MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

その他

9To5Macによると、Amazonは、Apple Musicと同様の音楽聞き放題サービスの「Amazon Music Unlimited」を11月18日より日本で開始しました。

写真01

開始当初は、アメリカ、オーストリア、ドイツ、イギリス、日本の5か国でしたが、この度、以下の28カ国でもサービスが開始されました。

ベルギー、アイスランド、ボリビア、ラトビア、ブルガリア、リヒテンシュタイン、チリ、リトアニア、コロンビア、ルクセンブルグ、コスタリカ、マルタ、キプロス、オランダ、チェコ、パナマ、エクアドル、ペルー、エルサルバドル、ポーランド、エストニア、ポルトガル、フィンランド、スロバキア、ギリシャ、スウェーデン、ハンガリー、ウルグアイです。

日本での料金は以下の通りです。(カッコ内はプライム会員料金)
  • 個人プラン 1アカウントで月額980円(月額780円、年額7,800円)
  • ファミリープラン 6アカウントで1,480円(月額1,480円、年額14,800円)
※Amazon Echo、Echo Plus、またはEcho DotでAmazon Music Unlimitedを楽しめるEcho所有者専用の「Echoプラン」 は、月会費わずか380円です。

980円って安く感じるのですが、実際そんなに毎日音楽を聴いているわけではないので、聴取頻度を考えると値段が高い気がしますね。飲み会の飲み放題とか食べ放題と一緒ですね。元を取ろうとしたら大変です。多分。



こんにちは!Mac-BCL777です。

恒例のNet Applicationsが発表しているブラウザやOSの各種シェアについて載せたいと思います。

写真01

2017年11月の各種市場シェアは下記の通りで、今月よりNet Applicationsのサイトが刷新されており、新たに中国製ブラウザのデータが追加されています。(括弧内は前月の数値です。)

ブラウザシェア(デスクトップ)


  1. Chrome:60.61%(59.84%)
  2. Internet Explorer:12.04%(15.09%)
  3. Firefox:11.42%(13.14%)
  4. Microsoft Edge:4.21%(4.58%)
  5. Safari:3.85%(4.40%)
  6. Sogou Explorer:1.84%(1.92%)

ブラウザシェア(モバイル、タブレット)


  1. Chrome:58.44%(59.04%)
  2. Safari:31.56%(31.61%)
  3. Opera Mini:2.98%(2.44%)
  4. UC Browser:2.60%(2.38%)
  5. Android Browser:2.09%(4.45%)
  6. QQ Browser:0.87%(0.74%)
  7. Firefox:0.48%(0.49%)
  8. Opera:0.32%(0.31%)

OSシェア(デスクトップ)


  1. Windows:88.39%(90.77%)
  2. Mac:9.05%(6.25%)
  3. Linux:2.21%(2.98%)
  4. Chrome OS:0.29%(0.32%)

OSシェア(モバイル、タブレット)


  1. Android:66.04%(66.74%)
  2. iOS:33.17%(31.46%)
  3. Series 40:0.22%(0.35%)
  4. Windows Phone OS:0.17%(0.21%)
  5. BlackBerry OS:0.11%(0.11%)
  6. Linux:0.04%(0.05%)



こんにちは!Mac-BCL777です。

Illust4131

先日、私の勤めている会社で、災害を想定した訓練がありました。訓練は、地震などの災害が発生したときに、社員とその家族、自宅などの状況を、会社から受け取ったメールから情報収集するウェブサイトにアクセスして、状況を報告するという訓練でした。

届いたメールに記載されているウェブサイトにアクセスして、状況を入力するといった、簡単な訓練です。

ですが、少し疑問に思うのが、災害が起きた場合、携帯電話のネットワークが稼働しているか分かりませんので、携帯電話のメールやインターネットが前提となっている訓練は、役に立つのかなと感じてもいます。やらないよりはやった方が良いとは思いますが、災害時は、携帯電話のネットワークは動いていたとしても、世の中の人が一斉に使うと思いますので繋がらないことの方が多いような気がしますね。

実際に東日本大震災のときも、携帯電話のネットワークはパンクしていましたので、ちょっと不安ですね。

あと情報の収集手段ですが、インターネットはパンクしているでしょうから、やっぱりラジオが一番の情報収集手段でしょうね。最近はワンセグと手段もありますが、田舎の方ではワンセグは入らないでしょうし、バッテリーの持ち時間を考えても、ラジオが一番でしょうね。

ということで、先日の訓練をしながら感じたことを書いてみました。こうやって、災害時のことを考えるだけでも、訓練というのは大切なことなんだなあと思いました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ICF-5900やRF-2200を動作させるときに私は電池駆動にしています。ですが、単1型電池は高い!ということで私は、単3型電池を単1型電池として使えるスペーサーを使っています。

IMG 0402

ひとつのスペーサーには、単3型電池を3本入れて使います。

単3型電池は家電製品などでよく使うので、たくさんストックがありますので、このスペーサーのおかげで大変助かっています。ということで、ICF-SW7600GRや中華ラジオは単3型電池、ICF-5900やRF-2200などは単1型電池ですので、スペーサーを使って単3型電池で使うことができます。

電池は充電池ですので、何回でも再利用ができますので、このスペーサーは大変助かっています。このスペーサーは、Amazonで購入したのですが、今は購入できなくなっています。ですが、Amazonで検索すると、たくさん出てきますので、必要な方は検索してみると良いと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

NIKKEI Trendy Netによると、ヨドバシカメラ新宿西口本店にモバイルパソコンの売れ筋を取材したところ、モバイルPCの売れ筋ランキング1位〜5位は以下の通りでした。

<ヨドバシカメラモバイルPC売れ筋ランキング>
順位モデル名称メーカー販売価格(税込)ポイント還元
1位Surface Pro FJX-00014日本マイクロソフト15万8540円1%
2位MacBook Air MQD32J/Aアップル10万6700円5%
3位Inspiron 13 MI53-7WHBSデル15万980円10%
4位Surface Pro FJT-00014日本マイクロソフト13万6940円1%
5位Surface Book SX3-00006日本マイクロソフト20万2820円1%


やっぱりWindows PCでは「Surface Pro」が強いですね。やっぱりOfficeがついている割に価格が安価なのがいいのかもしれませんね。

意外だったのは、Macで売れているのが、MacBook Airというのが結構びっくりしました。やっぱり価格なんでしょうかね。iPhoneやiPadを持っている方が、パソコンもmacOSで揃えたい人が購入するようですね。価格も10万円台ですし、ヨドバシカメラで購入する方は、Microsoft Officeをセットで購入される方が多いとのこと。

MacBookAir

ランキング5位以内に国内メーカが不在なのは意外でした。国内メーカのパソコンは、あまり個性がない無難な製品が多いからかもしれませんね。私がWindow PCを買うなら、少し高いですが、ThinkPad Xシリーズを狙います。



↑このページのトップヘ