MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

デジカメ

こんにちは!Mac-BCL777です。

EOS M6のダブルズームキットとは別に購入した単焦点レンズ:EF-M22mm F2 STMは、使っていて楽しいです。
  • EF-M22mm F2 STM単焦点レンズ
  • IMG 0565
短焦点レンズなので、被写体を撮影するときは、自分が動かなければいけませんが、それがかえって面白いという感じです。

何が使いやすいかというと、絞り開放がF2.0と明るいので、室内の撮影でも、大抵フラッシュは必要ありません。

絞りがF2.0まで調整できるので、背景ボケや前ボケさせるのも簡単です。

試しに撮ってみました。
  • 背景をぼかすとこんな感じ。絞りF2.0です。めっちゃ背景がボケています。
  • IMG 0198

  • 前をぼかすとこんな感じ。絞りF2.0です。こちらもめっちゃ前ボケしています。
  • IMG 0199

  • 全体にピントが合うようにして撮るとこんな感じ。絞りF11.0にして撮りました。それでもピントの中心点から離れているところは、わずかにボケています。
  • IMG 0200

ご覧いただいてわかるように、EF-M22mm F2 STMレンズは、かなりぼかしやすいレンズです。標準レンズですので、人の目で見えているのに近いですので、いい感じで撮れます。

いろいろと撮りやすいので、普段からEOS M6に装着しっぱなしです。カバンに入れて置き、いつでもさっと取り出せて、大きさもコンパクトなのがいいですね。

手軽に撮れるEF-M22mm F2 STMレンズ、EOS Mシリーズをお使いの方にはオススメのレンズです。




こんにちは!Mac-BCL777です。

購入してから、時間が取れれば、EOS M6を使っていますが、ちょっと気になることがあります。

「デュアルピクセルCMOS AFにより、高速で快適なAFを実現。」と宣伝されていて、期待していたのですが、実際に使ってみると、それほど速く感じません。というか、今までのメイン機だったPanasonic DMC-FZ300より、オートフォーカスの動作が遅く感じますし、思ったところにピントが合わないことがよくあります。

私の撮り方が悪いのかもしれませんが、とにかく予想外のところの被写体にオートフォーカスが合ってしまいます。何かコツがあるのでしょうか。ちょっとがっかりしているところです。ということなので、オートフォーカスが合わないときは、タッチパネルでタッチして、合わせたい被写体にオートフォーカスさせています。

まだ、使い慣れていないかもしれませんので、コツをつかめるように使いこなしていきたいと思います。

EOS M6



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、EOS M6を購入し、DMC-FZ300との二台体制になりました。どちらにもいいところがありまして、ちょっと簡単に比較表を作ってみました。メーカーが違うので、単純は比較表とはなりませんでしたが、私の独断で作ってみた表を以下にアップします。(赤字は優れている項目)

製品名CANON EOS M6Panasonic DMC-FZ300
発売日2017年4月20日2015年9月17日
マウントキャノンEF M系マウントレンズ一体型
レンズEF M系レンズから選択25〜600mm / 全域F2.8
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)1/2.3型高感度MOS
画像処理エンジンDIGIC 7ビーナスエンジン
総画素2,580万画素1,280万画素
有効画素2,420万画素1,210万画素
最大記録画素数6000×4000ピクセル4000×3000ピクセル
ISO100〜25600100〜6400
記録フォーマットJPEG/RAWJPEG/RAW
シャッタースピード1/4000〜30秒1/4000〜60秒
電子シャッター:1〜1/16000秒
サイレントシャッターなしあり
連写9コマ/秒12コマ/秒
ファインダーなし(外付け対応)0.39型有機ELライブビュー
ファインダー(144万ドット)
液晶モニター3インチ104万ドット3インチ104万ドット
可動式モニターありあり
タッチパネルありあり
手ブレ補正レンズ側で対応あり
内蔵フラッシュありあり
防塵防滴なしあり
動画フルHD4K
Wi-Fiありあり
Blutoothありなし
NFCありなし
112mm131.6mm
高さ68mm91.5mm
奥行き44.5mm117.1mm
総重量390g(レンズなし)691g


使ってみて感じたことは、どちらにもいいところがあるということ。

画質は流石にセンサーサイズが大きいEOS M6がいいですが、DMC-FZ300も小さいセンサーサイズのわりに頑張っていると思います。ただ、暗い場面での撮影はDMC-FZ300は苦手感がありますね。

意外ですが、大きさはDMC-FZ300の方が大きくて持ち運びにはEOS M6の方が小さくて良いのですが、撮影に関しては、DMC-FZ300のボディーの大きさはバランスがいいので、構えやすく、シャッターが押しやすかったですね。EOS M6は小さいのですが、重さのバランスの問題なのか、ちょっと手ブレしやすい感じではありました。

今回比較したことで、これからも両方の良いところを引き出して使っていければなあを思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日もカメラネタです。先日、EOS M6のレンズキットとは別に購入していた単焦点レンズ:EF-M22mm F2 STMが届きました。激安の店で購入したのですが、安いのには理由があるようで、どうもレンズキットのバラ売りをしているようですね。簡易包装というか、単にエアパッキンで包装されただけでした。一応、新品の、購入店の1年保証がありものです。まあ、5,000円弱安く購入できたので良しとします。

レンズはこんな感じです。43mmのKenkoレンズプロテクターを取り付けてあります。やっぱりレンズは保護しないといけませんからね。レンズフードも考えましたが、かさばるのでEOS M6には合わない気がしてやめました。

IMG 0565

カメラに取り付けると、こんな感じです。いい感じです。

IMG 0563

早速撮影してみましたが、単焦点レンズですから、被写体との距離は、自分で動かないといけません。ですが標準レンズですので、使いやすいですね。それに絞りがF2.0まで調整できますので、かなり手前や背景を綺麗にぼかすことができます。とても明るいレンズです。

このレンズの良いところは・・
  • 小さいのでバッグに放り込んでも、そんなに邪魔にならない。
  • 明るいのでボケ表現も楽しめる。良くボケてくれます。
  • 最短撮影距離が15cmと近づいても撮れますので、マクロ的な使い方もできる。
  • 結構解像感のある写真が撮れます。
レンスの大きさが小型ですので、EOS M6のボディーにも合いますね。普段装着しておくレンズとしては、いいサイズですね。しばらくはこのレンズをつけておきたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

新しいデジカメ、CANON EOS M6用のカメラバッグを購入しました。今までのバッグはカメラ本体だけ収納できればよかったのですが、EOS M6はレンズ交換できるカメラでして、レンズ3本も持ち歩けるカメラバッグを探していたところ、私の考えていた通りのカメラバッグを見つけられましたので、早速購入しました。価格も安かったので、良かったですね。

ということで、購入したカメラバッグの写真をアップします。このカメラバッグは、「Imocrico」という名前のようです。価格は2,200円(税込)でした。

カバンを、前から撮影。レッドのファスナーがアクセントになっています。シンプルなデザインでいい感じです。

IMG 0115

カバンの後ろから撮影。

IMG 0116

カバンを上部から撮影。入れ口はファスナーでしめるようになっています。

IMG 0117

このカメラバッグ、実は二重底になっていて、赤いファスナーを全開にすると、下にも収納できます。こんな機能のあるカメラバッグを探していました。小物を収納するためのマジックテープの仕切りもちゃんとついています。素晴らしい!

IMG 0118

私としては、上のバッグにカメラ本体、底の収納にレンズやバッテリーなどが入れられたら便利だなと思っていたので、まさにぴったりのカメラバッグです。実際にレンズ等を入れてみました。実は、EOS M6だと、小さいので、底の収納にレンズと一緒にいれることができてしまいました。EOS M6の時は、上部のカバンには、財布など出かけるときに必要なものを入れておくこともできますね。なかなかいい感じです。

IMG 0119

上部の収納に大きい方のカメラ、Panasonic DMC-FZ300を入れてみました。余裕があります。他にも財布等が入れられますね。

IMG 0121

カメラバッグを探していたときは、二重底でカメラやレンズが入れられるものは、なかなか見つけられませんでしたが、Amazonで単に「カメラバッグ」で検索したら、3ページ目ぐらいに、このバッグがありました。ちゃんと見ないと見落とすところでした。

ということで、思っていた通りのカメラバッグで、とてもラッキーでした。これでEOS M6のレンズ一式を持ち歩けます。風景の撮影などのときに便利なバッグだと思っています。

これで、楽しくカメラも持ち歩けそうです。

Amazonの商品リンクを以下に貼って起きます。興味がある方はどうぞ。




↑このページのトップヘ