MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。

デジカメ

こんにちは!Mac-BCL777です。

1/2.3型の豆粒センサーのDMC-FZ300で、背景をぼかして撮って見ました。やっぱりデジイチにはかないませんが、望遠+接写でなんとかぼかせました。一応ボケるのですが、デジイチのようなふわっとしたボケしが難しいですね。

ぼかし

デジイチが羨ましいですが、広角から超望遠までをレンズを変えずに気軽に持ち運びできるコンデジも利点も捨てがたいですよ。背景をぼかしたいときは、頑張って望遠+接写で行きます。私のようなめんどくさがりの人間には、デジイチは多分、レンズの取り替えが面倒なので、使わなくなるでしょうから、このDMC-FZ300で十分ですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

デジカメ用のカバンが必要かなと思いまして、一眼レフ用カメラバッグを購入しました。いろいろと探した結果、サンワダイレクトの限定品を価格は3,480円(税込)送料で購入しました。カメラだけを持ち運ぶのに、ちょうどいい大きさで、使いやすいバッグでした。

楽天のサンワダイレクトショップで注文して翌日に届きました。
  • 届いた箱はこんな感じ。大きめの箱に梱包されています。
  • Bag01

  • 箱を開けるとこんな感じ。エアクッションが入っていました。
  • Bag02

  • 箱からカバンを取り出すと、ビニール袋に入れられていました。
  • Bag03

  • 袋を取り出すとこんな感じ
  • Bag04

  • カバンを開けるとこんな感じです。カメラやレンズを入れるためのマジックテープ式の仕切りが2枚あります。
  • Bag05

  • 実際に入れて見た感じは、こんな感じです。私の場合は、ネオ一眼のコンデジなので、レンズがありませんので、バッテリーパックや、シャッターリモコン、充電器やSDカードを入れたポーチを入れました。蓋にポケットもあるので、他にも何か入れられそうです。
  • Bag06

  • カバンの背面には、ベルト通しがありますので、腰にバッグをつけられます。
  • Bag07

  • カバンの両サイドには、網ポケットがありますので、何か小物を入れることができます。
  • Bag08

    Bag09

以上、開封レポートでした。思ったより小ぶりですが、カメラ+カメラ小物+お財布ぐらいがちょうど入る、コンパクトなカバンでした。腰のベルトにもつけられますし、肩にもかけられますので、ちょっとカメラを持って出かけるのにちょうどいいバッグかなと思いました。ちょっとピッタリすぎるので、もう一回り大きければ、カメラ類以外にもカバンに入れられるので、良かったかなと思いました。まあ、でも必要最小限のものを入れて持ち運びができるので、いいバッグだと思います。

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日ですが、最近デジカメを購入したので、写真を勉強しようと「中井精也さんの写真教室」に行ってきました。場所は大阪・中之島にあるリーガロイヤルホテルです。

15時からでしたので、15分前に入りました。思ったより人気のある方のようで、大勢の方がいらっしゃいました。なぜ、この方の写真教室に参加したかというと、この方の書いた書籍が、あまり専門用語を使わず、私のような初心者にもわかる言葉で説明されていましたので、期待して参加しました。

思った通り、写真の構図の基本、カメラの設定の基本について、わかりやすく説明していただけました。写真を撮るための解説書はたくさん出ていますが、カメラの設定方法について専門的に書いている本は多いですが、この方のように、初心者向けにわかる本を書いている方は少ないので、期待通りの写真教室でした。楽しい1時間30分の教室でした。

写真教室に来られた方のデジカメを見ていると、みなさん、キャノンやニコン、ソニーなどの立派な高性能モデルを持っている方が多く、私のようなパナソニック製のコンデジを方はいませんでしたね。さすが写真を趣味にされている方々でした。

今回の写真教室で得た知識を、今後の写真撮影に生かせればいいですね。のんびりとゆるーく頑張っていきたいと思います。
  • 中井精也さん
  • 中井精也写真教室

  • リーガロイヤルホテルのある中之島駅
  • 中井精也写真教室02

  • リーガロイヤルホテル
  • 中井精也写真教室03



こんにちは!Mac-BCL777です。

写真

最近、デジタルカメラを購入してから、写真を撮る機会が増えました。先日もPLの花火大会で200枚ほど写真を取ってしまいました。JPEGファイルで、約1GBほどになりました。保存するディスクも考慮しないといけないですね。現在はMacBookに保存していますが、256GBのディスクですから、このペースで保存するとすぐにディスクが一杯になりますね。外付けのハードディスクでも購入したいところですが、ディスクタイプの外付けハードディスクは、結構壊れるんですよね。以前も750GBの東芝にハードディスクを持っていたのですが、そんなに使っていないのに、データが読み出せなくなってしまいました。RAIDを搭載しているハードディスクがいいとは思いますが、ちょっと高価ですよね。しばらく考えたいと思います。



さて、前置きが長くなりましたが、皆さんは、デジカメで撮った写真データの保存フォルダはどんな感じにしておられますか?私は、以下のようなフォルダ構成で写真データを保存しています。

写真フォルダ ー 年フォルダ ー 日付+出来事名のフォルダ

基本的に日付で保管しています。これはこれで見つけやすいと思っていますが、最近は機種毎(カメラ毎)に写真データを見つけられないかなと考えるようになりました。

例えば、

写真フォルダ ー デジカメ機種名フォルダ ー 年フォルダ ー 日付+出来事名のフォルダ

というのはどうかと思っていますが、これでは、機種毎に出来事フォルダが分かれてしまうので、それもどうかなとも考えています。一応、機種情報は、撮影したJpegファイルの詳細情報に撮影条件とともに保存されているので、探せるとは思いますが、いちいち写真ファイルを開かないといけません。それも面倒だなあと思います。

機種毎に写真データを探すことがあるのか?ということになりますが、最近はスマホとデジカメの両方使い分けていることと、昔の写真データを見て、この写真はどの機種で撮ったっけ?と思うことが多くなったので、撮影機種がすぐに分かればなあと考えています。

やって見ないと良し悪しがわからないので、とりあえず、

「写真フォルダ ー デジカメ機種名フォルダ ー 年フォルダ ー 日付+出来事名のフォルダ」

で運用して見て、使い勝手を確認したいと思っています。使い勝手が良ければそのまま運用しますし、イマイチの場合は、元に戻すことにします。



こんにちは!Mac-BCL777です。

また、デジカメの本を買ってしまいました。今まで買った本は、説明が難しく、イマイチわかりにくかったので、わかりやすそうだったこの本を購入してしまいました。本の内容と同じことが DVDでデジカメの使い方説明がありましたので、とても分かりやすかったです。価格は説明DVDが付属していましたので、2,160円(税込)と少し高めですが、これだけ説明があれば、妥当な値段ではないかなと思います。

P1000200

結構、カメラのオート機能を活かした写真の撮り方の説明でしたので、良い本だと思います。ニコンのデジカメ前提の説明本ですが、メーカが違った場合は、取説で読み替えればいいので、ニコンでなくても十分使える本だと思いました。デジカメ初心者の方で使い方に悩みがあるようでしたら、この本は役に立つ本だと思います。私はオススメできると思います。




↑このページのトップヘ