MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Apple関連

こんにちは!Mac-BCL777です。

IPhoneX

Samsungが、OLEDディスプレイの新規顧客を探しているようだとNikkei Asian Reviewが報じています。

これは、iPhone Xの大幅減産が原因で、Nikkei Asian Reviewに報道によると、2018年第1四半期(1-3月期)の生産量を4,000万台から2,000万台に引き下るとのことでした。

ということで、Samsungは、iPhone X減産の穴を埋める新規顧客の獲得に苦慮しているようです。

SamsungのOLEDスマートフォンパネルは、タッチセンサーを含め、ユニットあたり100ドル以上で販売されています。このOLEDパネルは、高解像度で色を表示することができ、スマートフォンのベゼルを狭くするために端を曲げることができるというメリットがあります。

ただ、Appleを除く中規模のスマートフォンメーカーは、SumsangのOLEDパネルを使うと、本体価格が上がってしまうため、使うことを避けているようです。

また、中国の BOE Technology GroupとTianma Microelectronicsが、中国政府の補助金の支援を受けて新しい工場を立ち上げたことも、生産過剰に拍車をかけ、競争を激化させているようです。現在、OLEDスマートフォンパネルの95%を生産するSamsungですが、これから先の市場における支配力は、大きく低下する可能性が高いようです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Apple Park

Appleは、2018年2月13日に開催された2018年の株主総会で、本社の所在地をカリフォルニア州クパティーノ市の「1 Infinite Loop 」から、完成他ばかり新社屋である「One Apple Park Way」へ変更することを決定しました。それにともない公式ホームページのAppleの本社所在地が以下の通りに変更されました。

新住所:One Apple Park Way, Cupertino, CA 95014



こんにちは!Mac-BCL777です。

スティーブ ジョブズ シアター

CNETによると、アメリカ・サンフランシスコ現地時間の2月13日朝9時に、Appleは、新本社社屋のアップルパーク(Apple Park)のスティーブ・ジョブズ・シアター(Steve Jobs Theatre)で、2018年の株主総会を開催しました。これは、Appleの新社屋での初めての株主総会となりました。ただ、スティーブ・ジョブズ・シアターの座席数に限りがあったため、一部の株主は出席することができず、委任状の形で票を投じたそうです。数々の株主からの意見が、ティム・クックCEOにぶつけられたそうです。株主総会は、問題なく終了しました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ApplePark

米カリフォルニア州クパチーノにあるAppleの新社屋「Apple Park」は、莫大な資金を投じて建てられたことで知られています。スペースシップとも呼ばれる、全面ガラス張りにこだわった独特のデザインが大きな話題になりました。

このApple Parkは、オフィス内も至るところにガラスが作られているとのことですが、あまりの透明度の高さに、従業員が誤ってガラスに衝突する事故が多発していると報じられています。

Appleの新社屋Apple Parkは、故スティーブ・ジョブズ氏が生前に描いたとされるAppleの将来の社屋のイメージに基づいて作られたといわれています。

AppleParkは、特注ガラスでメインビルの円型のシェイプが形作られるなど、細部にまでこだわってデザインされていますが、仕事をするオフィスとしての使い勝手がいいかというと、そうではないようで、透明度の高いガラスで仕切られた壁に、従業員がぶつかってしまう事故が多発しているそうです。

見た目は綺麗なデザインを追求したオフィスですが、人が使うという意味では、あまり快適でないようですね。

(via Bloomgberg



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、WWDC2018の会場が、2017年と同じ、米カリフォルニア州サンノゼのサンノゼマッケンナリーコンベンションセンターになると報じています。

WWDC

発表内容は、例年どおりWWDCでiOS12やmacOS 10.14などのソフトウェアの発表が見込まれるほか、Macの新製品も発表される可能性があります。

また、同会場の予約状況を見ると、6月4日〜8日の週は何も予約がない状態になっていることから、Appleがこの期間を押さえている可能性もあります。

Appleは毎年WWDCのにって発表を2月下旬に行なっていることから、近いうちに発表があると思われます。



↑このページのトップヘ