MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

その他

こんにちは!Mac-BCL777です。

私が利用しているワイモバイルが、2年縛りのない新料金プランを10月1日から提供すると発表しました。現行の2年縛りのプランよりもお得な料金体系ですね。私も2年以上ワイモバイルのユーザーなので、新料金プランに違約金なしで変更できるようなので、変更しようかなと思っています。

料金体系

私の場合、一番安いプランでいけそうです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今まで使い道があるのかなあ・・と思って、買うのを抑えていたのですが、Bluetoothスピーカーにもなる、ラジコやTuneInでインターネットラジオが聞けるようなので、試しに買ってみました。買ったのは「Google Home mini」です。価格も安かったので、仮に使い道が限定されてもいいかなと思って、思い切って購入しました。昨日楽天のあす楽で購入しましたので、今日届く予定です。さて、どんな使い勝手になるのか・・、今からワクワクしています。ちゃんと声の命令を認識してくれるのか、試すのが楽しみです。MacBook、iPhoneを使っているので、本来ならAppleのHomePodを買うべきなんでしょうが、お試しで買うには高すぎます。まずは、今回安価で購入した「Google Home mini」で、音声命令の便利さを確認してから、本格的なものを買おうかと思っています。

Google Home mini



こんにちは!Mac-BCL777です。

楽天モバイルが、10月から携帯キャリア事業サービスを開始とアナウンスはしていますが、実際のところは総務省の再三の指導にもかかわらず、基地局の設置が遅れたため、一般ユーザーへの提供は来年度に持ち越されるようです。

ただし、楽天モバイルは、イメージが悪くなることを避けるため、「無料サポータープログラム」と称したサービスを提供するとのこと。そのサービスとは、5,000名を対象に10月から無料で携帯サービスを提供するというものです。

しかし、実質は楽天モバイルが低コスト化のために世界で初めて導入する完全仮想化クラウドネイティブネットワークのテスターの役割をすることになります。このプログラムは、2019年10月1日(火)より「楽天モバイル」ウェブサイトでの受付を開始し、2020年3月31日(火)まで提供されるそうです。

楽天ですが、以前電子ブックのハード販売の開始時の時にも、トラブルを出していましたね。やっぱり流通サービスしかやったことのない会社ですので、ハードウェアやインフラのサービスを始めるときに、どれだけテストを行う必要があって、どこまでの完成度が求められるのかが、ノウハウがないのが原因なのでしょうね。

楽天モバイル



こんにちは!Mac-BCL777です。

GSMArenaによると、Xiaomiが8月29日に6,400万画素のカメラを搭載した「Redmi Note8/8 Pro」をリリースするそうです。これまでスマートフォン向けセンサーで最多の画素数は4,800万画素でした。

Xiaomi

6,400万画素って、すごいとは思いますが、スマホの豆粒センサーで、どこまで綺麗に写るんでしょうね。正直、写真1枚のサイズが大きくなって、通信料も増えると思いますし、暗いところでちゃんと写るのか疑問ですね。日本ではデジカメの画素数が多ければ綺麗に写るという神話がありますので、スペックだけで飛びつく人がいるかもしれませんね。でも、6,400万画素のカメラをスマホに搭載したのはすごいと思いますが・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

JCBは、Apple PayかGoogle Payの利用促進を目的として、「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を8月16日から12月15日まで実施しています。Apple PayかGoogle Payを使って、全国のQUICPay、QUICPay+加盟店で決済すると、利用額の20%が還元されます。カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円です。私はJCBカードを持っていないので使えませんが、JCBカードをお持ちの方はお得ですね。

JCB



↑このページのトップヘ