  
1614フェルナンド・アロンソマクラーレン1分32秒976  
1728ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ1分33秒025  
182ストフェル・バンドーンマクラーレン1分33秒162  
1935セルゲイ・シロトキンウィリアムズ1分33秒636  
2018ランス・ストロールウィリアムズ1分33秒729



こんにちは!Mac-BCL777です。

朝、アップし忘れていました。

2018年 F 第7戦 カナダGPの決勝が6月10日(日)(日本時間:6月11日早朝)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

優勝は、フェラーリのセバスチャン・ベッテル。ポールポジションかからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、1度もトップを譲ることなく完全勝利。通算50勝目、今季3勝目を挙げてチャンピオンシップの首位に立ちました。

2位には、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、3位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が続いて表彰台を獲得した。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが11位。ブレンドン・ハートレーはオープニングラップのクラッシュによりリタイアでレースを終え、チームとしてはノーポイントでレースを終えました。

今大会が、F1参戦300戦目という記念すべきグランプリとなったフェルナンド・アロンソは、エキゾーストトラブルによってリタイアでレースを終えています。

順位Noドライバーチーム
15セバスチャン・ベッテルフェラーリ
277バルテリ・ボッタスメルセデス
333マックス・フェルスタッペンレッドブル
43ダニエル・リカルドレッドブル
544ルイス・ハミルトンメルセデス
66キミ・ライコネンフェラーリ
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー
855カルロス・サインツルノー
931エステバン・オコンフォース・インディア
1016シャルル・ルクレールザウバー
1110ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ
128ロマン・グロージャンハース
1311セルジオ・ペレスフォース・インディア
1420ケビン・マグヌッセンハース
159マーカス・エリクソンザウバー
162ストフェル・バンドーンマクラーレン
1735セルゲイ・シロトキンウィリアムズ
 14フェルナンド・アロンソマクラーレン
 28ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ
 18ランス・ストロールウィリアムズ



こんにちは!Mac-BCL777です。

朝2:30に起きれなかったので、録画でF1カナダGPの予選を見ました。その結果をアップします。

2018年 F1 第7戦 カナダGPの予選が6月9日(土)(日本時間6月10日早朝)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がコースレコードを大幅に更新する驚速ラップでポールポジションを獲得しました。

2番手には0.173秒差でバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手には0.173秒差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)が続きました。ドライバーズランキングトップのルイス・ハミルトン(メルセデス)は、4位に終わりました。

新スペックのパワーユニットを投入したトロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーがQ2で敗退して12番手、ピエール・ガスリーはQ1で敗退して16番手という結果でした。新しいパワーユニットで、Q3進出が期待されましたが、残念な結果でした。

決勝レースは、6月10日(日本時間6月11日早朝)行われます。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
15セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分11秒7101分11秒5241分10秒764
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分11秒9501分11秒5141分10秒857
333マックス・フェルスタッペンレッドブル1分12秒0081分11秒4721分10秒937
444ルイス・ハミルトンメルセデス1分11秒8351分11秒7401分10秒996
56キミ・ライコネンフェラーリ1分11秒7251分11秒6201分11秒095
63ダニエル・リカルドレッドブル1分12秒4591分11秒4341分11秒116
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分12秒7951分12秒3951分11秒973
831エステバン・オコンフォース・インディア1分12秒5771分12秒0971分12秒084
955カルロス・サインツルノー1分12秒6891分11秒9161分12秒168
1011セルジオ・ペレスフォース・インディア1分12秒7021分12秒1411分12秒671
1120ケビン・マグヌッセンハース1分12秒6801分12秒606 
1228ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ1分12秒5871分12秒635 
1316シャルル・ルクレールザウバー1分12秒9451分12秒661 
1414フェルナンド・アロンソマクラーレン1分12秒9791分12秒856 
152ストフェル・バンドーンマクラーレン1分12秒9881分12秒885 
1610ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1分13秒047  
1718ランス・ストロールウィリアムズ1分13秒590  
1835セルゲイ・シロトキンウィリアムズ1分13秒643  
199マーカス・エリクソンザウバー1分14秒593  
 8ロマン・グロージャンハース



こんにちは!Mac-BCL777です。

2018年F1 第6戦 モナコGPの決勝が5月27日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)がERSのパワーを失ったクルマでなんと耐えきり、辛くも勝利を手にした。リカルドは初めてのポール・トゥ・ウインでした。

2位にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3位にはルイス・ハミルトン(メルセデス)と続いた。

トロロッソ・ホンダだが、ピエール・ガスリーが7位入賞をつかんだ。

かなり荒れたレースですが、見応えがあり、面白かったです。

順位Noドライバーチーム
13ダニエル・リカルドレッドブル
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ
344ルイス・ハミルトンメルセデス
46キミ・ライコネンフェラーリ
577バルテリ・ボッタスメルセデス
631エステバン・オコンフォース・インディア
710ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ
827ニコ・ヒュルケンベルグルノー
933マックス・フェルスタッペンレッドブル
1055カルロス・サインツルノー
119マーカス・エリクソンザウバー
1211セルジオ・ペレスフォース・インディア
1320ケビン・マグヌッセンハース
142ストフェル・バンドーンマクラーレン
158ロマン・グロージャンハース
1635セルゲイ・シロトキンウィリアムズ
1718ランス・ストロールウィリアムズ
1828ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ
1916シャルル・ルクレールザウバー
 14フェルナンド・アロンソマクラーレン



こんにちは!Mac-BCL777です。

2018年F1 第6戦 モナコGPの予選が5月26日(土)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)が1分10秒810という圧倒的なタイムでポールポジションを獲得した。

2位はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3位はルイス・ハミルトン(メルセデス)と続いた。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが自身2度目のQ3進出を果たして10番手、ブレンドン・ハートレーはQ1で敗退して16番手だった。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
13ダニエル・リカルドレッドブル1分12秒0131分11秒2781分10秒810
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分12秒4151分11秒5181分11秒039
344ルイス・ハミルトンメルセデス1分12秒4601分11秒5841分11秒232
46キミ・ライコネンフェラーリ1分12秒6391分11秒3911分11秒266
577バルテリ・ボッタスメルセデス1分12秒4341分12秒0021分11秒441
631エステバン・オコンフォース・インディア1分13秒0281分12秒1881分12秒061
714フェルナンド・アロンソマクラーレン1分12秒6571分12秒2691分12秒110
855カルロス・サインツルノー1分12秒9501分12秒2861分12秒130
911セルジオ・ペレスフォース・インディア1分12秒8481分12秒1941分12秒154
1010ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1分12秒9411分12秒313 
1127ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分13秒0651分12秒411 
122ストフェル・バンドーンマクラーレン1分12秒4631分12秒440 
1335セルゲイ・シロトキンウィリアムズ1分12秒7061分12秒521 
1416シャルル・ルクレールザウバー1分12秒8291分12秒714 
158ロマン・グロージャンハース1分12秒9301分12秒728 
1628ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ1分13秒179  
179マーカス・エリクソンザウバー1分13秒265  
1818ランス・ストロールウィリアムズ1分13秒323  
1920ケビン・マグヌッセンハース1分13秒393  
 33マックス・フェルスタッペンレッドブル   



↑このページのトップヘ